家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

「生きる」と「お金」の関係

ブログカテゴリ: 日々のこと

みなさん、こんにちは~

 

毎日暑いですが、風は秋めいてきたのかな~と

感じております。

そんな昨日、事務所からすごい雲を見つけまし

た!

 

 

完全なる「うさぎ」です🐇

皆さんにも見えますかね?!

 

 

 

 

さて、今日は数字のお話です。

数字というのは「お金」でもあるんですが・・・・

みなさんだから、言っちゃいますけど・・・・・

人生今まで家計簿やお金を管理したことがなく、

感覚で生きてきました。

感覚で主婦をもう11年もして、家も買って・・・

よくよく考えたら恐ろしいことですよね。

 

 

「数字」嫌いは算数をならい始めたころからで、

国語が得意だったあたしからすると、算数は

なんで答えがひとつなの!?っていうところか

ら「数字」が苦手に・・・

「算数」が好きな人は、答えがひとつしかない

からいいんだろう!!!と口をそろえていいま

す。

高校の時は数学を学びたくないが為に、文系の

進学校クラスに入りクラスでは成績最下位1位

か2位を常にキープしていました(笑)

週何回もない数学では毎回赤点で、私よく卒業

できたな!と思うくらいでした!

 

今日までそう生きてきましたが、最近コロナの

影響でおうちのお金バランスが崩れてきて、お

金について学ばなくては!!!と思いました。

 

そんなところに、全8回のお金の学校があると

知り即、申し込みました。

1回2時間で、8回とも講師が変わります。

 

昨日はサラリーマン大家でファイナンシャルプ

ランナーでもある北出昌弘先生で、

「生きる」と「お金」の関係という内容でした。

 

 

よくファイナンシャルプランニングという言葉を

聞きますが、わかりやすく言うと将来への不安

をなくす資金計画を立てることだそうです。

 

今回の内容は、

・将来の夢に必要なお金を考えよう!

 

・今後20年の目標・イベントを書き出そう!

自分の家族と両親の年表をつくり

どの年に支出があるかを把握すること。

子供だったら卒業、入学が物入りだし大学へい

くとなるとその数年が一番お金がかかると。

車検も、うちの場合2台あるので毎年支出があ

るんだ・・・

親はこの歳くらいになったら、介護必要になる

のかな?と考えることができたり・・・

 

 

・現在の収入と支出を把握しよう!

純資産を計算しました。

あとでもっと詳しくしないとわからないのですが、

ざっと資産と負債を考えた時、ちょっとした絶望

を感じましたが、ないなら頑張って稼ぐしかない

です。と先生の一言にすぐ救われちゃいました(笑)

 

生きていくのにはお金がかかるし、健康でいる限り

なんとかなると思うんです!(ただのプラス思考)

そんなこんなでこの歳まで、感覚で生きてきちゃっ

たんですが・・・・

 

学んで感じたことから、マイナスだろうがちゃんと

これからは把握しよう!と思えました。

意識することで、なんとなくある将来への不安はな

くなりますもんね。

 

お金の使い方が得意な人は、

収入-貯蓄=支出(お金がたまる)

不得意な人は、

収入-支出=貯蓄

 

私は完全に後者です。

あるだけ使ってしまうので、貯蓄に回らない・・・

 

お金のことって小さいとき、使いすぎるな!大事に

使え!しか言われてこなかったので、小さいときに

「お金」のこと知りたかった・・・・

 

講師の方もなぜ講師になったかというと、お子さん

のためだそうです。

 

この先、日本の経済は悪化していくであろうと思っ

たとき、子供にお金を残してあげたいと思ったそう

です。

お金はあっても困らないから、子供のためにも私も

苦手な「数字」に向き合うとともに、「お金」のこ

とも子供に教えていけたらな~と思って計8回の

WEB講座をがんばりたいと思います。

(昨日「数字」への拒否反応でかなり疲労感を感じ

ましたが・・・よく眠れたし・・・(笑))

復興税というものが徴収されていることも知らな

かった~皆さんは知っていますか?

今後コロナ税もできるのでは!?と先生。

 

 

 

 

スタッフの小林は、ビリオネアである講師、川原

悠伍さんの「お金もちが教えるお金の勉強会」に

参加していて、その様子がブログに書かれていま

す。

ご覧になってみてください👀

 

↓こちら👀♪

 

https://ameblo.jp/kobayashiyukie2020/

 

 

数字に強い人に思うことは「すごいな~」と思う

ばかりでしたが、基本の数字を知識として学べる

ことができれば、数字により比べることができた

り、数字を作ったりすることができるようになり

仕事でも活きそうですよね♪

人生もよりよく過ごせそう♪

 

苦手とか嫌いって意味が分からないから嫌になる

もので、この機会に数字の知識をまなんで、克服

したいと思います。

 

 

yoko

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ