家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

夏休み!親子で話そう「性」と「生」のはなし

ブログカテゴリ: すべての女性を応援し隊

みなさん、こんにちわ!

 

今日は、小学生も夏休みに入ってからのイベントをお知らせします。

 

 

マルコーホームで主催するわけではないのですが、お友達が講師をお呼びして小見川の

 

自然少年の家で開催するので、なかなかない機会だと思うので、お時間がありましたら

 

お子さんと参加してください✩

 

「性」というと、小4の時女性の体の仕組み(生理)から学んだ記憶があります。

 

何となく授業を受けた後に、親のことが少し嫌になった記憶もありますね~(笑)

 

いま自分が大人になると、「性」「生」を学ぶことはとっても大事なように思えま

 

す。何より大人がちゃんと学ばなくてはいけない気がします。

 

自慰行為自体は幼児のころから始まるので、他の国では4歳から性教育をしている

 

そうです。

 

よく聞きませんか?お母さんたちの会話で「うちの子ずっとちんちんさわってんの

 

よ~!!」と。。。

 

それは、生殖機能が未成熟なうちは成人と異なり、安心を求めるものだそうです。

 

でも大人がそういう知識が無いと、「恥ずかしいから駄目よ!!!」なんて言って

 

しまうといけないものなのだと子供が記憶してしまい、自分自身におこる体の変化

 

を恥ずかしいと思ってしまうんだそう。とくに大人は正しい知識をつけて、子供が

 

不安になったりしないように成長を受け止めるサポートができたらいいですよね~

 

実際、息子が2人いますが、私とは性別が違うのでわからないことがたくさんある

 

し、学んでいざ伝えるにしても、うまく伝えられるか自信がない。。。

 

皆さんはどうですか??

 

「性」は「生」に繋がりとっても神秘的で大切なことです。

 

ぜひ、この機会をお子様と一緒にお話を聞いてみませんか???

 

 

 

yoko

ページの先頭へ