家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

お家を建てた10年後を考えたことありますか?

ブログカテゴリ: 家づくり

皆さん、こんにちわ。

 

朝のうちにと、草抜きをしたのですがメガネをしていられないくらいの汗が流れまして

 

30分で断念しました・・・

 

Newsで70代の方が畑で暑さのために亡くなったと見ましたが、30代、自宅の庭で

 

死にそうです・・・

 

そんな中、気になっている商品!!それはモーター付き作業着!!!

 

 

 

前にふと工事現場で来ている人を見かけて、聞いたら熱中症対策で購入したと!

 

私も欲しい・・・

 

去年は買い逃したのですが、今年買ってしまうかも・・・見た目がおじさんっぽいけど

 

暑さにはかえられないですね~

 

皆さんも暑さ対策を忘れないでくださいね~

 

 

 

 

 

今日も強気でブログをかきます。

 

外出時、通勤時にちかくを見渡すと、圧倒的にローコスト系のお家が目につきます。

 

 

 

こういうお家も男性に人気があるんですかね~よく見かけるようになりましたね。

 

シンプルで素敵だと思います。ただこのかたちにもデメリットがあります。

 

その一つが、建物の屋根が一方だけに傾斜、軒がすごく短いまたは軒がないこと

 

ですね。

 

これがコストダウンにもなっていると思うのですが・・・

 

 

軒・庇がないことで、壁の劣化が早い、サイディングの継ぎ目のシーリングの劣化

 

がはやい。お家は西から傷んでいくという言葉がありますが、お家が日中の日差し

 

で熱せられ最後に西日の「とどめ」をうけるからです。

 

軒とは、深くすることで夏の高い日差しを遮り、雨風から壁を守るためにあります。

 

なので、デザイン・コストダウンだけを見て決めると10年先、雨漏り、壁の修理

 

、壁の修理には足場をかける費用もかかることがあるかもしれません。

 

家の健康を第一に考える社長だったら、勧めないと思うし、デメリットをお話する

 

であろうと思います。

 

みんな建てることを考えてはいるけど、10年先を考えて建てる人って少ないです

 

よね。私もそうですよ~考えていませんでした。

 

でも家の健康を考える社長のところで建て、スタッフになって社長の話をきいて、

 

ここで建てて良かったな~とさらに思いました。

 

うちの家は10年後もその先も健康でいれると自信がもてたから。

 

実際、過去のお施主様から10年以内のクレームや修理はほぼ無いです。

 

時々、住宅の保険屋さんがきて話しているのをこっそり聴いてるんですが、他では

 

10年以内の修理が多いようです。

 

なので、みなさん建てることだけではなく、10年先その先のことも考えることは

 

大事ですよ!おうちは安くはありません。また10年以内に修理でお金が必要にな

 

ったら、住宅ローンを払いながら厳しいと思います。

 

いろんな住宅メーカー、最近はいろんな個人で建てるという会社も見かけますが、

 

建てる側も知識がないと後悔することもあります!皆さん気をつけましょう!

 

 

 

 

 

 

そしてローコストの住宅が多い中、時々違うお家があるとあれは、どこのおうちか

 

な~?!とみてしまいます。

 

私は今年の一月からスタッフとして働き始めたので、お施主様のお家を把握してい

 

なくてうわ!あの家素敵~♡どこのでしょうね~と聞いたら、それがマルコーホー

 

ムのお施主様のお家だったこともあります(笑)

 

住めればいいと思う方はきっと外観・内装は気にならないんだと思いますが・・・

 

私は、雑貨も好きだからたくさん飾りたい、家の見た目は大事、屋根の色は人と同

 

じじゃないようにしたい、天然素材を手入れして一緒に年をとれる家が欲しいとた

 

くさんの夢があったので、マルコーホームのフリーペーパーの写真を見て余計夢が

 

広がりました。

 

そして、後から大事だと思ったことがもう一つ!

 

建てるところのスタッフさんと話があうか・・・

 

私の場合、自分の理想と、施工写真がぴったりだったのでお家づくりに関しては問

 

題がなく、また、そんなお家づくりをされているスタッフさんだったので話も弾み

 

ました☺用がない時もあそびにいったり、お家ができてからもお邪魔したり・・・

 

家ができるまでは、間取り、屋根、壁、壁紙、建具、一からたくさんのことを決め

 

るのに打ち合わせをしたり、メールでのやり取りが必須なわけです。(選ぶことが

 

できない住宅メーカーさんもありますが・・・)

 

このやり取りのコミュニケーションがとれないと、家ができるまでの間、イライラ

 

したり不安になったり、思ってたのと違うことになったりしてしまうわけです。

 

自分の経験から、住宅メーカーさんの担当さんってたくさんのお客様を抱えている

 

しあまり親身になって話を聞いてくれない、実際知識もなく、お金の話しかしない、

 

自由設計と言いながら縛りがたくさんあって自由じゃないと思いました。

 

しかも家を建てたら終わりじゃなく家と共に長い付き合いになるのに、担当が移動

 

や退職してしまったら???と不安になります。

 

その分、マルコーホームはスタッフ7名ですがみんなでお客様のことを毎日考えて

 

話をしたりしています。少ないからこそみんなでお客様を把握し、何か悩みがあっ

 

たらみんなで悩む。お客様の嬉しい声を聞いたらみんなで共有してみんなで喜ぶ。

 

そんなところも他には負けないと思っています。

 

今はミーティングでは、どうしたらマルコーホームを知ってもらえるか?ここで

 

建てればよかったな~(よく言われる)と思う人がすくなくなるといいな~とみ

 

んなで話し合っています。

 

知ってもらえなければ、選択肢の一つになれないので!!

 

このブログを読んでくださっているあなた!!!!

 

マルコーホームのことを少しでも信用をおいてくれて、家づくりが少しでもすき

 

だったらね、周りにお家を建てたいという人がいたら、こんなところもあるよ!

 

!の一言だけ教えてください☺

 

ここで建てなくても、家づくりで悲しい思いをする人がいなくなるといい!とお

 

もってブログも書いているので、このブログを紹介してくださっても嬉しいです。

 

チラシをまこうがSNSをどれだけ書こうが、やはり口コミには勝てません。

 

皆さんもそうじゃないですか?

 

知らないひとが来てどれだけいいことを勧めてきても怪しい!!と普通思いますよ

 

ね。でもそれが友達や信用がある人から勧められたら違うと思うのです。

 

知ってもらって、選択肢のひとつになれたらいいな~

 

みなさん、よろしくお願いいたします☺

 

 

yoko

 

 

 

 

住宅屋上テラス

ブログカテゴリ: 家づくり

みなさん、こんにちわ~

 

連日の暑さにノックアウト寸前です・・・

 

夜はエアコンは良くないのかと、扇風機を回しているのですが、扇風機が止まると

 

私も目を覚ますことができます。

 

暑さでね・・・・・

 

このまま環境破壊が進むと、遠い未来氷河期にまた入るとかいう方もいますね。

 

寒いのも好きじゃないけど、着こめば少し違いますよね。暑さは裸になったとして

 

も暑いことには変わらないのでやはり、夏の方が苦手かも・・・

 

 

そんな今日は、夏の風物詩の花火大会ですね🎆

 

暑い夏に、川沿いや田んぼの真ん中で暗い夜空にあがる花火を見るのは粋だし、夕

 

涼みができていいですよね~

 

でも、花火のできた発端は、戦の威嚇に使われたり、敵陣に打ち込んで火事に

 

たりと使われたそうです。

 

平和な世の中に生まれてよかった~(‘;’)

 

そして日本で初めて花火を見たのは、徳川家康だったそうです。

 

当時の花火は打ち上げるものではなく、筒から火の粉が噴き出す単純なものだった

 

そうです。

 

鑑賞用花火が盛んになったのは、江戸時代のようで大飢饉や疫病で亡くなった方へ

 

の慰霊と、悪病退散を祈っての行事だったそうです。(そして花火の色は赤のみ)

 

きれいなものを見ると、心が安らぎますもんね。

 

小見川花火大会、大会とつくんだから賞があるわけで、みなさんどこの花火屋さん

 

が賞に入ったかご存知ですか??

 

 

去年の小見川花火大会の最優秀賞は、石川県 北陸火工㈱ 玉名『昇曲導付 椰子菊

 

先変化』だったようです。

 

 

昇曲付八重芯変化菊(ノボリキョクツキ・ヤエシン・ヘンンカギク)とは?!

「①昇曲付-②八重芯-③変化菊」です。

①昇曲付(ノボリキョクツキ)

花火が打ちあがり、上空で炸裂するまでの昇りきわに、何らかの細工がある

花火の名前01 花火の名前02 花火の名前05花火の名前04

大変手の込んだ細工であるため、曲導付きの花火はたいていの場合、良い花火で

ある事が分かります。

②八重芯(ヤエシン)

芯入の花火の場合、芯の様子が分かります。八重芯というのは芯が2重の同心円

になっているものを言います。高い技術が必要な花火で、競技会くらいでしかお

目にかかれない、特別な花火と言ってもいいでしょう。

花火の名前06 花火の名前07花火の名前09

 

③変化菊(ヘンカギク)

花火が開く途中に、2度3度と色が変わる

花火の名前10 花火の名前11 花火の名前12

でも今屋上テラスにするひともいるそうです。

 

なのでメリットとしたら、人の目を気にせずバーベキューやホームパーティーが

 

できることですね。

 

逆にデメリットは、家づくりにおいて屋上を設置することはリスクが高いです。

 

理由は・・・

 

・雨漏りのリスクが高くなる。大体の保証は10年程度なので保証が切れている

と実費での修理になる。

 

・勾配も考えないと水がたまり、虫が湧いたり、水垢も付くと思うので定期的な

メンテナンスも必要。

 

・木造住宅で検討されている人は100%やめたほうがいい。木造住宅は構造上屋

上の設置に向いていない。徐々に木材が腐食し最終的には家に大ダメージを与え

ることになる。

 

・使う用途によっては、重さに耐える家づくりも大事

 

・防水のメンテナンスも定期的に必要

 

 

今これを書いていて思い出した!!初めてマルコーホームに家を建てようとした

 

際に私も屋上テラスを口にした記憶が・・・社長が上記のようなことを言われて

 

いた!!

 

今思うと、イメージは素敵だけど、要は雨風さらされるわけだから置いた物の劣

 

も早そうだし、本当に手入れが必要だとおもう。1年で考えると案外使う頻度も

 

少ないような??歳をとると2階にも昇らなくなるというのにいうのに屋上へは

 

いくだろうか??

 

木造でも増えてきたっていう話だけど、そのリスクを知っての上で建てたんです

 

かね?もしかしてそのリスクを聞かないで建てた方もいるのでは?と思ってしま

 

うのですが・・・

 

 

 

 

社長曰く家、木材の敵は、水・湿気だと常日頃から言っているので、マルコーホ

 

ームとしてはあまり勧めないんだろーなー

 

お家づくりは、得意・不得意もあると思うのですが、できるけど家の将来大変な

 

ことになることや、住む人が将来悲しい思いをするようなことはきっとちゃんと

 

話して、違うことを提案するところもマルコーホームの家づくりでもあると思い

 

ます。

 

お家づくり気になるな~どんな風に造るんだろうと思われた方!それだけでマル

 

コーホームに行きづらいな~と思われたらぜひ、コンセプトルームでするイベン

 

トにさりげなく参加してみてくださいね✩

 

 

yoko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ