家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

木の良さは人と暮らしを豊かにしてくれる

ブログカテゴリ: 家づくり

こんにちわ 和田です

今日は冷たい雨が降り始め、夕方から雪のような予報が出てますがどう

なるでしょうか。。。。。

 

冷たい雨は嫌だけど、乾燥した空気や木や家や、私の肌を潤してくれる

ことでしょう(笑)

 

 

今日は「すぎの木」についておはなししてみようかと思います

 

 

 

 

 

すぎの木の床のいいところを検索してみると

 

 

・柔らかさと肌触りの良さ

・淡紅色、赤褐色で美しい

・すぎは、空気を多く含んだ木材なので保温性、断熱性に優れている

・材の性質、通直、完満、断面は正円

・裸足でも寒くない

・柔らかいので足の裏から優しい印象

・年月を重ねると、飴色になり艶が出る

・調湿機能に優れている

・湿気が多い時には木材の中に水分を取り込み、乾燥しているときには、

 それらを吐き出してくれる

 

 

逆に、デメリットは良さがあっての傷のつきやすさです

子どもがおもちゃを落としちゃった、重い荷物を思わずひきずっちゃっ

たとなると、床の凹みや傷ができてしましますね

 

でも、合板フローリングとは違い、表面を削ることができるのが、無垢材

ならではです

紙やすりで薄く表面を削れば、傷や汚れを補修することが可能です!!!

合板の上に薄いシートが貼られているのとはちがって、傷自体が悪目立ち

する心配がないのです

 

 

 

 

合板フローリングのいきつく先は、、、

 

 

 

 

 

これですよ、みなさん

最初はつやつやでいいかもしれない、でも年月が経つと、言葉がわるいかも

しれませんが、汚くみえてしまいます

そして、修理は自分ではむずかしいかもしれない

ヒヤッと冷たい、先々、リペアにお金がかかる、表面がはがれてくると見た

目が悪い、はがれてくるとつっかかると、わたしにはデメリットが多くおも

えます

 

 

木っていうのは、伐採されると、木として成長するという生命力は断たれま

すが、細胞は腐敗しないで強度があがるそうです

そして、木の寿命は「生きた樹齢と同じくらいの年月は安定した木材となる

・国産の無垢材であれば育った樹齢の倍の年月は持つ」といわれるようです

 

 

現在、日本では住宅の約8割は外国材がつかわれているそうです

DIYでも住宅でもよく使われる「集成材」っていう外国材は、樹齢20~3

0年の木を寄せ集めてできてるようです

 

 

上記に書いた、木の寿命の話が本当だとしたら、外国材でできた家は40~

60年の寿命だってことですね

実際は、日本の住宅は平均寿命25年といわれてるようです

 そして、外国材の多くは、生育した土地が日本の気候とは全く逆で、夏期

の高温多湿のない環境なので、日本で使うにはあまり適さないようです

(白アリもいない環境だから白アリに対しても無防備な木材のようです)

 

そう思うと、千葉県の気候に合うのは千葉県で育った木材なのです

この辺の有名な杉だと、山武杉ですね!

 

私はお家を建てるときに、千葉県の杉の木を家に使うと助成をしますという

市の助成をつかいました(条件があります、現状この助成があるのか不明)

そんなことも調べるとあるので、検索してみてくださいね

 

 

無垢材は高いから。。。

 

よく聞きますが、長い目でみたときに先々、修理などで大金がかかる、修理

する箇所が増えるってことを考えると、無垢材のほうが安くおもえますが、

どうでしょうか????

目先を安くしても老後にお金がかかってたら家を持つ意味がないようにもお

もえます

家と共に歳をとり、老後は艶がある重圧感のでた温かみのある床に座ってゴ

ロゴロしたりお茶を飲んだり、日向ぼっこをしたり。。。。。。

過ごすのがたのしみです

 

 

自分の思うような過ごし方ができるお家づくりがいいですね

 

 

 

 

yoko

コンセプトルームの模様替え

ブログカテゴリ: 日々のこと

こんにちわ 和田です

 

今日も晴れで、洗濯物も気持ちよさそうに風にゆられていますよ

でも、明日は香取市、曇りのち雪!!!!雪ですってよ!!!!!!

 

雪ね。。。

 

こどもたちは大喜びでしょうけど、現実を見ないといけない大人からしたら

雪はちょっと迷惑ですね。。。。。

 

 

 

そんな寒い日には、素敵な薪ストーブが活躍します

コンセプトルームにもあるのですが、火の力ってすごいですよね~

 

 

 

 

 

 

じんわり芯から温めてくれる心地よさ、炎をみてるだけでうっとり~

 

私も家に薪ストーブが欲しかった。。。。。

 

 

そんなコンセプトルーム、昨日ちょっと模様がえしました

 

 

 

 

椅子じゃなく座って話せる空間もおちつきますよね~

 

 

 

workshopやセミナーを開催していますが、先生のお話が良く聞けるように

机といすをこんなふうに置いてみました

 

 

 

 

これは、先生目線でとってみました(笑)

 

 

 

ブックカフェもしているので、たくさん本があります

本を背にして、とってみました

 

 

こんな空間で本の世界に浸れたら幸せですね~

 

 

 

 

 

昨日、模様替えをしながら何回素敵~♡とひとりつぶやいたか。。。。。

 

 

 

 

和田がもれなくご案内しますので、ぜひコンセプトルームに用がなくても

足を運んでみてください☆

 

用か。。。

 

このブログを3回読んでくださっていればもう、知り合いの仲ですね☆

 

知り合いのところに遊びに来るつもりで是非、いらっしゃってください(笑)

 

 

待っています。。。。。

 

 

 

 

 

yoko

 

選ぶ楽しみもマルコーホームにはあります

ブログカテゴリ: 日々のこと

おはようございます 和田です

 

いつも起きる時間も明るくなり、夕方も陽が伸びてきて、寒い中でも季節は春にむ

かっているのだなーと思う今日この頃。

 

芝生も春にむかっているの?と思ってみたら雑草が青々と茂り始めましたよ。。。

 

 

そして、大好きな相撲。1月場所も終わり、お相撲さんたちはおそめのお正月を楽し

んでいることでしょう。。。

大好きな稀勢の里関は引退し、荒磯親方になりましたね

正直わたしはホッとしました

横綱が諦めない限り、わたしもあきらめず応援すると思いながらも、彼の苦悩を感じ

て、あ~心穏やかに過ごしてもらいたい。。。と思っていたから

そして、わたしの熱い気持ちを親方と話したい!!!と、千秋楽パーティーも行こう

と決めていたのですが、インフルに襲われ諦めました

いつか必ず直接お話をしたいと思いながら今日も仕事を頑張りたいと思います(o^―^o)

 

 

今日は、マルコーホームでのいいところを私なりにご紹介をします

 

 

うちなのですがベースの壁紙は漆喰塗風なミントグリーンの壁紙

奥の引戸のステンドグラスもきれいです

 

 

ホワイトの木目がきれいな壁紙が無垢の床と引戸とあっています

 

タイルはよく見ると花の模様があるのです

 

 

よーくみてください、青い壁紙はドットのストライプ

無垢材ととってもお似合いです

 

 

オシャレな壁紙

 

 

 

光の角度で印象が違う壁紙

奥は薄ーいパープルの壁紙です

 

 

 

 

 

一部ですが、マルコーホームで施工したお家は壁紙をみてるだけでもとっても楽し

いです

こんなのもあるんだな~と

 

実際、建てるときに壁紙のカタログを借りたのですが、選ぶのが楽しかったです

でも、住宅メーカーさんで建てた方のお話をきくと、なんだか納期納期で選ぶ楽しみ

がなかったとか、こんな壁紙あった?とかあ~こんなふうにすればよかった~とかき

きます

 

大事なお金を使って、人生のほとんどを家で過ごす、空間なのだから楽しく選びなが

らつくっていきたいですよね

 

こんな家にいつか住みたいなあ~から始まっても、マルコーホームではお客様に寄り

添って一緒に形にしていこうと思っている社長はじめ、すてきな職人さんやスタッフ

がいますよ~

 

お気軽に遊びに来てくださいね~

 

 

 

 

では、今日も一日頑張りましょう!!!!

 

 

 

 

yoko

無垢材の床

ブログカテゴリ: 家づくり

おはようございます!

今日は太陽がでないので寒いですね。。。

皆さんは元気に月曜日を迎えてますでしょうか?

 

 

うちはインフルエンザAが先々週、我が家にもいらっしゃいまして1週間お

休みをいただいておりました

 

学校や保育園ではこの時期から猛威をふるいはじめ、病院にいってもお友達

にあったり、保育園のマラソン大会はクラスが半分以下にと大変なことにな

っています

 

中には熱がなくても、Aと診断されたお子さんもいるので、手洗い、うがい

と自分でできる予防が大事ですね

 

 

 

と、一週間もお休みをいただき子供の看病をしてたわたしは、大好きなお家

にいれたので改めて家を満喫できました

 

 

 

家を建てる前のアパート住まいでは、フローリングが冷たくて寒くて、湿気

もこもって黒カビ発生ってこともあり、今のお家は迷わず無垢材にしました

 

何にしてもメリット・デメリットってありますが、無垢材は柔らかいので傷

がつきやすいです

ただそれを、思い出に思えたり、家と共に歳をとっていると感じれたら、木

目が素敵だし、年々艶がでる、はだしでいると寒くないしきもちがいい、温

かみも感じれたりといいことばっかりに思えます

 

 

そして、無垢材は自然そのままの木を床材に加工しているので、木も呼吸を

して生きているのです

 

年末からほぼ雨がなく、乾燥しているというのは自分の肌で感じていました

が、家も乾燥しているんだなぁ~と思うことがありました

 

それは、パシーン、パシーンと家から聞こえる音。。。

 

結構大きい音にもなるときがあり、こどもが、え?!なに?というほどでした

 

音の原因は。。。。

 

 

それは自然素材の無垢材は、複合フローリングにはない調湿作用があるのです

夏は膨張し、冬は収縮して、お部屋の湿度によって空気中の水分を吸放出し、

一定に保とうとします

 

最近は雨もまともになく、木も乾燥して収縮してるので無垢材の床に塗ってあ

るウレタン塗料が離れるときに音がでるのです

 

 

建てて間もない時、床についた傷に熱湯を垂らすと元に戻るときき、やってみ

たところぷくぷくと気泡が出始めへこんだ床がもどったのをみて、木ってすげ

ーとおもったものです

 

昔の木造家屋が、高温多湿の日本の夏をエアコンなしでも過ごせたことも納得

できますね

 

 

そんなことから、木は家は生きてるんだな~と感じ、お家がより愛しくなりま

した

 

 

このお休み中は家にいたので、音を頻繁にきいて、うんうん、家からの言葉み

た~いと思っていたのですが、回復してきて騒がしくなったこどもには、心霊

現象だよ。。。とおしえた和田でした(笑)

 

 

おうちを建てる際に、無垢は高いからと悩む方がいるようですね

私から言わせてもらうと、一括で家を買う人は少ないし、月にしたら気にする

ようなお金じゃない

迷うんだったら、迷わず無垢にしてほしい

 

 

一般的な合板フローリングは隙間がないのが、メリットかもしれませんが、強

力な接着剤をたっぷりと重ねているので臭うし、アレルギーになる人もなには

います

何十年たったときにひどい有様になってるのも見たことがあります

幸せになろうとマイホームを建てて、体調がわるくなっても元も子もないです

よね

 

 

無垢材の足の裏から伝わる温かみや、きもちよさは一生ものだとおもいます

お子さんがいるならなおさらです

 

 

木のよさをぜひ、コンセプトルームにきて感じてほしいです☆

yoko

 

ライフオーガナイズと整理収納。

ブログカテゴリ: 日々のこと

大前提として、

小林幸江の思うところです。

 

以前、整理収納アドバイザー?(正式名称は、忘れてしまいました)
の方が、マルコーホームのコンセプトルームでセミナーをしてくださいました。

 

その際、

コンセプトルームに出しっぱなしにしてあった、かご 下↓

をご覧になって、

セミナー中に、

「私だったら、あんな風に出しっぱなしにはしない。」

と、おっしゃいました。

 

私は心の中で、

「え~!!!!!?????
 ここでは、ディスプレイ?の一部なんですけど~

 しかも、セミナー中に、言う???」

と、叫んでいました。

 

私は、ディスプレイのつもりで置いていたけれど・・・

あれ?もしかして、整理整頓して家の中を整えるというのは、

物を出しっぱなしにしたり、無造作に置いてはいけないのか?

と、

自分自身が間違っているのかも?

と、悲しくなったことがあります。

しかし、

ライフオーガナイズを学んで、

以前出会った講師の方は、

片づけを「物」にフォーカスしていたんだなぁ~

と理解できました。

ライフオーガナイズは、

片づけを「人」にフォーカスしているので、

本人が楽で心地よい納得できる状況ができれば良いので、

物が出しっぱなしかどうかは、議論する対象にさえならないのです。

 

この考え方を知って、

私は、すごく楽になりました。

 

そもそも、何年も前の一言を覚えているなんて、

相当私の心に引っかかっていたんですね(^^)
自覚はあまりありませんでしたが。

 

 

 

☆3月23日(土) 『骨格スタイル分析セミナー クローゼット編』

 

☆4月20日(土) 『利き脳片づけ術セミナー リビング・書類編』

 

 

 

開催します。

皆様のご参加お待ちしてます。

 

 

 

yukie

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ