家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

玄関~土間収納。

ブログカテゴリ: 家づくり 施工例

玄関から土間部分をつなげて、収納が欲しい!

という要望にお答えして・・・

 

 

木の格子の部分は・・・

視線は遮りたいけれど、空気は流れたほうが良い!

ということで。

杉の無垢材を使って、大工さんが作ってくれました。

 

リビングへの引戸の手前は、

たたみ一畳ぶんほどのスペース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、約二畳のホールスペース。

 

 

 

 

このホールスペースを省略する。

という考え方もあって、

玄関の土間部分から、直接部屋に上がるというスタイルもあるのですが、

一見無駄に思える玄関から部屋をつなぐこのスペース。

 

靴を脱いで玄関からあがる動作を考えると・・・

たとえ、たたみ一畳ぶんのスペースでもあったほうが、

便利ではないかな!?と、私は思います。

 

 

 

 

平面図を目の前にして、プランを考えていると、

つい、無駄?かも?

と、思ってしまいますが、

決断する前には、

もう一度、ご家族の行動を想像されることをオススメします☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小上がりの畳ルーム。

ブログカテゴリ: 家づくり 施工例

畳のスペースを少し上げたいんですけど~。

と、お施主様よりリクエストいただくこともあります。

 

 

床より40㎝あげました。

40㎝というと、大人が腰掛けるのに調度良い高さ。

畳のスペースを仕切りたい!

ということで、既製品の建具を使ったので、

リビング側の天井を10㎝あげました。

 

 

 

 

こちらは、20㎝あげて、仕切り無しの広々空間。

お子様が腰掛けるには、ちょうど良い高さのようです。

 

お引渡しした後、

伺ったときに、ちょこんと座ってTVを見ている姿が印象的でした!

 

 

 

 

フラットな畳コーナーも良いですし。。。

どちらが良いかは、

お住まいになるご家族次第かな?

と思います。

 

 

ひすいこたろうさんのブログ。

ブログカテゴリ: 日々のこと

ひすいこたろうさん。

プロセミさんで、初めて講演を聴いたときから、ファンになりました。

 

その ひすいさんのブログ

青い鳥。

読みながら、

「確かに~」「だからか~」などと、納得しながら読んでいました。

 

つい、「いい人」になろうとしてしまう自分がいます。

 

「ありのままの自分」を受け止めると覚悟し、

今日、一日過ごしてみます。

 

 

 

 

 

無垢材の棚。

ブログカテゴリ: 家づくり

コンセプトルームの一角にも4段の棚を作りました。

 

 

今は、雑貨のディスプレ用の棚になっているのですが、

最初の目的は・・・

瓦やガラスのサンプルや、

カタログ等、重いものを収納するために、でした。

なので・・・

 

 

厚みのある無垢材。(厚み・・・約45㎜)

を利用。

 

上の3枚は、一枚板。

一番下は、奥行きを少し広めにとりたかったので、

少しつけたしてます。

 

つけたすって???

という感じなのですが、

無垢材、2枚を合わせて1枚のようにできるのですね。

 

コンセプトルームにあるキッチンの天板や

洗面化粧台の天板も無垢材を合わせて1枚にしてます。

ただ表面をくっつけるだけでは、長い間には隙間が空いてしまうこともあるかもしれません。

そこで、職人さんの技がひと手間入ることによって、

ピッタリと・・・1枚のようになるんですね。

 

知っている人にとっては、当たり前!!!のことかもですが、

私にとっては、すご~い!!!と、

感動でした。

 

よかったら、コンセプトルーム、是非ご覧ください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家を建てた後、必要な手当てをすることは大切。そのために・・・。

ブログカテゴリ: 家づくり

何年か前・・・

見学会会場で、

「お家を建て後、一切メンテナンスしなくていい!お家って、ありませんか?」

と言われたことがあります。

思わず苦笑いしてしまったのですが・・・

確かに、住宅ローンを借りて毎月返済していくうえにまた

コストがかかると思うと二の足を踏んでしまうこともあるのかもしれません。

 

けれど、

一切メンテナンスフリーというお家は今のところ無いかな?と、思います。

 

 

↑先日の日経新聞の記事です。

 

田舎・・・というか、香取市では・・・というか、弊社だったら、

ここまでの費用はかからないかとは、思います。

なので、実際この金額がかかるかというと、???ですが、

メンテナンスコストがかかることは、事実です。

 

住宅ローン返済で精一杯!!!
とならないために、

ライフプランが大切です。

 

ライフプラン個別相談会。

随時受付中です。

ホームページ(トップページ 下の方へスクロールしてください)をご覧くださいませ。

トップページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ