家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

この先の時代に必要なことは・・・

ブログカテゴリ: 日々のこと

みなさん、こんにちは~

WSの「開催を中止してもう5か月もたち、WSで出会った

みなさんはどうお過ごしかな~とふと思います。

きっと、心豊かな皆さんなので、楽しみをみつけお過ごし

ではないかな~と思っています。

 

さて、もう毎日の当たり前になったことが携帯のニュース

でもテレビでもコロナ患者のカウントがされていますが、

私個人は数は全く気にしないし、コロナにおびえることも

ないです。

 

少し前に、重症化した方のユーチューブなどを見てしまい、

苦しいのはやだ~とか思いましたが、

最近読んだ本の中で、自分が思うことが自分に起こるとあ

りました。

著者自身も、お兄さんが結核で家族で看病していたらしい

のですが、毎日親身になる親御さんはうつらなかったのに

病気が怖いと思っていた著者は普段看病しないのに病気に

なってしまったというエピソードが書かれていました。

 

お子さんを持つ方は経験したことがあると思うのですが、

楽しみにしているお出かけや、大事な仕事で休めないとき

に限って、子供が熱を出したり具合が悪くなる・・・

これは私にとって、「あるある」で何回も悲しい気持ちに

なったことがあるんですが、心配すればするほどこのよう

なことが起きるんです。

いつからか「無心」を心がけるようにしてからは、嘘のよ

うに少なくなりました。

 

またもう一つ例を挙げると、ゴルフ!!

ゴルフをする人「あるある」ですが、あ~左に池があるか

ら左に行きたくないな~と思うと、左にボールは行くんで

すよ!!!

これは脳科学でも証明されていて、左の池に行きたくない

と思った時点で、意識は「池」「左」にしかいかなくなる

そうで、良いイメージをしながら打つのが正解なのです。

 

むかし、ゴルフ場で働いていたこともあったので、大会で

はたくさんのプロゴルファーと接することがありました。

共通することが、みんな強気で変わっている(笑)

たぶんくよくよ悩む人はいないですね。

緊迫する中、スタッフをナンパするプロもいたり、みんな

メンタルが強い(笑)

こうじゃなきゃ、あんなたくさんの人に見られている中、

プレーできないですよ。

プロの遼くんもミスしたら、もうそれは一瞬悔しがってお

わりにして次に切り替えるといってました。

 

このいくつかの話に共通することが、最初にいった「思う

ことが自分に起きる」です。

 

 

「病は気から」という言葉もあるように、毎日朗らかに、

笑顔で、楽しく過ごしていたら、その先にはよい出来事

しかないような気がするのは私だけでしょうか?

だとしても、人間だから体調悪くなったり、機嫌も悪く

なったりするときもあります。

 

私自身、0か100かの人間なので0になる日が、年2、

3回あるのですが、そんな時は抗わず自分がその時した

いことをしたり、こんなときもあるよね、人間だもの。

と自分にやさしくしたり、自然を愛でてみたりすると

そのうち浮上します。

体調も悪かったら、今日は休めってことかな~とゆっく

りしてみたり・・・

 

ここで何を思うかで違う気がするんです。

 

 

ここで、自分を責めてしまったり、悪いほう悪いほうに

考えてしまったら、その先は・・・・

 

 

コロナも感染予防をすることにはぬかりがないほうがい

いですが、気にしすぎるのもなんだかもったいないかな

とも思います。

特にコロナは、RNAウイルスということが分かっていて

増殖を繰り返すうちに遺伝子変異が蓄積されるそうです。

要は予防接種をしても、変異していくウイルスには効か

ない可能性があるということです。

 

ノーベル賞をとった山中伸弥教授がコロナの情報発信を

しています。

不確かな情報や陰謀説が拡散する今日この頃ですが、私

は科学者のエビデンスに基づいた情報をもとに自分の感

染対策をしたいと思っています。

 

↓一応貼り付けます。

興味がある方は、みてみてくださいね♪

https://www.covid19-yamanaka.com/index.html

 

なんでも人だよりにしないで、自分で情報を得て、自分の

頭で考えて、選択していく力が、この先の時代に必要な気

がしていて息子たちにもそんな力をつけていってほしいな

とおもう最近です。

 

みなさんはいまどんなことを思っていますか?

 

 

yoko

 

ちなみに最近読んだ本。

お勧めです。

 

ページの先頭へ