家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

何もしないことが罪!?

ブログカテゴリ: すべての女性を応援し隊

皆さん、こんにちわ✩

 

今日は朝、気になる記事が・・・

 

”自己肯定感「低い子供」が減らない日本の危うさ”

👇お時間がある方は、読んでみてくださいね

 

 

https://www.msn.com/ja-jp/money/career/自己肯定感%ef%bd%a2低い子供

%ef%bd%a3が減らない日本の危うさ-%ef%bd%a2学力低下%ef%bd%a3や%ef

%bd%a2薬物依存%ef%bd%a3に陥るリスクが高い/ar-AAEIgNo

 

皆さん、「自己肯定感」ってご存知ですか??

 

”自分は大切な存在だ””自分はかけがえのない存在だ”と思える心の状態。自分を肯定している

 

感覚、感情を指します。幼少期の生活・教育環境によって大きく左右されると考えられていて

 

、教育上の重要な要素と考えられています。

 

例えば、自己肯定感が高いと、心の受容が大きく、少々のことではめげない。意欲的に人間関

 

係を築くことができる。逆に低いと、自信喪失、萎縮、自己否定的な感情を持つ。

 

”自己肯定感”が低いと何が問題なのかというと、「自分をダメな人間と感じる」「うまくいか

 

ないとすぐにあきらめる」「幸せを感じられない」

 

こんな気持ちで大人になると、乗り越えられない壁がたくさん目の前に立ちはだかって、心が

 

病んでしまったり、自ら命を絶ったり、世の中が憎くなって犯罪をおかしてしまったりするん

 

じゃないでしょうか?

 

子供を持ってからは、犯罪・防災の情報が急に耳に入ってくるようになり、犯罪をおかす人を

 

批判する言葉ばかり浮かんだけど、ここ最近いろんなことに目を向け始めると、犯罪者も他人

 

ごとではなく、自分も関わっているんだと思います。

 

問題を起こす人だって、赤ちゃんで産まれてきて無垢で愛らしく、見てるだけで幸せな気持ち

 

にさせていたはずなのに、その過程で変わってしまったんですよね。

 

虐待をされた親は、子供にも虐待をするっていう言葉をよく聞きますが、”自己肯定感”も一緒

 

ですよね。親から褒められず、自分はダメなんだと育った子が親になる。そしたらきっと、自

 

分は親みたいにならないようにしよう!と思って意気込むけど、何か問題があると子供のせい

 

にしてしまうっていうのもある気がするんです。そうするとまたその子が親になって・・・・

 

繰り返しになりますね。

 

前にもブログで書きましたが、”自己肯定感”が低い大人ばかりになると、経済にも影響がでま

 

す。

 

犯罪も多くなり、悲しむ人も増えます。また、貧困にもつながるかもしれない。

 

いろんな面から見ると、他人事と思っていたことが自分にもかかわっているんですよ。

 

だからって何をすればいいの?と思いますよね。

 

私は、近くに居る人やお子さんや家族に思いやりをもったり、気にかけてあげることで世の中

 

は、変わっていくような気がしています。

 

最近、選挙もありました。

 

投票しても変わらないし!!という言葉を何人からか聞きましたが、何もしないから変わらな

 

いんだよ!!といいたい。

 

私も春までは、そんな一人だった!なんでも人のせいにして、不満をもったり、攻撃性だけは

 

人一倍でした。でも会社で行かせていただいた藤原ひろのぶさんのセミナーで、考えが大きく

 

変わりました。

 

・すべては他人事ではない

・仕事とは世の中の困りごとをなくすこと

・正義の反対はもう一つの正義

・思いやりをもとう

 

いままでは、何か人にされたら自分を守るために、攻撃的になっていましたが、藤原さんの言

 

葉を聞いてからは、なぜこの人はこう言っているんだろう?なんでだろう?とか”考える”こと

 

ができるようになり自分のイライラ・ストレスはほぼなくなりました。

 

自分が変わることで、相手も変わりますよね。いつも怒っている人を相手にすると嫌な気分に

 

なるけど、自分のことを気にしながら話されたら気持ちがいいではないですか?

 

なので、近くの人を思いやることだけで良くなっていきます!!

 

難しいことですか???

 

“自己肯定感”を高めるのはなにも親だけではないです。気にしてくれる人がいるだけで、その気

 

持ちが子供の”自己肯定感”を高めます。

 

今の時代、隣に住んでる人もしらない、田舎でさえもそんな環境ですが、もう少し人と人とのコ

 

ミュニケーションがとれて思いやりを持てたら・・・と願います。

 

世の中の女性がもっと心穏やかにすごせるようになったら、世の中、明るくなる気がしています☺

 

 

関連する書籍をご紹介

 

 

 

 

yoko

 

 

 

 

ページの先頭へ