家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

1月26日開催される利き脳片づけセミナー

ブログカテゴリ: ワークショップ

おはようございます

昨日の朝が寒すぎたせいか、今日の朝は案外寒いと感じませんでした

 

昨日は曇ったり、雨がぱらついたけど今日はお天気がよさそうですね☆

 

 

さて、今月26日にコンセプトルームで行われる「利き脳片づけ術セミナーキッチン編」についてご紹介

したいと思います

 

皆さんは「片づけ」と聞くと、「処分」や「捨てる」が思い浮かびませんか?

 

世間で「物を減らす片づけ」が一気に主流になったのは、2009年に出版された「断捨離」がきっかけ

のようです

2000年代からじわじわとそれまでの主流だった「いかに上手に収納するか」から「シンプルライフ」

や「物を減らす」片づけ方に変わっていったように思います

 

上手く片づけができて気持ちよく生活できる人もいれば、片づけてるはずなのに進まない、使いづらい、

イマイチ。。。と思う方もいると思います

 

 

 

そんな方には利き脳片づけ術が力になれるのでは。と思います

 

 

 

・ライフオーガナイズは片づけの準備運動(自分にとって大切な物・ことは何か、~がしたいを考える、

 思考・感情・行動の整理

 

・ライフオーガナイズ=住居・生活・仕事・人生等あらゆるコト、モノを、効果的に準備・計画・整理し

 整えること

 

・空間や暮らし、人生を俯瞰(全体をとらえること)し仕組み化する技術

 

・捨てるからはじめない

 

・家を片づけながら選び取る行為を習慣づけていくと、時間、情報などの目に見えないモノも自分の基準

 で選びとることができる

 

・暮らしを最適化する技術

 

・自分の価値観ややりやすさを優先して家の中の仕組みを整える

 

・感情や思考の整理から始め、自分が本当に望んでるコトは何か?どんな暮らしをしたいのか?どうやって

 生きていきたいのか?

 

・家の片づけの場合、暮らしを、「自分にちょうどいい状態」になるように整え、維持できるような仕組み

 づくり

 

・自分がやりやすい収納方法を考えるのが大切

 

・楽に生きやすくなる、機嫌よく生きる

 

・自分にとってちょうどいい暮らしが送れる

 

・片づけには「体力より能力」が必要

 

・左脳は論理的に考えて行動する、右脳は感覚的にとらえて行動する。人には利き脳があり片づけの考え方が

 人によってちがう

 

 

箇条書きにしましたが、気になった項目があったら是非、参加されてみてください。

 

 

 

 

私的には「利き脳」という4つに分類される個々の特徴がすごい面白いなーと思います

 

 

左脳左脳タイプ、右脳右脳タイプ、左脳右脳タイプ、右脳左脳タイプ

 

 

わたしは右脳右脳タイプなのですが、特徴としては、

 

・思考も行動も感覚的

・感覚や感情が優先する

・テンポ・行動が早い

・片づけるときのものさしが、大好き・好き、使っている、気に入っている、大事、持っていたい、迷う

・サクッと出したい戻したい

・感覚で分ける・選ぶ

・全体が見える

・すぐ出せる、戻せる

・楽しい、好き重視

・口数が多い

・にぎやか

・オーバージェスチャー

・ペースが速い

・自己の主張を優先

・話し合いを好む

・順応性がある

 

。。。

 

 

 

 

一項目も違わず全ての項目に当てはまっている。。。

わたしを知ってるひとがみたら、そのと~おり~っておもうでしょうね

実際、今の家づくり、収納がこのような項目に当てはまっています

 

ここには書きませんがその利き脳のタイプで、どんなことにストレスを感じるか、そのタイプの強みかまで

わかってしまいます

 

 

おもしろいですよ、みなさん自分を知って暮らしから心の豊かさGETしましょう!!!!!!

ご予約お待ちしています

 

 

 

 

 

ちなみに、幼稚園くらいまでのお子さんのほとんどが右脳優勢のようです。。。あたしはピュアってことだ

な!(o^―^o)

 

 

 

 

みなさん、よい一日を。。。。。

 

 

 

 

yoko

 

 

 

ページの先頭へ