家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

シックハウス家具で発症

ブログカテゴリ: 家づくり

皆さん、おはようございます。

昨日の夜、今日の朝と、さむかったですね❄

早々に毛布をかたしてしまった和田家でしたが、引っ張りだしました~

せっかちも、家族にしたら迷惑ですね(笑)

 

 

今日もスタッフ紹介しようと思っていたけど、新聞の見出しに目が留まりましたのでそのことに

ついて今日はかきます

(いま、ホッとしたスタッフがいるでしょうね(笑)みんな直筆のまま載せると言ったら急にプレ

ッシャーを感じ始めましたからね(笑))

 

お家でのシックハウスっていうのはよく聞いたり「新築のマイホームでまさか!シックハウス?!

」みたいな見出しも目に入ると読んじゃう~のでたくさん記事として読んでたので、家具!?は初

耳でした。でもよく考えたら家具もあるか~

 

 

皆さんは「シックハウス症候群」という言葉を耳にしたことはありますか?

 

主に新築やリフォームなど建築工事をしたおうちで、化学物質を含有した新建材を使用したことに

よって室内空気が汚染され、住む人が体調を悪くすることを「シックハウス症候群」といいます。

 

目がチカチカしたり、のどの痛みがあることや全身の倦怠感、めまい、頭痛がおこるなど風邪によ

く似た症状で、自律神経失調症や更年期障害、風邪、花粉症に似た症状としても現れるようです。

 

花粉症の時期にかぶったらもはや、花粉症としかおもわないかもしれませんね~

 

上の文章で、「新建材」とさらっと書きましたが、、、、、

 

 

新建材と言われているものにはこれと決まった定義は存在しないんです。

でも実際の現場や日常だと”新建材”と呼ばれているものはたくさんあります。

新建材の主になるのはプラスチック素材やウレタンなどを使ったものが多いのです。

 

 

主な新建材とは

・ビニルクロス

・断熱材

・集成材

・人工大理石

・タイル

・アルミサッシなど

 

実はタイルやアルミサッシも新建材に分類される新しい建材だという事はあまり多く知られてな

いけど新建材に分類されます。

 

新建材のメリットは?

・安価

・加工しやすい

・安定供給できる

・簡単にデザインの変更ができる

 

従来の湿式工法から乾式工法へと変わっていった建築の世界で早く、安く、確実にという事で新

建材と言われる簡単にできるものが主流になってきて簡単に家を施工する事ができるようになっ

たのです。

 

新建材のデメリットは?

・耐久性が低い

・化学物質を使っている

 

何よりも健康を気にする上でのデメリットは新建材は化学物質を使っているということです。

健康な家を手に入れたいと思っていても新建材を使っていると実はすごく体危険な物質(化学物

質)を使っておりさらに症状が悪化するなんて話はよくあるんです。

 

最近、2段ベッドを買おうかな~とネットで見ていると、皆さんも目にしたことがあると思いま

す。

「F☆☆☆(エフフォースター)」

このマークが必ず書いてあるのです

これは、仕上げに使用する「ホルムアルデヒド」を発散する建材に対しての「等級」だそうです。

☆が多ければ多いほど「ホルムアルデヒド」の発散量が一番少ない、または一切含まないという

意味だそうです。

人生の半分以上、睡眠で締めてるとしたらベッドは高くてもいいからヒノキにしようかと今おも

っています。

上に書いたけど、「安い・早い」がために自分の健康を損ねていたら何のために家を建てるのか

?と私は思ってしまいます。

 

 

そして、営業しないマルコーホームですが、私はここで一つ営業します!!!!!!!

 

 

マルコーホームはもともと「小林材木店」という商売をしていたわけです!!!!!

(いまも木を買いにくるかたもいますよ)

なので木の出どころは心配ない!

木の知識はそんじゃそこらのところよりはダントツであると思います!!!

 

内緒だけど、社長は木のオタクなので、木の良さを分かる人にはわかるお宝の木材をたくさん所有

していることを私は知っています(o^―^o)

(泥棒がはいったらどうしよう!ブログ読んでくれててありがとうっていう?盗難だめよ!と怒る

べきか悩んじゃうな)

 

話は戻して、、、、、

 

国が輸入材を推進したくせに、こんなことになり、今では建築基準法で建物の内装材の規制や部屋

の24時間換気が義務付けられました。

 

 

ちなみに「ホルムアルデヒド」とは、わかりやすく説明するために引用しちゃおう!

 

 

ホルムアルデヒドが人体に与える影響とは?

ホルムアルデヒドは刺激臭のある無色の気体で、有機溶媒として使われるメタノールを空気酸化す

ることで作られます。プラスチックの一種であるフェノール樹脂、メラミン樹脂の原材料としても

使われているのです。

ちなみに、このホルムアルデヒドの水溶液が標本などに使われるホルマリンになります。ホルムア

ルデヒドは安価で作られるので、接着剤や塗料、防腐剤などに広く使われているのです。接着剤や

塗料の中には、独特な臭いがするものもありますね。あれが、ホルムアルデヒドの臭いです。

ホルムアルデヒドは2015年に法律によって、建築資材への使用が厳しく制限されるようになりまし

た。そのため、2015年以降に建築されたりリフォームされたりした建物は、安心です。しかし、2

014年以前に建築された建物のうち、風通しの悪い部屋などは、ホルムアルデヒドが人体に影響を

与えるレベルで残っている可能性があります。

特に、1980年代~90年代にかけて、ホルムアルデヒド入りの塗料や接着剤を使った建築用材で住

宅や公共施設がたくさん作られました。また、1990年まではイネやジャガイモの病気を防ぐ農薬と

しても使われていたのです。ホルムアルデヒドは思っている以上に私たちの生活に密着しています。

 

ホルムアルデヒドが人体に与える影響とは?

ホルムアルデヒドは、毒物および劇物取締法により医薬用外劇物に指定されている有害な物質です。

塗料や接着剤に使われているホルムアルデヒドの量は人体に影響がない濃度にまで薄められていま

す。しかし、ホルムアルデヒド入りの接着剤や塗料がたくさん使われた家に住み続ければ、影響を

受ける人も多いでしょう。

  • 0.2ppm:かすかな臭気を感じる
  • 0.5ppm:明らかな臭気を感じる
  • 1~2ppm:目や鼻に刺激を感じる
  • 3~5ppm:目・鼻・喉に強い刺激を感じ、長時間その場にいられない
  • 10ppm以上:呼吸ができなくなることもある

ちなみに、厚生労働省では気中濃度基準を0.08ppmに定めており、これはwhoの基準と同じです

また、2015年度から始まった建築資材に使われるホルムアルデヒドの規制では、最大量が7mg/L以

下に定められました。建築資材には使用されたホルムアルデヒドの量によって星マークが付けられ、

最も安全とされる星5つの場合、0.005mg/㎡h以下です。

長年ホルムアルデヒドを吸い続けていると、結膜炎(けつまくえん)や咽頭炎(いんとうえん)、が

んこな皮膚炎などをくり返す可能性もあります。

1990年代後半に問題となった「シックハウス症候群」は、このホルムアルデヒドが原因。そのため、

2003年にホルムアルデヒドを使った塗料や接着剤、防腐剤の使用は法律によって規制されました。

 

 

有害なわけです。

 

これを知っても「安くて早い」なら良いと思いますか?お子さんがシックハウス症候群になったら??

最近そこらじゅうで、あれ?これいつ建ったの?みたいな3ヶ月とか家ができてたりしますね。

都合がいいんでしょうけど、その代償がおおきく出る可能性もあるということを知って頂きたいです。

 

健康があっての豊かな幸せな暮らしだと思うので、家族みんなが健康がいいです☆

 

 

 

今回は家具だったようですが、おなじことで基準は家具の方が低いので症状が出やすいといえば確率

的には家具の方があるんでしょうね~

最悪、家具が原因なら処分してしまえばいいことだけど、おうちは無理ですよね。

 

 

これから家を建てる、建てたいと思う方はちゃんとそんなことも雑談として担当さんに話してみても

いいですよね~

そんな雑談も丁寧に話を聞いてくれて答えてくれる担当さんなら、素敵なお家ができると思います。

 

 

 

文字ばっかりだったから最後は写真を載せます

 

 

 

 

 

yoko

 

 

 

ページの先頭へ