家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

間仕切りのDIY

ブログカテゴリ: 日々のこと

皆さん、おはようございます

 

朝の地震で驚いて、靴が脱げそうになりながらコンセプトルームからみんながいる

 

事務所まで全力疾走した和田です。。。

 

地面が揺れるからどこに居ても一緒なんですが、一人よりも人が居る方に逃げたく

 

なるのが、本能なんですね~安心した~(笑)

 

 

そして、お休みの日は久しぶりにDIYを始めました。

 

 

お家を建てようとした当時は、上の子も小さく、二人目を妊娠していたので、安心

 

・安全を第一に考え家事をする場所から子供がどこに居ても視界に入るような、間

 

取りにしました。

 

が、5年も経つと子供も大きくなり、もうそんなにOpenな間取りでなくてもいの

 

かも。。。と最近は思うようになり、壁を作りながら自分の小さい部屋をつくっち

 

ゃお!!と、早速始めました。

 

「間仕切りDIY」で検索すると、大体2通りのやり方が出てきます。

 

最近DIY界でとても話題になっている『ディアウォール』という言葉を聞いたこと

 

はありますか?

 

おおざっぱに言うと床と天井に突っ張り棒を2本平行にたてそれに板を取りつけて

 

仕切りとして使う感じになります。

 

突っ張り棒としての役目をするのが2ⅹ4材(ツーバイフォー)と市販されている

 

ィアウォールという木材の両端につけるものです。

 

 

 

 

2ⅹ4材とは建築によく使われるサイズの木材の表面をある程度研磨して角の面取

 

りをしたものです。下準備のすんだ木材ですので加工がしやすく、サイズもたく

 

さんありDIYをする人たちの間でとても人気があります。

 

どのように使うのかというと床から天井までの高さから40~45cm短い2ⅹ4材の

 

両端にディアウォールをはめ床と天井に垂直に2本立てます。2本の2ⅹ4材の間に

 

板を取りつけることで間仕切りが完成します。

 

 

 

もう一つの、やり方が、「上下に木材を渡す→左右を取り付けて枠を作る→枠の中

 

に木材を渡す」というやりかたです。

 

 

私は、このやり方でやったのですが、縦の木の長さを合わせて切るのが難しかった。

 

ピッタリでないと、壁としての強度がなくなるのでホントにピッタリよりきつめに

 

して、ゴム製の金づちでたたきながら、枠を作りました。

 

 

 

よーく見ると、壁紙が大変なことになっているんです。。。

 

ショックだったけど、やり始めちゃったものは仕方がない!!!!

 

本当は縦に何本かまでやるはずが、切り方に失敗して短くなっちゃったので、今回

 

は、枠のみで終えました。

 

 

後になって、ディアウォールにすればよかったと思ったのですが、コスト面を考え

 

てしまったのですよね~

 

あと、木だけで作りたいという小さなこだわりですね🌳

 

そしてこだわりからホワイトウッドの方が扱いやすいのだろうけど、杉材を選びま

 

した。

 

杉の木の温かみと、においが好きなんですよね~

 

子供のイスも杉材でできていて、ちょっとよごれたな~と思うと少しやすりでこす

 

ると汚れは落とせるし、においがうっすら復活するんです。

 

そんな杉がすきですね~

 

今後、どうなっていくかはまた皆様にお知らせしますね(^▽^)

 

 

yoko

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ