家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

平屋32坪に暮らすわたし

こんにちわ和田です

 

雪が思いのほか積もらず、あたしにも運転して仕事に来れたのですが、会社

まで5キロほどの直線の道に50分もかかりました。。。

 

雪景色を堪能できましたよ🚙

 

 

 

今日は平屋についておはなしします

 

私のお家は32坪の平屋です

まえに書きましたが、階段の掃除にうんざりなのと、子どもが小さかったので

目が届くように、将来はきっと子供はでていくからのんびり安心して住めるよ

うと思い平屋にしました

 

 

 

あと、お隣さんが2階建てっていうのもあり平屋なら視線を気にすることもな

く住める、階段の坪数を無くしたいってのもありましたね

 

 

最近は、少子化や高齢化に伴って、部屋数が多くなく移動がしやすいという利

点から再び平屋が人気のようです

 

確かに身近なところでも、子どもが育って2階が空いちゃってる、階段が面倒

で洗濯物も下に干すから2階に用がないと聞くこともあります

 

でも、家を購入すると、ローン以外に、固定資産税を払います

その計算方法に坪数もかかわるわけで、使わない部屋があるのにその分もお金

がとられてると思うとなんだか損してる気分になりませんか?

私は無駄が嫌いなので、こういうところももったいない!と思ってしまいます

 

なので、わたしのお家には廊下もありません(笑)だって廊下も坪数になって

しまうから(笑)

そして地震での倒壊も怖いし、広く使いたいから家具(たんす・棚)もありま

せん

 

いま住んで5年目ですが、ライフスタイルに合わせた間取りだからか不便はあ

りませんよ~

 

 

もともと狭ければ狭い方がいいっていうか、小屋に憧れがあったんですよ

 

 

 

 

 

 

これはよく見る海外のトレーラーハウスの写真ですが、こういうのを映画と

かで見るたびに素敵ー♡と思っていました

 

 

あと憧れの、ロフト!!!!

ロフトをお家にもつくってもらいました

 

今は子供も梯子を上れるようになり、秘密基地の感覚で登ってはあそんでます

ロフトは高さにしばりがあって、そのしばりを越えなければ坪数に入らないん

です!

ロフトってそんなことからお得感満載だし、子どもの自慢の場所になるし、将

来は物置のようにもつかえるし、平屋にはもってこいな空間だとおもいます

 

 

 

 

 

わたしも苦戦したけど、土地探しっていうのがなかなか大変でした

土地がないから、この土地でとか、ご家族の敷地に建てるとかもあると思う

のですが土地が変えられないのなら、その土地を最大限に利用してお家づく

りでの間取りに工夫をすることが大事なのかな~とおもいます  

 

平屋っていうと、広い土地じゃないととか、平屋は高いというかたもいます

が、広くなくても工夫次第では快適だし、階段、廊下の坪数を長い目でみた

ら平屋よりお金がかかりそうだし、建築の際の足場の組む量や、将来外壁を

修理する時の足場代やら考えると平屋がお得な気もしてしまうのは私だけで

しょうか???

 

 

機会があればトレーラーで過ごしてみたい(笑)

 

 

 

 

 

庭につくるか

 

 

 

 

 

 

yoko

ページの先頭へ