家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

みなさま、よいお年を~

ブログカテゴリ: 日々のこと

みなさん、こんにちは。

 

 

毎日6時に起きるのですが、真っ暗でまた寝てしまいそうなのですが

陽が開けてくる空模様が、本当にきれいです。

 

それを知ってからは、空模様をみるのが日課になっています。

自然のきれいさは、奇跡のようなものだからなんだかワクワクします。

 

 

 

そして今日は青空が広がっていますが、風が冷たい・・・

皆さん、暖かくしてお過ごしくださいね✩

 

 

マルコーホームは12月29日から1月6日まで冬季休業を頂きま

す。

 

 

みなさま、来年もよろしくお願いします。

 

 

 

yoko

 

マルコーホームの家づくり

ブログカテゴリ: 家づくり

皆さん、こんにちは。

 

今日から最低気温は下がり寒くなり、元旦の最低気温は

-7℃だそうですよ。

もう、元旦参りに行くことをやめようかと考えています。

元旦参りに行って風邪をひいて、お正月が寝正月なのは

嫌なので((+_+))

 

マルコーホームのスタッフになって1年と昨日のブログ

でも書きましたが、ここへ来てからは当初は主にSNS

に力を注いでいました。

最初はそれしかできなかったので、毎日更新しました(笑)

 

そんなことから、地元の工務店のHPを見たりブログを

見ることが習慣になりました。

 

大手メーカーやローコストのおうちづくりのHPは、最

初だけ見てそれからは、そのHPには訪問していません(笑)

だって家づくりが違うジャンルだから。

 

「いまの3か月で建ってしまうおうちは、FAX1枚で

発注され、上棟の日に初めてそのおうちの材料とお目に

かかる。

これが今主流のプレカット加工の木材流通。

そこに気に対するこだわりやいい材料を吟味しようとす

る意思を感じれない。

でもそれが今の流通システム。」

 

「200年以上前に建てられた小屋梁が今も健在。木材を

風に当て、腐りにくい状況をつくる。それが丈夫で長持

ちする家。」

 

「断熱、気密を重要視するあまり、壁の中の空気の流動

を遮断し壁に入り込んだ湿気を追い出すことはできない

。それでは木が腐り長持ちしない家になる。」

 

「一見みすぼらしい昔の農家より、一見豪華な現代の住

宅のほうが劣っている」

 

「大手メーカーは、宣伝をしたり行けばお土産を持たせ

たりしてくれるが、家を”商品”としてただ”売る”だけで

家を建てる価値観がない。」

 

「うちはチョッといい家です」

 

香取市にある材木屋さんからおうちづくりをしている社

長さんのブログ内にある文章です。

 

やっぱり木を知っていて、木に愛情を持っている人の言

うこと、想いは一緒なんですね。

 

うちの社長も「家は木だから、一番ダメなのは湿気なん

だ」とよく言っています。

 

高気密断熱は掲げません。

 

マルコーホームの家づくりは社長はじめスタッフの”想い”

です。

 

”木で作ったおうちとそこに住む人が一緒に年をとれる家”

 

”おうちにいるのが大好きになる家”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく展示場のイベントしてますよね。

お土産や宣伝にかかるお金って従業員のボランティアで

はなく売り上げから、要はお客様の出したお金からだと

思うのです。

 

なら、お土産・宣伝にかかるお金は、住む人のおうちに

まわしたいと私は思うのですよね。

 

私はまだいえづくりに関してお客様に何かを説明したり

はできないのですが、SNSを通じてスタッフの想いや

マルコーホームのいえづくりなんかを知ってもらえるよ

う今後も頑張っていきたいです。

 

おうちはローコストといわれるおうちだって、安いお買

い物ではないですよね。

後悔することなく、どんどん住みやすいおうちになるこ

とが1番です。

 

上記に書いた、とある社長のブログは私がうまく言葉に

できないことをサラッと書いてあり、共感もできるし、

さすが、長年おうちづくりに携わってきた職人魂のある

方だな~と文章からおもいました。

 

この社長のおうちづくりのようにマルコーホームも

”チョッといい家”を作ってます♡

 

長期寿命という言葉をよく聞きますが、経年美化するお

うちと磨けば輝く自分を手入れしながら、日々心豊かに

暮らしましょう!!

 

yoko

 

 

 

全国的に問題になっていること

ブログカテゴリ: 家づくり

 

皆さん、MerryXmas♡

 

皆さんには、サンタさんは来ましたか??

先日おもちゃコーナーで出会ったものが高価だけど欲しくて

クリスマスプレゼントとして自分へ買っちゃいました(笑)

 

大人のくせに、人形かよ!!と思った皆さん。

このくまさん、動きが巧妙でかわいいんですよ~

しかもテレビで放送をしてたらしく、品薄でメル〇リとかの

オークションでは2倍、3倍の金額で販売されています‼

心だけはピュアな和田です✨

 

子供たちもサンタからのプレゼントそっちのけで、くまさん

に夢中で「これ、お母さんのだからね!!!!」と大人げな

く何回言った事か・・・

 

クリスマスを気にしてたのって、彼氏彼女の時だけで、今子

供いなかったらクリスマスなんて忘れていただろうな・・・

 

今日も寒いのであたたかくしてお過ごしくださいね✩

 

 

今日は、全国的に問題になっている”空き家問題”です。

 

千葉県での香取市の位置‼

 

千葉県の空き家率推移・空き家率ランキング

 

空き家数ランキング

順位 市区町村 空き家数
1位 千葉県市川市 31,880戸
2位 千葉県船橋市 30,650戸
3位 千葉県松戸市 27,630戸
4位 千葉県柏市 20,130戸
5位 千葉県千葉市中央区 17,210戸
6位 千葉県市原市 16,710戸
7位 千葉県八千代市 14,820戸
8位 千葉県千葉市花見川区 11,500戸
9位 千葉県浦安市 10,650戸
10位 千葉県千葉市稲毛区 10,310戸
11位 千葉県木更津市 9,810戸
12位 千葉県習志野市 9,330戸
13位 千葉県茂原市 8,270戸
14位 千葉県成田市 7,470戸
15位 千葉県我孫子市 7,280戸
16位 千葉県佐倉市 6,810戸
17位 千葉県流山市 6,710戸
18位 千葉県館山市 6,600戸
19位 千葉県野田市 6,220戸
20位 千葉県いすみ市 5,810戸
21位 千葉県君津市 5,540戸
22位 千葉県東金市 5,350戸
23位 千葉県千葉市緑区 5,250戸
24位 千葉県鴨川市 5,160戸
25位 千葉県勝浦市 5,050戸
26位 千葉県鎌ケ谷市 4,930戸
27位 千葉県千葉市美浜区 4,920戸
28位 千葉県南房総市 4,880戸
29位 千葉県銚子市 4,730戸
30位 千葉県香取市 4,080戸
31位 千葉県富津市 3,740戸
32位 千葉県山武市 3,730戸
33位 千葉県千葉市若葉区 3,480戸
34位 千葉県印西市 3,450戸
35位 千葉県四街道市 3,370戸
36位 千葉県八街市 3,360戸
37位 千葉県旭市 3,230戸
38位 千葉県富里市 2,810戸
39位 千葉県匝瑳市 2,460戸
40位 千葉県山武郡九十九里町 2,170戸
41位 千葉県袖ケ浦市 2,130戸
42位 千葉県白井市 1,680戸
43位 千葉県山武郡横芝光町 1,440戸
44位 千葉県印旛郡酒々井町 1,100戸
45位 千葉県印旛郡栄町 720戸
46位 千葉県香取郡多古町 590戸
47位 千葉県香取郡東庄町 580戸

空き家率ランキング

順位 市区町村 空き家率
1位 千葉県勝浦市 36.8%
2位 千葉県いすみ市 28.6%
3位 千葉県鴨川市 26.3%
4位 千葉県山武郡九十九里町 25.2%
5位 千葉県館山市 25.1%
6位 千葉県南房総市 24.4%
7位 千葉県茂原市 18.8%
8位 千葉県富津市 18.6%
9位 千葉県東金市 18.4%
10位 千葉県八千代市 16.7%
11位 千葉県山武市 16.4%
12位 千葉県匝瑳市 16.2%
13位 千葉県木更津市 16.2%
14位 千葉県銚子市 15.5%
15位 千葉県千葉市中央区 15.5%
16位 千葉県山武郡横芝光町 14.9%
17位 千葉県君津市 13.8%
18位 千葉県千葉市稲毛区 13.4%
19位 千葉県香取市 13.2%
20位 千葉県市原市 13.1%
21位 千葉県浦安市 12.9%
22位 千葉県旭市 12.8%
23位 千葉県千葉市花見川区 12.8%
24位 千葉県市川市 12.6%
25位 千葉県成田市 12.6%
26位 千葉県富里市 12.5%
27位 千葉県我孫子市 12.0%
28位 千葉県香取郡多古町 11.9%
29位 千葉県八街市 11.6%
30位 千葉県松戸市 11.6%
31位 千葉県習志野市 11.6%
32位 千葉県印旛郡酒々井町 11.1%
33位 千葉県香取郡東庄町 11.1%
34位 千葉県柏市 10.8%
35位 千葉県千葉市緑区 10.6%
36位 千葉県鎌ケ谷市 10.5%
37位 千葉県船橋市 10.3%
38位 千葉県印西市 9.6%
39位 千葉県野田市 9.6%
40位 千葉県流山市 9.3%
41位 千葉県佐倉市 9.2%
42位 千葉県四街道市 9.1%
43位 千葉県袖ケ浦市 8.7%
44位 千葉県印旛郡栄町 8.3%
45位 千葉県千葉市美浜区 7.2%
46位 千葉県白井市 7.1%
47位 千葉県千葉市若葉区 5.7%

 

空き家率をわかり訳いうと、19位の香取市13.2%ですが

7~8軒のうち1件が空き家ということです。2030年には

30.2%になると言われています。

 

確かに私が住む香取市の旧山田地区でも、空き家は目立ちます。

 

空き家の理由としては、

 

・子供がもう他に住んでいて、老夫婦が亡くなって誰もいなく

なった。

 

・高齢で住みやすい地区に引っ越した。

 

という理由が多いです。

 

 

住まないなら、売りに出せばいいのに!と思いますが、田舎の方

では、土地を売ると「あの家何かあったのかしら?」と思われる

のが嫌だったり世間体をきにするせいか、土地はあっても売りに

は出さないというわけです。

 

私も家を建てる土地が4.5年見つからず苦労しました。

 

 

ですが最近、市では空き家調査を始めたようです。

 

 

空き家を把握して、どうしていくのかは明確ではありませんが

市で空き家を把握してくれるのはいいことだと思います。

 

自分の経験上、線路に倒れてきた竹も私有地ならば所有者に確

認しないと切れないということで、駅で3時間も待ったことも

あるし、台風の時には空き家のものが飛んできて家が傷ついた

ってことも…今年は聞きましたね。

 

私もお家の隣の畑の持ち主と最初は連絡が取れていましたが、

畑をするおじいさんが亡くなってからは、連絡が取れなくな

りました。

まだ土地だけだからいいけど、建物が放置されていたらなん

となく気持ちが悪いですよね。

持ち主と連絡が取れないこともこれからは円滑にとれるように

なったらいいな~と思います。

 

香取市のホームページに”空き家バンク”というものがあります。

その名の通り、空き家の販売と賃貸をしているのですが、昔の

おうちから最近のおうちまで掲載されていて、販売済みになっ

ているんですよね~買う人がいるってことです。

 

ただ、気になるのはお風呂場もなく、いつ建てたかわからない

外トイレのお家。

 

昔ながらで、土地も広いし、倉庫もあったりするんですが水廻

りが不便だから住居として購入したならどう暮らすのかしら?

と思いました。

 

でもよく考えてみたらお店にリフォームするのかもしれないし、

住むようにリフォームするのかもしれない。

リフォームと言ってもできる家とできない家があるでしょうけ

ど、昔の家のリフォーム、リノベーションは私的にワクワクし

ます。

 

いまのローコストと言われるおうちは30年しか持たないと言

われてるのでリフォームで長寿命は難しいし、逆にお金がかか

るイメージ。

でも昔の家は柱や梁が立派でそれを生かすやり方をしたら、そ

このコストは浮くような?!

でもプロたちから言わせると、「昔の家は寒いんだ。」と。

なら、薪ストーブいれたらいいのでは?とド素人は思ってしま

すのですが(笑)

 

ブドウの家といわれる部屋や仕切りが少ない空間に薪ストーブ

の遠赤外線で足元からポカポカ、土間もあってかまどがある。

夏には井戸水でスイカを冷やす・・・・

 

ド素人だから勝手に夢が広がる!!

 

 

 

昔から、間取り図を見て妄想するのが好きだったので、妄想は

得意です。

 

昔のお家をリノベーションというと、昨日書いたブログ「高気

密断熱」とは真逆のおうちなのですが、私はこっちの方が好み

なんです。

 

おうちに求めるものは、人それぞれなので好みも考えも違うの

ですが、こういう話を集まって語れるところがあったら行って

みたいし、昔のお家のつくりを活かしたリノベーション、リフ

ォームのプロみたいな人がいたら見に行きたいなぁ~とも思っ

ています。

 

京都の町家の作りにも興味があるし、木こりさんにも興味があ

るし、来年は自分の知識を広げるべくいろんなところに行った

り、経験できる年にしたいなぁ~と思っています。

 

話を元に戻して…

 

空き家の状態にもよりますが、もしリフォームで新築より安く

住んだら・・・皆さんは新築と空き家でリフォーム、どちらを

選びますか??

 

空き家は、昔からあると立地がいい場合もあります。

 

ものは考えようですが(^^)

 

 

 

日々、住む香取市が住みやすい町になればいいなと思っている

のですが、空き家が増えるより空き家を利用して活気にあふれ

る町になるといいな~

 

 

yoko

 

 

 

 

 

「高気密」「断熱」本当に知っていますか?

ブログカテゴリ: ワークショップ, 家づくり

みなさん、こんにちは!

 

ふと思うと「晴れ」が少なくないですか??

暖房をつけながら洗濯物を乾かす日が多いように思います。

 

よくネットで高気密断熱住宅なら室内干しはいいことだらけだという

内容の書き込みを目にします。

高気密断熱にすると気密性が高いので、外気から無駄な湿気の流出が

少ないため、冬でも室温が高いから洗濯物が乾くということです。

 

そもそも気密化する目的が…

 

① 漏気を減らして省エネと快適性の向上(ランニングコスト低減)

和田の疑問(部屋の温度を下げると結露の原因なら常に一定にしなく

てはならないのでは?)

② 壁体通気を減らして断熱性能の低下を防止(ランニングコストの低減)
③ 壁体内結露を防止(長寿命化)
計画換気の性能保持(空気の鮮度維持)

和田の疑問(24時間換気をとめることができない。故障したときは?)
⑤ 室内の上下温度差の解消(快適性の向上)

和田の疑問(一定にするのはエアコンでの管理が必要?)
⑥ 安定した室内の湿度管理(快適性の向上、健康増進)

和田の疑問(お料理やお風呂ででた湿度は影響がないのか?)
外気汚染物質の侵入防止(空気の鮮度維持、健康増進)

和田の疑問(部屋が匂ったとき、花粉やカビを衣類に付けてきたときは

中で増殖するのでは?)
⑧ 施工精度の確認(施工技術力の確認)

和田の疑問(施工者に知識があって技術が確かなのか?)

 

↑だそうですが、高気密断熱住宅は例えていうと「魔法瓶」です。

 

メリットもたくさんあるのでしょうけど、デメリットは夏場は暑いか

らエアコンが必要になるし、湿気がこもりやすくなります。

室内で発生した湿気でカビが発生したり、壁の内部や床下の木材が腐

ってしまうことで建物の劣化にもつながります。

 

家を建てるなら高気密・高断熱にすべき?

 

 

 

 

高気密・高断熱の家は少ないエネルギーで1年中快適に暮らすことが

できます。ただ、木造や鉄骨造は日常的に揺れるものなので、年々ど

こかに隙間があきます。この隙間から湿気が入り込み、出られなくな

ることで壁の中や屋根裏で結露が起こり、カビが生えて住宅の耐久性

が落ちる原因になることも。(一度カビが生えると胞子が飛びカビだ

らけになります)

さらに、最近問題視されているシックハウス症候群の原因となる揮発

性有機化合物(塗料や接着剤などから放出されるもの)も滞留しやすく

なります。
その証拠に、シックハウス症候群にかかった方の中には、以前高気密

の家に住んでいたという方も少なくないです。

 

 

高断熱・高気密という言葉にだけ注目するのではなく、断熱性や気密

性を高くするためにどのような建材が使われているのか、どのよう施

工がされているのかもちゃんと確認したほうがいいです。

 

 

私の経験上、ハウスメーカーに行った時の担当さんはそこまで知識が

ないように感じたくらいだから、自分が知識を持って「こういう時は

どうなんでしょうか?」と聞いた方がいいと思います。

 

お家は「高い買い物」なので、知らなくて後悔することがないように…

 

 

私が思うのは、やはり窓を開けれない住宅っていうのはあたしのライ

フスタイルでは考えられないですね。

基本、エコ・節約・健康の考えから、季節の家電に頼り切りにはなり

たくないです。涼しい夏の日なら網戸で過ごしたいし、暖かい冬の日

には全開にして空気を入れ替えたり、お掃除がしたい。

四季折々を感じたいので春や秋には外の風を感じたいし、カビが生え

るのは空気の循環がないからなので、本当のところそこはどうなんだ

ろう?とも思います。

おうちとなる「木」にはどちらが健康なんでしょうね??

日本のその土地の気候にあった家づくりが1番な気がします。

 

 

 

「高気密」「断熱」とどこのハウスメーカーも掲げていますが、相変

わらずマルコーホームはおうちにも住む人にも優しい家づくりを目指

しています(笑)

 

流行には決して乗らず、「家がながく住めるように、住む人が健康に

心豊かに過ごせるように」の家づくりをしていきたいと思います。

 

今年も残すところあと数日。

やりたいことは後回しにせず、時間を有効に使いましょう!!

ちなみに忙しい人ほど、時間の考え方を聞いてみて欲しい。

いそがしさは変わらないかもしれないけど、心の持ちようで同じ時間

が違う時間に感じますよ。

 

 

 

yoko

 

 

 

 

「書くこと」の意味

ブログカテゴリ: ワークショップ, 家づくり

みなさん、こんにちは。

 

ブログをほぼ毎日のように更新していましたが、最近とびとびに

なってしまってますね。

 

ブログ、、、ただ仕事で書いているわけではなく自分の心に響い

たことや思ったことがあると、皆さんにも伝えたくて書いている

のですが、最近はたくさんのことを考えすぎたり、まぁ年末なの

で考える時間がなかったりで更新できずにいました(^^)

 

最近うれしいことに、いろんな方との縁がありSNSや会報誌、こ

のブログを読んでくださっている方とお会いできることもあり楽

しみにしてくださっていると聞くと、今日もかくぜ~‼と力にな

っています♡

 

そんな今日は「書くこと」。

 

私の「書くこと」といえば、図書館や本屋さんで購入した本を読

んで、感動した言葉や学んだことをノートに書き写しています。

 

 

 

「書くこと」を始めたきっかけは、周りにセミナーや学んでる方

たちがいて、私も学びたいな~と思っていたことがきっかけでし

た。

だからと言って遠くに講座やセミナーを聞きに行くお金も時間も

なく本なら自分の空いた時間で読めたから。

読むだけだと、にんげんは忘れる生き物だから、忘れないないよ

うにノートに書き写しました。

「書くこと」はこれがきっかけでしたね。

 

 

それに大人になると「漢字」を書く機会がすくなくなりとっさに

思い出せないことありません?(笑)

 

 

そういうことがあり空いた数分に「書くこと」が習慣になりまし

た。

 

 

 

現在、マルコーホームのワークショップでは、「Notebookセミナ

ー」、「手帳術講座」と「書くこと」をする講座があります。

(1月は、「手帳術講座」が21日13:30から、「Notebo

okセミナー」が23日(木)10:00からあります。)

 

 

忙しくて時間がない人にこそ、ぜひ学んでみてほしいな~と思っ

ています。

ヨガと一緒で、普段あわただしく時間に追われる日々に、自分の

時間を少し持つだけで心に余裕や充実感が生まれます。

 

 

私はまだできずにいるのですが「夜の2時間より朝の1時間が価

値がある」とアーノルド・ベネットさんは言っています。

(この本はコンセプトルームにありますよ。)

 

「早起きは睡眠不足を招くわけではない。睡眠というのはある程

度は習慣の問題であり、怠性な生き方のほうに問題がある。バラ

ンスの取れた一日を過ごせるかどうかは、普段とは違う時間にた

った1杯のお茶を飲めるかどうかにかかっている」とも言ってい

ます。

 

わかる気がするんです。

時間がないから寝る前に、スマホをみて夜更かししてしまったり

時間を無駄にしたくなくて寝る前にやることを詰め込みすぎて疲

れたり。

結局朝がつらい。

起きてからは座る暇もなく、玄関をでる。時間がないから自分も

バタバタ家事をこなしつつ、子供の支度に腹が立つ日々。

 

朝早くに起きて自分の時間を持ってから、子供を起こしたなら今

のあわただしさや、イライラがなくなるような気はしているので

すが、朝、、、あさ、、、ね。

 

自分と向き合える朝。

理想の朝になるようにしていきたいと思います(^^)

 

 

 

なぜ、自分と向き合うのか?

 

 

私が思うのは、自分の感情や心をごまかして生きることは、心を

壊します。

例えて言うと、いま韓国のアイドルが自ら命を絶つことが少なく

ないようですが、人の言葉や行動を気にするあまり自分を追い詰

めてしまうんでしょうね。

遺書に「こんな自分でごめんなさい。」と書いた人がいたようで

すが、胸が痛くなりました。

 

自分のことを認めてあげれないことは、すごく悲しいことだと思

います。

自分を認めてあげれなければ、人に思いやりや気にかけてあげる

ことができないような気もします。

 

 

大体、直接かかわりがないのに、相手を知らないのにって人が批

判してくるのですが、自分の気持ちよりも、知らない人の心無い

人の言葉ばかり気にしてしまうのはなぜなんだろう。

 

人を気にするあまり、自分をよく見せようとしたりして自分を無

視してしまうのかな。

 

芸能人に限らず、社会に出ると同じことはありますよね。

「忙しい」の漢字は「心」を「亡くす」と書きます。

時には、ただ飲み物を飲むだけの時間や、ぼーっとする時間をも

つ余裕があるといいですよね。

 

 

自分を守れるのは自分だけです。せめて自分は自分の味方でいな

くてはね☆

 

 

「書くこと」といってもどうしたら?ともし思うのであれば、ぜ

ひ参加してみて下さい☆

 

 

このブログをかき始めてもうすぐ1年。

 

 

最初は「おうち」に関することをかかなくては。。。と思ってい

たのですが、少しかんがえが変わりました。

 

私たちは家をつくる仕事ですがつくって終わりではなく、おうち

づくりが始まりなんだと思います。

 

「生き方は暮らし方」

 

素敵なマイホームを持ってもそこに住む人が毎日笑って過ごせて

なければ、ただの箱でしかなく、逆に暮らしが楽しめる人が住ん

でこそおうちが活きる気がします。

 

なので、おうちに関係ない内容なわけでもなく。

おうちに住む方がよりよく過ごせる情報がここで伝えられたら…

と最近は思っています。

 

 

 

今年もあと残すところ11日ですが、来年もよろしくお願いしま

す(^^)

 

yoko

 

 

 

(先日開催された、SunnyDaisy「スペシャルクリスマスレッス

ン」の作品です☆かわいいですよね~)

 

 

 

 

 

12
ページの先頭へ