家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

『目からウロコの利き脳片づけ術セミナー・キッチン編』開催しました。

ブログカテゴリ: イベント

マルコーホーム コンセプトルームにて、

『目からウロコの利き脳片づけ術セミナー・キッチン編』開催しました。

 

 

 

利き脳

まずは、ご自身の利き脳を知り、

その特性を教えてもらいます。

 

ここで、参加者の方が、

「自分を知る」って、大切ですよね!?と。

 

私、心の中で、「確かに~!!!」と叫んでいました。

利き脳の判断は、3割でその後の環境や仕事内容でも変化すると言われていますが、

利き脳の判断を自分自身を知るひとつの手がかりとするのも良いなぁと感じました。

自分自身のことは、わかっているようでいてわかっていないこともありますものね。

 

 

 

ライフオーガナイズ

簡単にいうと、

「空間を整える仕組みづくり」

「楽に心地よく暮らすための仕組みづくり」

なので、正解とされるものはなく、

その人自身が楽で心地よく納得できる状況ができればOK。

 

手段としては、

①分ける

②収める

③見直す

 

「分ける」というのが、ライフオーガナイズの肝!だと、

私は理解しています。

多くの人は、①分けると②収めるを同時に作業しているそうなのです。

実際、私が課題で、ライフオーガナイズに取り組んだ時も、

最初、分けると収めるを一気にやろうとしてしまいました。

狭い空間だったし、そんなに物も多くないので、

できるだろう!と、思ってしまったのですよね。

けれど・・・

うまくいかず、①分けるからやりなおしました(^^;

 

 

 

 

感想

ライフオーガナイズや利き脳のお話、

何度も何度も重ねて聞くうちに、

私の中に染み込んでいく感覚を感じました。

一番最初、「ライフオーガナイズとは?」の文章を読んで、

丸暗記しようと思ったのですが、

全く頭に入らなかったのを覚えています。

それでも、お話を聞く機会を重ねることで、

理解できていくのだなぁ・・・と。

 

なので、

片づけ術セミナーへ一度参加して終わりではなく、

何度でも参加していただき、

ライフオーガナイズがみなさんに浸透するお手伝いを

マルコーホームができたらうれしいな!と、思います。

 

もちろん、セミナーへ何度も参加していただいたからといって、

新築の営業をしたり、

しつこいリフォームの営業をしたりすることはありません。

ご安心ください。

 

 

 

yukie

 

 

本を読むことは心を豊かにします

ブログカテゴリ: 日々のこと

こんにちわ

 

今日は風が強くてピューピューという音を聞きながら更新してます

ちらほら、インフルエンザになっちゃったーとか聞くので、皆さん、手洗いうがいを

いつも以上になさってくださいね☆

 

 

今日はコンセプトルームにたくさんある本の中から、2冊をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

こちら!!

活字を読むのが苦手、そんな時間取れないっていう人でも読めます

 

ほぼイラストと写真だから (笑)

「幸せな私のはじめかた」宇佐美 百合子

この本の中には、世界中の偉人さんの言葉が可愛い刺繍の絵とともに書かれています

 

 

一説、ご紹介します

 

 

わたしは、実験において

失敗など1度たりともしていない。

これでは電球が光らないという発見を

2万回してきたのだ

        -トーマス・エンジン-

 

 

「失敗は成功のもと」つてことですね(o^―^o)

 

そんな疲れたこころをそっと励ましてくれるようなメッセージが載っています

 

 

 

 

私は普段から読書をします

きっかけは20代に接客業をしていてお客様に対して気の利いた会話ができなくて

悩んだとき、上司が活字をたくさん読みなさいって教えてくれたのがきっかけです

 

人生100年生きたら上等だけど、日々いろんなことに追われたり、やりたいことも

すべてやれるかっていったらできないこともある

 

また、いろーんな人がこの世にはいて、生きて会う人なんて限られている

 

 

でも、本には無限の世界が広がっていて読むことで自分が経験しないようなことを

感じたり、知れたり。。。。

そこからまた気づくことがあったり

 

 

本は人生やこころを豊かにしてくれます

 

お子さんなら尚更、絵本とかをたくさん読んであげることで感受性が豊かに育つき

がします

こどもが忘れものが多いと、もったの?(怒)ってなりがちだけど、なんでわすれ

ものしたら困るのかっていう内容の本を読んであげた方がこどもには伝わりやすい

きがします

 

 

本と似てるものと言えば、映画ですが映画は目からはいるもので想像を自由にする

面では本を読むことの方がいい気がします

 

怪獣のようなちびが二人いてなかなか本を読む時間がなくても、家事を猛スピードで

終わらせて、子どもが寝てから少し読んだり、公園で怪獣が走り回ってる時に、近く

でみながら日向ぼっこしながら読んでいます

 

最近は読むだけでなく、すきな一説を書き写したりします

大人になると漢字をなかなか書かなくなり、忘れちゃうから(笑)

 

本を買うとなるとお金もかかるし、あたしは一回しか読まないタイプなので図書館で

いつも借りて読んでいますが、コンセプトルームには図書館で見ない本がたくさんあ

ります

 

ぜひ、ちかくに来られる際には寄ってみてください

和田がご案内しますよ~

 

 

 

yoko

 

 

 

ワイヤークラフトの魅力

ブログカテゴリ: ワークショップ

こんにちわ

今日の朝もあまり寒いと思わず起きれました和田です(o^―^o)

 

 

今日は来月ワークショップがあります「ワイヤークラフト」

をご紹介したいと思います

 

ちなみに2月20日のワークショップのテーマは「ワイヤーカメラ」です

ワイヤークラフトってなんでろう?なんだか難しそうだなーとおもわれますか?

 

 

 

そんなことはないですよ~

 

ワイヤークラフトは、ワイヤー(針金)をペンチ1本でひねったり、曲げたりし

ながら様々な小物がつくれます

 

また、ワイヤーだから修正もききます!!

そしてここがポイントでしょう。

 

先生がやさしいです(o^―^o)

 

 

 

わたしも挑戦したことがないので少し検索してみると、うわ!欲しいとおもうもの

がたくさんありました

 

みなさん、蚊取り線香というとあの昔からある筒状のものを思い浮かべますね

ワイヤークラフトで蚊取り線香とけんさくすると。。。。。

 

 

おっしゃれー!!!!!!

 

 

きになりますね?

あえて画像は載せません

 

このブログを見た後に検索してください(o^―^o)

あっ!ちなみにHPのStaffのページも更新されましたのでぜひ、ご覧ください

 

 

話はもどして。。。

 

 

わたしがみたのは、あのムーミンの友達のスナフキンが釣りをしているようにワイヤー

で作られていて、釣り竿の先に蚊取り線香をぶら下げるというものでした

(いつかワークショップの題材にお願いしたい☆スナフキンは、、、あたしは作れる自

信がないから夏にちなんだ朝顔や金魚、ひまわりでいいかな~)

 

やはり、お家やインテリアにこだわりがあるひとなら、人とは違ったもの、またはハン

ドメイドで自分の好みのものを好むのでは?!

 

自分で作ったものを暮らしに取り入れると、満足感や有意義な時間が過ごせるような気が

します

 

 

今回の「ワイヤーカメラ」も完成したら、中にドライフラワーとかいれたりしても素敵で

すね~

 

 

お友達にプレゼントでも喜ばれそうですね~

 

 

 

 

 

yoko

 

 

1月26日開催される利き脳片づけセミナー

ブログカテゴリ: ワークショップ

おはようございます

昨日の朝が寒すぎたせいか、今日の朝は案外寒いと感じませんでした

 

昨日は曇ったり、雨がぱらついたけど今日はお天気がよさそうですね☆

 

 

さて、今月26日にコンセプトルームで行われる「利き脳片づけ術セミナーキッチン編」についてご紹介

したいと思います

 

皆さんは「片づけ」と聞くと、「処分」や「捨てる」が思い浮かびませんか?

 

世間で「物を減らす片づけ」が一気に主流になったのは、2009年に出版された「断捨離」がきっかけ

のようです

2000年代からじわじわとそれまでの主流だった「いかに上手に収納するか」から「シンプルライフ」

や「物を減らす」片づけ方に変わっていったように思います

 

上手く片づけができて気持ちよく生活できる人もいれば、片づけてるはずなのに進まない、使いづらい、

イマイチ。。。と思う方もいると思います

 

 

 

そんな方には利き脳片づけ術が力になれるのでは。と思います

 

 

 

・ライフオーガナイズは片づけの準備運動(自分にとって大切な物・ことは何か、~がしたいを考える、

 思考・感情・行動の整理

 

・ライフオーガナイズ=住居・生活・仕事・人生等あらゆるコト、モノを、効果的に準備・計画・整理し

 整えること

 

・空間や暮らし、人生を俯瞰(全体をとらえること)し仕組み化する技術

 

・捨てるからはじめない

 

・家を片づけながら選び取る行為を習慣づけていくと、時間、情報などの目に見えないモノも自分の基準

 で選びとることができる

 

・暮らしを最適化する技術

 

・自分の価値観ややりやすさを優先して家の中の仕組みを整える

 

・感情や思考の整理から始め、自分が本当に望んでるコトは何か?どんな暮らしをしたいのか?どうやって

 生きていきたいのか?

 

・家の片づけの場合、暮らしを、「自分にちょうどいい状態」になるように整え、維持できるような仕組み

 づくり

 

・自分がやりやすい収納方法を考えるのが大切

 

・楽に生きやすくなる、機嫌よく生きる

 

・自分にとってちょうどいい暮らしが送れる

 

・片づけには「体力より能力」が必要

 

・左脳は論理的に考えて行動する、右脳は感覚的にとらえて行動する。人には利き脳があり片づけの考え方が

 人によってちがう

 

 

箇条書きにしましたが、気になった項目があったら是非、参加されてみてください。

 

 

 

 

私的には「利き脳」という4つに分類される個々の特徴がすごい面白いなーと思います

 

 

左脳左脳タイプ、右脳右脳タイプ、左脳右脳タイプ、右脳左脳タイプ

 

 

わたしは右脳右脳タイプなのですが、特徴としては、

 

・思考も行動も感覚的

・感覚や感情が優先する

・テンポ・行動が早い

・片づけるときのものさしが、大好き・好き、使っている、気に入っている、大事、持っていたい、迷う

・サクッと出したい戻したい

・感覚で分ける・選ぶ

・全体が見える

・すぐ出せる、戻せる

・楽しい、好き重視

・口数が多い

・にぎやか

・オーバージェスチャー

・ペースが速い

・自己の主張を優先

・話し合いを好む

・順応性がある

 

。。。

 

 

 

 

一項目も違わず全ての項目に当てはまっている。。。

わたしを知ってるひとがみたら、そのと~おり~っておもうでしょうね

実際、今の家づくり、収納がこのような項目に当てはまっています

 

ここには書きませんがその利き脳のタイプで、どんなことにストレスを感じるか、そのタイプの強みかまで

わかってしまいます

 

 

おもしろいですよ、みなさん自分を知って暮らしから心の豊かさGETしましょう!!!!!!

ご予約お待ちしています

 

 

 

 

 

ちなみに、幼稚園くらいまでのお子さんのほとんどが右脳優勢のようです。。。あたしはピュアってことだ

な!(o^―^o)

 

 

 

 

みなさん、よい一日を。。。。。

 

 

 

 

yoko

 

 

 

土地選びでオススメしたいこと

ブログカテゴリ: 日々のこと

こんにちわ

今日も朝起きたら薄暗かったのもあって、一面白くて雪かと思い子供に雪かもよと

たたき起こしてしまいました

 

雪じゃなくてがっかり

 

少しして朝日がででくるとキラキラキラキラと輝いて、素敵ねーしばらく眺めてし

まいました

 

 

さて、今までは理想のお家について書いてきましたが、お家を建てるにはお金が必

要です

(現実的なお金のこともまた少しずつこのさきふれていきたいと思います)

 

 

わたし実際、建てようと思ったときお金たくさんかかるなーぐらいにしか思ってい

ませんでした(笑)

雑誌にもお金についてのことが書いてあったけど数字が嫌いだからか、そのページ

はスルーしていたのです

 

しかもお家はこんなふうに建てたいと思いながらも、住みたい地区の土地が売ってい

なかったのです

田舎のせいか土地を売るのがいいイメージじゃないというのがあり、空き地があって

も売ってくれなかった、売ってくれる人がいても山の裾の300坪(広すぎ)だったり

。。。

 

じゃー私はどうやって今の土地を見つけたかというと、口コミです

常に探してるんだけどないの~と話し続け3年(石の上にも三年ってことわざがあり

ますね)、ある日友達から会社の人の親戚が〇〇の土地が昔売りにでてたよ と電話

があり早速見にいきました

 

そこは山の上でとっても見晴らしがよく、夏の花火大会もみれる場所でした

 

旦那とも話して、ここいいねとなってからは、この土地をどこの不動産やさんがもっ

ているか?

近くに数件ある不動産やに電話して調べてもらって売り手さんを見つけてもらいまし

 

 

土地選びも大事ですよね

例えば、お子さんがいるのであれば小学校まで歩いて行けるところとか、スーパーが

近い、共働きであればおじいちゃん、おばあちゃんのうちが近い、駅が近い

 

家を建ててしまっては、移動ができないので妥協して後悔しないようにして欲しいで

 

私は自然が大好きなので今の立地が気に入ってます

 

竹藪が多いので近所のかたが孟宗竹がしょうないよーって言われれば切りに行って、

その竹でブランコや遊具を作りました

物干しは竹です(o^―^o)

 

ツルが伸びる野菜にも支えるのに竹を

 

また竹を焼くと炭になるので畑に混ぜたり、いいかっこで焼けた炭は消臭に冷蔵庫に。

。。

 

キイチゴができたらツルごととってリースにしてポストに飾ってみたり。。。

 

 

それに、ご近所さんは年配の方が多いのも理想でした

みんな畑仕事や庭掃きで姿がみえて人がいるってことだけでも安心だし、常にこどもに

話しかけてくれたりと、こどもにとってもコミュニケーションをとるにはいい環境だと

思います

 

今の時代、保育園ができたらうるさいから反対ってのをニュースでよく見ます

びっくりです!!

そんなことをいうひとにもこどもだった時があるじゃない

そんな若者たちに年金とか支えられてるんじゃない?

と、こどもをもつものとしては思ってしまいますが、こんな人もいるのが現実です

 

家を建ててからこんなことでもめて嫌な気持ちになってもおそいので、土地を決める前

にいろんな時間にその土地の周辺にいってみることもお勧めします

 

夜行ってみたら思っているのと違ったとか、この時間近所のバイクがふかしてうるさい

とか新発見があります

 

私は過去にアパートに住むときもこれをしてました

 

あるときは、夜に犬を放し飼いにするのか5.6匹夜になるとアパートの周りをうろつ

いてるとか、交番のおまわりさんに聞いたら比較的空き巣が多いとかありました

 

 

なので、いろんな時間帯に様子を見に行ってみるをオススメします☆

 

 

 

ここまでするわたしが、今の土地で予想もしなかったことは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏に20㎝級のムカデが家の周りをウロウロしてることでした。。。。。

 

 

yoko

ページの先頭へ