家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

添加物は家にも人にも良くないのです・・タピオ〇とかね・・・接着剤とかね

ブログカテゴリ: 家づくり

みなさん、こんにちは!!!

 

今日は夜もお天気が不安定のようなので、お気をつけくださいね✩

 

最近、タピオカブームがすごいですよね~ただ、私は飲みません。インスタ映えと

 

言われても飲みません。

 

 

ただ、一度飲んだことが過去にあるのですが、もちもちの中に何か芯があるような

 

かたさで、違和感を覚えたことがあります。

 

今日のニュースで、ローソンの黒糖タピオカが冷凍で解凍しても硬いとかで販売中

 

止になったと見ました。きっと私のタピオカも解凍に不具合があったのでしょう…

 

こんなニュースも・・・

今年の5月末、中国で少女が5日間の便秘による腹痛に苦しみ、病院に駆け込んだ。

CTスキャンで確認すると、腹部に丸いつぶつぶの影が大量に映っていたのだ。影の

正体はタピオカとされている。少女は日ごろからタピオカドリンクを飲んでいたよ

うだ。

「タピオカはデンプンを多くふくむので、もともと消化はよくありませんが、時間

がたてば消化されるはず」

それでも消化されなかったということは、防腐剤や膨張剤などの添加物が要因

なっている恐れがあります。デンプンはカビがはえやすいため、大量生産の過程で

添加物を過度に使用することも考えられますから」

 

 

この出来事は中国でのことですが、日本で流通しているタピオカは安全だと信じた

 

いですね~。でも、都内にタピオカ専門店ができたりと一大ブームだから、健康被

 

害が出ないか、心配ですね。

 

ジュース飲みたいのに、いちいち粒が口に入ってくるのが面倒な和田はこの先も、

 

タピオカには手を出さないでしょう。

 

日本でも今は「安全」より「コスト」っていう考えなので、自分の健康は自分で守

 

ることが大事になりますね。

 

人の健康だけではなく。家の健康も「コスト」より「安全」と私は考えます。

 

過去の記事⇩

 

ローコストの家VSマルコーホーム

 

過去の記事に書いたように、無垢を使う家は「メンテナンスが大変そう」「高そう」

 

と思われている方が多いようですが、自然素材住宅だからといってメンテナンス方

 

法が大きく変わるわけではありません。

 

むしろ自然素材住宅の方が自分でメンテナンスすることができます!!

 

日常のメンテナンスは、何か特殊な洗浄剤などを使用するわけでもなく、掃除機やほ

 

うきで掃いてから、水拭きを行います。もし汚れがひどい場合には、水拭きの際にお

 

掃除用のクリーナーを水に混ぜて使用します。

 

特別な事なんてないですよね~

 

私も無垢の床なのですが、平屋なので毎朝ほうきで掃いてからくるっくるワイパーを

 

かけています。

 

フローリングの床の場合、へこみや傷ができてしまうと複合のフローリングですと、

 

修復は難しいので張替になると思います。

 

10年から20年に一度張り替える必要があるようです。

 

ですが!経年美化の一途をたどる自然素材の床だったら、自分でメンテナンスができ

 

ますよ。

 

 

 

 

その方法は、スチームアイロンを使います。たっぷりの水を含ませた布などで傷・へ

 

こみ部分を湿らせてスチームアイロンを充てることにより木が膨張するので傷やへこ

 

みが復元し、サンドペーパー等で整えたらメンテナンス完了です。

 

私は傷やへこみに熱湯をスポイトで垂らして復元させていました。ただ余分な水をふ

 

き忘れたりしたので、スチームアイロンの方が一番いいですね!

 

壁の場合、珪藻土などの塗装剤の場合は、万が一傷・へこみができたときには、修復

 

したい部分だけを修理することができ、最小限にコストを抑えることができます。

 

どっちにしてもメリットデメリットがありますが、施工費が高いという無垢、自然素

 

材は、長期的なスパンで考えると張替の必要がないため、全体的に見ると一概に高い

 

とも言えないと思います。

 

建てて10~20年の間にローンを払いながら、修理することを考えてみてください。

 

きっと厳しい支払いになると思われます。

 

なので、家への「価値観」を考えた方がいいと思います。

 

ビニールクロス、合成、化学接着剤・・・。

 

建材から空気中に化学薬品が放たれる・・・。

 

いつからこんな化学薬品でしか家が建たなくなったんでしょうね。

 

化学薬品が使われ始めてまだ50年。

 

その前までは自然素材で建てられていたんです。

 

「合理性」「コスト」を重視した国、企業の姿勢が、いまの30年ももたない家づく

 

りになっているのでしょうね~

 

これもいまも成り立っているってことが、「コスト」をもとめてそれを買う人がいる

 

からなんでしょうね。

 

そこに住む大切な家族、かけがえのない子供、大きく言えば地球環境のために、「コ

 

スト」より「安全」が大事なんじゃないのかな~

 

天然素材でできた建物の価格を、年月の単価で計算すれば決して高い買い物じゃない

 

っていうことを知って欲しい・・・

 

 

 

yoko

 

被災ローンとは?!

ブログカテゴリ: ワークショップ, 家づくり, 日々のこと

皆さん、こんにちは。

 

香取市は災害がそんなにない地域だとおもっています。

 

うん十何年生きてきて、災害らしい災害の記憶は小学生の時、台風で黒部川が氾濫し

 

て床下浸水になったぐらいですかね??

 

でもここ最近は、過去にこんな災害がないところが…こんなことになるとはおもわな

 

かった!!っていう災害が多いのです。

 

昨日かいたブログで地球が危険なことは書いていますが。

気候危機なんです。↓

 

 

ゴミは10㎏200円になる

 

 

なので、この先もっと異常な暑さにもなるだろうし、台風、雨での災害も多くなるこ

 

とでしょう。

 

3.11の大地震やその後の各地での被災した方の情報って、時と共に報道されなく

 

なりなんでもない地域で暮らしている人にとったらもう記憶にもないのでしょうね。

 

来年はオリンピック!!と騒がれていますが、先が見えなく不安な気持ちでいる人が

 

気持ちよくテレビを見ていられるのかな?!応援したい!元気になって欲しい!!と

 

いう想いもあるのかもしれないけど、不安がぬぐわれないで楽しむのは難しいのでは

 

?!とわたしは考えちゃいます。

 

そう思うのには理由が・・・

 

3.11の津波で家を無くした方、台風や災害で家を無くした方の中には、新築やリ

 

フォームで住宅ローンを支払っていた方も多いはず。

 

自分で建てた家が全てまるごと無くなってショックなところに、どこか賃貸するとな

 

ったら「二重ローン」になるわけです。支払いきついですよね!!!

 

わたしだったら泣いちゃうし、オリンピックしてるならもっと助けてよ!!と思っち

 

ゃうかも。

 

悲しい話だから報道はされていないけど、被災地での自殺者は絶えないそうです。

 

先が見えなくて生活も苦しくてなにもしてくれなかったら、社会に見捨てられたって

 

いう気持ちになって全てが憎くなってしまうかも。

 

それともその生活をそれなりに楽しんで過ごせるのかな~?!

 

昨日も九州で大雨の影響で、冠水したところの報道がされていましたよね。

 

水は汚水がまざっているかもしれないから、敗血症にならないように気をつける知識

 

も必要ですよね。

 

この辺は大丈夫だからではなく、地域で普段から防災について話しておけると被害の

 

大きさや結果が違う気がするんです。

 

私が住む地域では、地域の組織が結成され防災について小学校を巻き込みながら教え

 

てくれたりしました。「自分の身は自分で守る」です!

 

被災したからと言って、市、県、国の対応を待ってたんじゃ一番大変なときには何も

 

してもらえないので、数日間は地域で命を守れるようにしとくのが大事なことだと思

 

います。

 

3.11後は、どのご家庭も供えをして防災意識がたかかったのに8年もたつと意識

 

が薄れる。

 

でも、これからの季節は台風の時期になるので、もう一度防災を考えるいい時期なの

 

かと思います。

 

話はそれましたが、「二重ローン」=「被災ローン」の話です。

 

自然災害で家を無くしたのに住宅ローンだけ残り、また賃貸したり、再建するのにお

 

金がかかることを「二重ローン」というのですが、それを救済する制度があるのをご

 

存知ですか?

 

被災地でこの制度を知っているかアンケートをとったところ、65%の人が知らなか

 

ったようです。(私も知らなかった)

 

上手く説明する自信がないので、抜粋したものを貼りつけます。

 

大震災や自然災害によって自宅が崩壊して、住宅ローンだけが残ったらどうする?

 

返済が苦しければ、私的整理ガイドラインで減免を

 

長期の住宅ローンが一般化している日本では、災害によって自宅がなくなったにもか

 

かわらず、多額のローンだけが残ったり、自宅再建のために新たにローンを組むこと

 

でローンが多重化することが、起こりやすい。

 

災害時には被災者生活再建支援法による住宅再建などのための給付金(最大300万

 

円)は出るが、大きく壊れた家を修復、あるいは解体後に新築するにはあまりにも不

 

十分だ。災害時の低利融資制度もあるが、結局は債務を増やすことになるので、被災

 

者の負担軽減にはなりにくい。

 

 通常、処分する財産がなくなり、住宅ローンの支払いもできなくなった場合、考え

 

られるのは自己破産だろう。自己破産が認められれば、住宅ローンは大きく減免され

 

る。しかし、自己破産は本人にとってダメージが大きく、立ち直るにも時間がかかる

 

。本人だけでなく、地域経済の復旧にも大きな影を落とすことになる。

 

 では、大規模災害に巻き込まれたらどうすればいいのか。東日本大震災で頼みの綱

 

として期待されたのが、支払いに苦しんでいる人の被災ローンを減免できる制度、「

 

個人債務者の私的整理に関するガイドライン」(個人版ガイドライン)

 

https://diamond-fudosan.jp/articles/-/120514

 

この制度はすごいものですよ!

 

住宅ローンがすごい額が免除され、手元には500万を持っておけるという・・・

 

知っとくだけで、被災した時に心の持ち方も違うと思います。

 

「知識は財産」だとわたしは思っています。

 

皆さんも、自分のことだけではなくいろんなことに関心をもつといつかは自分を救う

 

ことになるとおもいますよ(o^―^o)

 

でも、このブログを読んでくださっているみなさんなら、柔軟性もあり知識が豊富だ

 

と思うから大丈夫ですね☆

 

じゃないとこんないろんなジャンルをかくブログを見てくださるはずがない!!

 

柔軟性がない人だったら、なんだこのブログの内容は!!支離滅裂じゃないか!!!

 

って怒ってみないはず・・・(笑)

 

自分でもいろいろ思うことはあるんですが、、、自分が感じたことしか書くことが出

 

来ない和田なので、今後もこんな感じで更新していきます。

 

おいおい!あまりにもこれは!ってな場合には、和田にこっそり教えてくださいね。

 

反省はします。ただ感じたこと、思ったことしか書けないので路線変更は希望にはそ

 

えないかも・・・・

 

 

明日はまた雨模様のようなので、みなさん体調には気をつけてくださいね☆

 

 

ちなみに来週、9/3㈫はワイヤークラフトがあります☆

 

ぜひ、ご参加ください☺

 

 

 

yoko

ゴミは10㎏200円になる

ブログカテゴリ: ワークショップ, 家づくり, 日々のこと

皆さん、こんにちは。

 

 

ここ最近の風は気持ちが良く、昨日公園でウトウトした和田です。

 

家のミモザにも小さい蕾になるであろう小さいものができていたり、緑色した柿が

 

たわわにぶら下がっていたり、冬には黄色になる緑色の柚子が木にたくさんついて

 

いたり、自然は自分たちの旬な時期に向かってその時を待っているんですね~

 

この世は流れる時間がはやくなり、自然を愛でたりする時間がないようですが、忙

 

しいからこそ、流星群のときだけ、花畑がある、空が赤い夕焼け、お花のにおいが

 

する・・・そんななにかに気づいた時だけでも自然に目を向けるってことが今の人

 

に必要なことだと思います。これからは、キンモクセイの花の時期なので、皆さん

 

お花の匂いがしたら、オレンジ色の花がついた木がないかキョロキョロしてみてく

 

ださいね。

 

 

 

 

においでリラックス効果、キョロキョロでストレッチ効果が見込めます(笑)

 

そんな自然。

 

自然破壊が進む中こんな記事を見ました!「あと11年-気候危機阻止の為、人類に

 

遺された時間」

 

要は温暖化ですね。

 

体温が1℃上がると体がだるくなり、2℃も上がろうものなら、ベッドに横になら

 

なくてはならず、4℃上がろうものなら40.9℃で命の危険ですよね?

 

地球の温暖化というものはそれと一緒です。

 

 

 

温暖化・自然破壊によりすでに世界的に気候危機は起こっており、この先の温度上

 

昇は生命の生死をも左右するようです。

 

  • ・水不足に悩まされる人が2倍以上に増える
  • ・干ばつなどにより、食料不足/貧困になる人が数億人増える

 

  • ・熱波/森林火災による死亡者が増える
  • ・農作物の受粉に絶対必要な虫や、植物の住みかが、半分以下になる
  • ・北極に氷が無い状態が訪れる
  • ・海面上昇により、さらに1,000万人の人々が移住を余儀なくされる

 

  • ・二酸化炭素を吸収するサンゴ礁が壊滅、気候危機が更に加速
  • ・酸素不足により、海の生きもの300万トンが死滅

 

人間が楽して生きる分、自然は破壊され、破壊することによって生命の危機に瀕し

 

ている。

 

既にアメリカではハリケーン、北極圏での自然火災や、ホッキョクグマのえさ不足

 

で想像を絶するガリガリの姿になった写真が話題になりましたが、遠いところだけ

 

ではなく、日本でも毎年台風での災害もすごいですよね・・・温暖化で水面が上昇

 

したら、日本列島が海の底になることも遠くはないという人もいます。

 

毎年暑くなる夏・・・全国的に暑さでなくなるひとも増えています。

 

ちょっと異常ですよね・・・・

 

 

 

 

詳しく知りたい方は記事を読んでみてくださいね。

 

最新の記事で「11年」ではなく「1.5年」と変わっています。

 

 

 

 

 

気候危機5‐『あと11年』、気候危機阻止の為、私たちに残された時間

 

 

 

温暖化の原因の一因がゴミ問題のような気がします。

 

香取市は10月から持ち込みゴミの手数料が変わります。

 

ごみ処理手数料の改定

香取広域市町村圏事務組合廃棄物の処理及び清掃に関する条例」の一部改正に

伴い、平成31年10月1日から、ごみ処理手数料を改定します。

可燃ごみ・不燃ごみの減量化を進めるとともに、ごみ処理に係る費用負担の公平

化・適正化を図ることを目的とした改定ですので、ご理解のほど、よろしくお願

いします。

改定内容

家庭系ごみ処理手数料 施設への直接搬入分について100㎏まで無料を廃止

伊地山クリーンセンター、長岡不燃物処理場へ自ら搬入する家庭系ごみ処理手数

料について、平成31年10月1日から100㎏まで無料を廃止し、可燃ごみ・不燃ご

みともに10㎏につき200円とします。

10㎏未満の場合は10㎏として計算し200円となります。

※改定前の家庭系ごみ処理手数料(施設への直接搬入分)は100㎏を超える場合10

㎏につき可燃ごみは100円・不燃ごみは200円。

事業系ごみ処理手数料

伊地山クリーンセンター、長岡不燃物処理場へ搬入する事業系ごみ処理手数料に

ついて、平成31年10月1日から可燃ごみ・不燃ごみともに10㎏につき300円

とします。

10㎏未満の場合は10㎏として計算し300円となります。

※改定前の事業系ごみ処理手数料は、可燃ごみ・不燃ごみともに10㎏につき20

0円。 

 

 

ゴミの減量化・・・

 

今は衛生面も懸念され、商品が必要以上に包装されているからスーパーで買うと

 

ゴミってたくさん出ますよね~

 

大昔のように、豆腐は豆腐屋、肉は肉屋、野菜は自給自足なら今の時代ほどゴミ

 

は出ないのでしょうけど。

 

24時間コンビニも明るいだけで安心するし、何かあった時は買いに行けるし、

 

あると便利だけど、これも温暖化の原因の1つ。

 

人間が楽になるようなものを手放していかないと、地球は救えないのですね~

 

自分一人が気を付けたって・・・って思いますよね。私も思います。

 

けど、自分が気になったならできることから始めませんか??

 

空間・暮らしがきれいに整っていると、無駄なものを買わなくて済むし、気持ち

 

もスマートに生活しようと思えるものです!!

 

でも、片づけるのが面倒、何からしたらいいやら・・・・

 

そんな風に思う方はぜひ、「利き脳片づけ® 収納術講座」に参加してくださ

 

い。

 

利き脳とは・・・過去の記事をご覧ください⇩

利き脳セミナーに参加しました!

 

何も全て捨ててしまえ!でもなくこうしてあーしてとかではなく、自分がストレ

 

スなく片づけれる方法を一緒に考えましょう!

 

家のあの部分がゴチャゴチャグチャグチャしているんだよな~ってのは、そこが

 

解消しない限り、頭の片隅にあるんですよね~

 

それをこの機会に解消しませんか?

 

ライフオーガナイズと整理収納。

 

 

9月は、6日(金)7日()が利き脳片づけ®収納術講座(講師小林幸江)開催となっております。

 

両日とも13:30より参加費3,500円となっております。

 

是非この機会にご参加ください。

 

ご予約お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yoko

 

 

 

 

お寺の建造物が好き!

ブログカテゴリ: ワークショップ, 日々のこと

皆さん、こんにちわ。

 

最近、日差しはまだジリジリしますが、そよぐ風はひんやりしていて秋めいてきて

 

いるのを感じます。

 

夕方や夜は、風が気持ちよく感じますね☺

 

そんな週末、和田はお寺で開催される「瞑想会」に参加してきました!!

 

きっかけは金曜日、おつかいでいったスーパーでオレンジの袈裟をきた外国の僧侶

 

を見かけ、会社のスタッフに聞いたところ、佐原にある蘭華寺の僧侶では?!と。

 

元々、御朱印には興味はないのですが、古い建造物がすきで地元の小さい寺めぐり

 

や出先での小さいお寺めぐりをしたり、住職さんがもしいたらお話するのもすきな

 

のです。

 

なので早速検索したところ、蘭華寺はスリランカの僧侶がおり、仏教の布教活動さ

 

れたり、各地で瞑想指導や、講演、英語教室をされているそうです。

 

瞑想会に興味がわき調べると、月1回の瞑想会がこの土日にあるではないですか!?

 

この縁に、いくしかないでしょう!!と参加してきました!!!

 

蘭華寺でも開催していますが、以前に訪れたことのある来迎寺での開催に参加しま

 

した。

 

やはりここのお寺は素敵です!!!

 

 

道路から本堂までのこの細くて狭い道が、わたしはすきなのです。

 

お寺がつくられた時から変わらないような雰囲気が、なんだかとても落ち着いて

 

風が吹いて笹の葉がこすれるときに出る音とか、ザザザァ~と樹木が風に揺らさ

 

れたり、ただただ自然の音が聞こえるのがとても心地がいい。

 

そんなお寺の本堂で瞑想会ができるなんて、ワクワク!!!

 

 

(アジサイ1つだけ色あせていなかった!!なぜ?!(笑))

 

本堂に向かう道もなんだか癒されて、来迎寺の住職さんに本堂を案内されていく

 

と、10人いないくらいの参加者さんがいました。

 

スリランカの僧侶の導きで瞑想会が始まりました。⇩イメージ写真

 

 

瞑想とは・・・

 

私たちの日常生活では、いろいろなことが起こります。喜んだり、悲しんだり、

 

怒ったりします。日常生活で感じる様々なストレス。でも、ストレスをなくす

 

ことは難しいです。大事なのは、ストレスを「なくす」ことではなく、少しの

 

時間でもストレスから「離れる」ことです。あなたが現在、何か難しい状態に

 

あって不快であるならば、そのことで興奮した気持ちを和らげてあげることが

 

大事です。そのための実践方法が瞑想です。

 

瞑想は、今の自分の行動に意識を集中させます。今この瞬間に、自分の心の中、

 

自分の周りにはどういうことが起こっているか観察します。

 

瞑想は、必ずしも座って行うものだけではありません。食事をする時は食事に

 

集中すること。運転する時は運転に集中すること。例えば、紅茶を飲むときに

 

おしゃべりをしながら飲むのではなく、行為そのものに集中するのです。「カ

 

ップを手にもつ」「カップを口に近づける」「香りをかぐ」「飲んで味を感じ

 

る」「カップを置く」~。こうすれば、これらも瞑想になります。不思議とリ

 

ラックスできるのです。

 

45分位かな・・・目をつぶって僧侶の声に耳を傾けるのですが、目をつぶる

 

とお寺の周りのセミが鳴く声や、風の音が鮮明に聞こえ、ただただ聞こえる音

 

に耳を傾ける。呼吸がどこから入ってどこから出ていくかに集中する。

 

この時間って、普段いそがしく過ごす私には、必要だな~と感じました。

 

ただただ何もしない時間。

 

この瞑想の教えのひとつ、「ストレス」をなくすのではなく、「ストレス」か

 

ら離れるっていう言葉にスゴイ納得しました。

 

この時代誰もが、「ストレス」を抱えているといわれています。自分と向き合

 

う時間がなくて、心が疲れたり壊れたりするひとも少なくはないですよね。

 

瞑想はどこでもできます。とりあえず、自分の体の動きに集中するだけで、他

 

のことは考えない時間ができ、リフレッシュ&リラックスすることができます。

 

他の参加者さんは私よりもおねえさん、おにいさんが多かったけど、会話も楽

 

しく、来迎寺の住職さんともお話しできたりと、参加してよかったな~と思い

 

ました。

 

好きな建造物で自分に向き合う時間をこれからも月一で参加していきたいな~

 

と思います。

 

参加したいけど瞑想会って聞きなれないし、場所もわからないわ!って方は、

 

マルコーホームのコンセプトルームで開催される「タイ式ヨガ」へ是非どー

 

ぞ!

 

ヨガもポーズをとりながら呼吸を整え、自分の体を観察する時間です!!

 

 

8月28日(水)10時から一時間ほど☺

 

タイ式ヨガ ルーシーダットン

 

 

・体調不良

・体がだるい

・イライラする

・運動不足

・肩こり・足のむくみ

・疲れが取れにくい

・手足の冷え

・痩せにくくなった

 

こんなかたにお薦めです。

 

タイ式ヨガの説明については過去の記事をご覧ください♪

 

タイ式ヨガって??

 

ぜひご参加ください☺

 

 

yoko

 

 

愛情の反対は無関心

ブログカテゴリ: すべての女性を応援し隊, 家づくり

みなさん、おはようございます☆

 

今日は、昨日気になった巷で話題の話を・・・・

 

皆さんは「夜回り先生」をご存知ですか??

 

あたしは名前とやんちゃな子を叱ってくれる先生ってイメージを持っているくらいなの

 

ですが、昨日のNewsトピックスに「夜回り先生」鬱?どうしたのか?みたいな記事が

 

ありました。

 

 

 

やっぱり、現場で真正面から問題に向き合うのは大変なことですよね。

 

すごい先生でもひとりの人間です。

 

よく、うつ病のかたと一緒に過ごしていると、一緒に居る人も鬱の気が出てくると

 

いいます。

 

問題に向き合っていたからこそのような気がします。

 

 

 

 

この先生の2012年の記事⇓

 

 

こころの病は、からだから|夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)

私のもとには、ずっとこころを病んでいるたくさんの人からの相談が来ます。その

人たちに共通することは、次のことです。
①自分に自信がない。
②それまでの経験から、他人を信じることができず、すべてを抱え込んでしまう。
③昼は、できる限り、動かず、そして、人との接触を避ける。
④夜は、ただひたすら、悩み苦しみ、ネットやメールで、見えない相手とつながろ

うとする。
⑤いつも、自分のことだけを考え、人のことを考える余裕を失っている。
すべてが哀しいことです。
実は、こころの病を簡単に治す方法があります。
それは、たった二つです。
①昼間、ともかく徹底してからだを動かす。10キロ以上は、歩き、美しいものにふ

れる。ともかく、昼間くたくたになるまで、からだを疲れさせる。そして、三食を

きちんと食べる。
②すぐに、インターネットや携帯電話、メールの機器を、捨てる。
健全なからだにしか、健全なこころは宿りません。まずは、からだをきちんと疲れ

させ、体調を良くすること。これが、一番のこころの病の治療法です。お金もかか

りませんし、薬のように副作用もありません。
体調が悪ければ、考えることは、すべてが悪い方へ悪い方へと向かってしまいます。
私に相談してくる人たち、子どもたち、まずは、これを一週間やってみてから、私

に相談してください。口やことばに救いを求めても、それは、無理です。救いは、

君たち自身の中にしかありません。君たちが、まずは動かないと・・・。

 

 

2012年から7年。こんな専門分野の先生に何があったんだろう・・・先生が疲

 

れてしまっている。

 

先生だけでなくこんな田舎の小学校の二者面談でも親御さんが「うちの子挨拶がで

 

きないんですが?」と先生にいわれるかたがいるようですが、挨拶を教えるのは、

 

親の役目でしょう。

 

親の背をみて子は育つといいますが、親御さんが挨拶ができていれば教えなくても

 

子は挨拶できます。

 

こんなことをも他人任せになる世の中じゃ、夜回り先生への相談内容もきっと大変

 

だったんじゃ・・と想像できます。

 

このブログで、子育て事情やいまのままでは未来が良くならないような記事を書い

 

きましたが、大人たちが社会の問題・現状をに関心をもたないといけないときなん

 

だと思います。

 

ブログのカテゴリーが増えましたが・・・

 

「虐待」は良くない!そんなのはみんな分かっています。でも「虐待」をしてしま

 

う原因・理由は?!無くしていくには?

 

社会がもっとゆとりや思いやりをもてば、苦しむ子供や人間がすくなくなるはずな

 

のに・・・社会をつくるのは人だから、皆な一人一人が思いやりをもてばいいだけ

 

で社会はかわるのに。

 

人に関心を持たなくなった人が多くなった時代がこの社会問題を引き起こしている

 

ようにおもえます。ニュースで悲しい事件を他人事に見ている人が多いかもしれま

 

せんが、自分にもかかわっているということを理解することも大事ですね。

 

一つ例えると、いまアマゾンの森林火災もNewsになっていますが、たぶん他人事

 

に思っている人が多いと思います。が、この森林は地球上の酸素の20パーセント

 

をつくりだしているのです。人間が生きていくのに絶対必要なもの「酸素」です。

 

「酸素」がなければ人は死にます。違う国で起こったことだけど、地球で生きてい

 

る限り他人事ではないのです。

 

自然災害、育児に関しては本当に一人一人が考えないといけない時期なんだと思

 

います。

 

よく私なりの考えをお友達に話したり語ると、一人がやったところで変わらないよ!

 

といわれます。

 

確かに何かを変えるときは、頑張ったところで目に見える変わり映えはないかもし

 

れない。しかも頑張り続けることはストレスになることもあるし、嫌になっちゃう

 

時もあります。けど、わたしは自分が関わる人が、少しでも多く笑って過ごせてく

 

れるように、動き続けたいと思っています。

 

夜回り先生がの心が安らいで、笑顔になれますよーに・・・・

 

 

yoko

ページの先頭へ