家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

木と雑貨のマルシェは10月27日sun開催⚘

ブログカテゴリ: 家づくり

みなさんおはようございます!

 

5月の木と雑貨のマルシェを無事に終えて、ホッと一息ついてから次回のマルシェに

 

向かってひっそりと準備しておりました。

 

秋のマルシェでは、女性が楽しめるワークショップや、お子様が喜んでもらえるよう

 

な内容にしております。

 

今から、10/27の予定は空けておいてくださいね⚘

 

 

 

 

 

今日は、おうちの窓についておはなしします。

 

窓は、光を取り込むことや、風を通すことが目的の一つですよね。

 

今は横・縦に細長い開かない窓がついてるお家が多いですが、防犯面では安全だし部

 

屋に光を取り込むには適した窓だと思います。

 

ここで、私が話すのは「日光の重要性」です。

 

 

「朝日を浴びる」を1つの目標として家づくりを考えるのも大事なことなんです。

 

朝日?日光?そんなの必要??!!と思ったあなた!!この先の話を読んでみてくだ

 

さいね。

 

「冬季うつ病」という病気があります。この名前の通り、冬に発病するうつ病です。

 

特に北欧など冬に極端に日照時間が短くなる地域に多くみられます。

 

この病気の治療法は、冬でも暖かく、比較的日照時間の長い場所へ行く!!これで回

 

復します。要は太陽の日差しを浴びることが解決法なんです。病気の原因が、日照不

 

足だからです。

 

「冬季うつ病」とは・・・

 

・冬になると気持ちが落ち込みやすくなる人。

 

・雨や曇りが続くと気分が暗くなりやすい人。

 

セロトニンは脳内で情報を伝える神経伝達物質の中でも重要なモノの1つなのですが…

 

セロトニンとはなにか?を簡単に解説 

セロトニンとは『ノルアドレナリン』や『ドーパミン』と並んで、体内で特に重要な

役割を果たしている三大神経伝達物質に数えられます。セロトニンは人間の睡眠や食

欲に大きな影響与え、ストレスによるイライラを抑えて心身の安定や心の安らぎなど

にも関与することから、オキシトシンとともに『幸せホルモン』とも呼ばれ、不足す

ると気分が落ち込んでやる気がでない状態に陥りやすくなるとも考えられています

 

このセロトニンの分泌が低下すると、うつのリスクが高まると指摘されています。

 

セロトニン神経と日差しを浴びることは、密接に関係しています。

 

網膜から入った光で、セロトニン神経を直接刺激することが分かっていて、うつのリ

 

スクも低下するようです。

 

重要なのは、セロトニン信号を興奮させる光は、日光でならなくてはならない!!と

 

いうことです。

 

日光に当たるというのは今の時代、マイナスのようにとられていますが人間が生きて

 

いくのに必要不可欠なのです。

 

このことを踏まえて、「最高の採光を考える」(ダジャレじゃないよ~(笑))ことも

 

健康に過ごしていくことに大事なのです。

 

家の中でいかに日差しを浴びるか、または朝日を浴びるかが、理想の間取りに近づく

 

1つの事項ですね。

 

特に、子供の生活空間は「採光」が1つのキーワードになります。

 

子供部屋やリビングなど子供が過ごす時間が多くなる場所は、窓を大きめにするなど

 

して、充分な採光をとることが良いということになります。

 

朝日を浴びるには、窓の方角も考えないといけませんね。

 

最近は、隣のおうちと距離が近くて窓を開けたら、となりのおうちの窓があるとかも

 

あるので、そんな場合は磨りガラスがいいかも。

 

 

 

ここまで「朝日」を連呼してきましたが、「朝日」がいいもう一つの理由は皆さんも

 

聞いたことがあると思います。

 

人間の体内時計は24時間前後とされていますが、この体内時計は日差しを浴びるこ

 

とでリセットされます。1日の始まりである朝に、日差しを浴びてリセットすること

 

はとってもいいことです。

 

せっかく、おうちをつくったのに気分がすぐれないのでは、もったいない気がしませ

 

んか?

 

暮らしとは健康第一で心も元気でないと、生きていくのがつらくなります。

 

与えてもらった命は全うするまで、日々大事に生きないといけないので、できればハ

 

ッピーに過ごしたいですよね(^_-)

 

ただ最近の住宅事情では、「高気密&高断熱」がはやりで、このふたつの邪魔をする

 

ものが「窓」なんです。だから窓があればあるほど気密性や断熱性を維持するのは難

 

しくなる。

 

でも、私の今まで読んだ本や知識からすると、気密・断熱が健康にいいというのはま

 

ず嘘だとおもう!!!(笑)人間の健康・家の健康にはむしろ悪いと思っています。

 

まぁ、これも私の意見なので「なんでだよ!!」と思う方は、自分のお家づくりは何

 

を目的にしてどんな暮らしがしたいのかを考えて調べてみてください。

 

ただ、ローコストといわれる住宅メーカーさんは本当にこの気密・断熱を掲げてます

 

よね~

 

でも24時間換気が義務化されたことがいいことですか?つけないといけない理由は

 

??換気しないといけない・健康によくないという証拠のようなものです。

 

最近は、現代病としてうつ病と診断される人も多い、何となく子供の元気がない…

 

家の創り、健康、どっちを優先するかはその人次第ですが、私は子供や家族の健康に

 

勝るものなし!!と思います。

 

 

 

yoko

 

 

ページの先頭へ