ブログ

Blog
家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

コートとTシャツ。

ブログカテゴリ: 家づくり

2013年2014年に、

大田麻美先生の『建築業者では教えてくれない住宅計画セミナー』

を主催させていただきました。

 

 

その時のお話。。。

 

10万円のコート。

10万円のTシャツ。と、聞いてどう感じますか?

まぁ、コートなら何年か持つし、そのくらいしても仕方ないかもな!

けど、Tシャツが10万円って・・・

何か特別な理由がない限り、多くの人は買いませんよね!?

 

これを家づくりに例えると・・・

コートの部分が、

主要な構造部分(基礎・土台・柱など)・断熱・屋根など。

Tシャツの部分が、

キッチン・バス・洗面台・トイレなど。

 

そう考えると、

自ずと、家づくりでお金をかけた方が良い部分が見えてくるかと思います。

 

 

 

現在は、マルコーホームでは大田先生のセミナーの主催をしておりませんが、

最初に開催したときのDVDがあります。

 

 

 

 

 

4枚セットのDVD。すべて見るためには、4時間超になりますが、

これからお家を建てよう!と、思っていらっしゃる方へは、おすすめです。

 

マルコーホームまで、ご連絡くださいませ。

(tel 0478-82-7007)

無料貸し出し、対応します。

返却の際の送料は、ご負担をお願いします。

 

 

 

 

 

ただ、お家を買おう!と、思っていらっしゃる方へは、おすすめしません。

 

 

 

 

 

「お家を建てる」「お家を買う」

ニュアンスが違う!と、感じるのは、私だけでしょうか?

あなたは、どう感じますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無垢材の棚。

ブログカテゴリ: 家づくり

コンセプトルームの一角にも4段の棚を作りました。

 

 

今は、雑貨のディスプレ用の棚になっているのですが、

最初の目的は・・・

瓦やガラスのサンプルや、

カタログ等、重いものを収納するために、でした。

なので・・・

 

 

厚みのある無垢材。(厚み・・・約45㎜)

を利用。

 

上の3枚は、一枚板。

一番下は、奥行きを少し広めにとりたかったので、

少しつけたしてます。

 

つけたすって???

という感じなのですが、

無垢材、2枚を合わせて1枚のようにできるのですね。

 

コンセプトルームにあるキッチンの天板や

洗面化粧台の天板も無垢材を合わせて1枚にしてます。

ただ表面をくっつけるだけでは、長い間には隙間が空いてしまうこともあるかもしれません。

そこで、職人さんの技がひと手間入ることによって、

ピッタリと・・・1枚のようになるんですね。

 

知っている人にとっては、当たり前!!!のことかもですが、

私にとっては、すご~い!!!と、

感動でした。

 

よかったら、コンセプトルーム、是非ご覧ください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家を建てた後、必要な手当てをすることは大切。そのために・・・。

ブログカテゴリ: 家づくり

何年か前・・・

見学会会場で、

「お家を建て後、一切メンテナンスしなくていい!お家って、ありませんか?」

と言われたことがあります。

思わず苦笑いしてしまったのですが・・・

確かに、住宅ローンを借りて毎月返済していくうえにまた

コストがかかると思うと二の足を踏んでしまうこともあるのかもしれません。

 

けれど、

一切メンテナンスフリーというお家は今のところ無いかな?と、思います。

 

 

↑先日の日経新聞の記事です。

 

田舎・・・というか、香取市では・・・というか、弊社だったら、

ここまでの費用はかからないかとは、思います。

なので、実際この金額がかかるかというと、???ですが、

メンテナンスコストがかかることは、事実です。

 

住宅ローン返済で精一杯!!!
とならないために、

ライフプランが大切です。

 

ライフプラン個別相談会。

随時受付中です。

ホームページ(トップページ 下の方へスクロールしてください)をご覧くださいませ。

トップページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家を建てよう!と、思ったら・・・。

ブログカテゴリ: 家づくり

昨日、手元にあったリクルートさんのHOUSINGをなんとなく見てました。

見ているうちに・・・

こんなに素敵な写真だったら、

どの家も素敵で、

迷うよね!?

と、感じました。

 

 

そして、今日お施主さまと打ち合わせだったので、

お家を建てよう!と思ってから、

マルコーホームで建てよう!と決心するまでには、

迷われましたか?

何がポイントでうちで建てようと思われましたか?

と、インタビューさせていただいたのです。

 

 

そうしたら・・・

 

 

 

 

このお家を見て、

このお家を建てたところで建てよう!

(このお家が自分たちが欲しいと思うものとドンピシャだったそうで・・・)

もしも輸入住宅だったとしたら、

諦めよう。

 

ということだったそうです。

 

そして、

マルコーホームへ来てみたら、

もともと材木屋さん。

これだったら、家にもいい木を使ってもらえるよね?

と、直感で、感じたそうです。

 

 

 

 

実際にハウスメーカーの展示場へも足を運んだそうです。

けれど、どれもピンとこなかったと。

 

お二人の欲しい家というのがハッキリと明確だったから、

本当に欲しいものと出会ったのだなぁ・・・と、感じました。

(うちとしては、みつけてくださって、感謝・感謝です)

 

 

 

 

もしも、明確になっていないまま、

ただ、なんとなく、

〇〇さんもお家を建てたから、

そろそろうちも~

という感じで、展示場へ足を運んでいたとしたら、

なんとなく、

その建物をいいな!と、

思って、

なんとなく、

建てることになってしまうのでは?

と、思います。

 

 

 

 

 

家を建てよう!と、思ったら、

まず、展示場へ足を運ぶのではなくて、

自分たちがどんなお家が欲しいのか、

映像としてリアルに想像することが大切なのかもしれないですね。

 

 

 

 

 

 

図面では入るけど、実際には・・・?

ブログカテゴリ: 家づくり

家づくりに欠かせない図面。

平面図・立面図・敷地配置図など。

図面には、寸法が記載されています。

 

 

私がこの仕事に携わって間もないころ、

「図面上では入るけど、実際には入らない」

という言葉を聞きました。

???

どういうこと?

と、不思議に感じたのを覚えています。

 

 

それは、

記載されている寸法が、

どこからどこまでの寸法か?

ということで、

通常ですと、

柱の芯から柱の芯までの寸法が記載されていることが多いのです。

 

 

マルコーホームでは、

120㎜の柱を使います。

壁下地は、10㎜の下地材があり、その上に12.5㎜のプラスターボードを貼ります。

なので、

例えば、壁と壁の間が、910と書かれていた場合、

有効開口巾は、下地の段階で、745㎜になり、

その下地の上に仕上げ材が重ねられるので、

実際745㎜より少し狭くなるということです。

 

 

建築に携わる者にとっては、

ごくごく普通のことだそうなのですが、

当時の私には、???な言葉でした。

 

 

家って、とても大きな造作物なのですが、

1㎜がとても大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お打ち合わせ。

ブログカテゴリ: 家づくり

4月18日。

 

昨日は、午前中はリノベーション工事のお施主さまとのお打ち合わせ。

 

午後は現在建築中のお施主様との現場打ち合わせ。

 

 

マルコーホームとご縁があるお施主様は、

本当に素敵な方ばかりだと・・・

昨日のことを振り返りながら思っていました。

 

 

 

 

 

家づくりと一言で、言っても、

本当に十人十色。

それぞれの希望・要望があります。

その一つ一つに対応していきたいと考える、マルコーホーム。

 

家を買う!

という考えの方には、

その細かい打ち合わせは、面倒に感じることもあるのだと思います。

例えば、建売りのほうが、出来上がりは見えるし、打ち合わせの時間はないし、

断然便利!などと思われる方。

 

 

 

 

 

マルコーホームでは、

時間と手間のかかる家づくりをしています。

何故か・・・

お施主さまが住みはじめてから、

「どこを見ても、気持ちがいい!

 大好きなものばかり!!!」

と、笑顔で暮らして欲しいから。

 

 

 

 

 

引き寄せの法則。

とか、

類は友を呼ぶ。

という言葉がありますが、

社長の人柄が

素敵なお施主様を引き寄せているのかも!?

と、感じるときもあります。

 

 

これから新築やリノベーション工事を検討中で、

地元の工務店で検討される方へは、

“社長面談” おすすめします。

 

 

この“社長面談”のことは、

以前マルコーホームで開催した

『建築業者では教えてくれない住宅計画セミナー』

講師の大田麻美先生から教えていただいたことなのですが、

 

 

会えば・・・

顔つきで、どんな方かというのは、

感じますものね。

“社長面談”おすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

マルコーホーム コンセプトルーム

ブログカテゴリ: 家づくり

コンセプトルーム

 

千葉県香取市マルコーホーム社屋の一部にある、

コンセプトルーム。

引戸を開けると・・・

 

 

 

 

 

マルコーホームの家づくりを

視覚から感じていただきたくて、

もともとあった和室をリノベーションして、

作りました。

 

 

↑ リノベーション前、畳をとったところの様子。

 

 

 

 

 

↑ 壁・床をはがしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンセプトルームでは、

「暮らしの質の向上」をテーマとして、

ワークショップや、

セミナーや、

雑貨の展示・販売、

などを開催していきます。

 

ホームページ イベントカレンダーや、

ブログ、

Facebooページ、

等で、お知らせします。

是非、一度ご来場くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルコーホームの家づくり②

ブログカテゴリ: 家づくり

雑貨の飾り映えのするお家

 

SHOPで、とても素敵な雑貨に巡り合い、

どうしても手元に置きたくて買って帰り、

家でその雑貨を飾ってみて、あれ?

と、感じたことありませんか?

 

家という器が飾るものにあっていないと、

そんなことがおこったりもしますよね。

 

そこでマルコーホームが思ったことは、

お家全体が、

好きなテイストにあったものに仕上げられたらいいな。

ということでした。

無垢の杉材や、スイス漆喰を使ったり、

キッチンや洗面台を造作で作ったりするのも、

そのためです。

 

 

 

 

 

すべてお気に入りに囲まれているお家

 

目に入るもの全てが自分のお気に入りだったら・・・

自然と笑顔になれると思いませんか?

笑顔になれたら、元気になれる。

家族みんなが、笑顔で暮らせたら・・・

とても素敵☆

と、私たちは思うのです。

だから、

お施主さまから、「これ」を使いたいのですが、

という希望があったとき、

なるべく「NO」とは言いたくない。

もちろん、安全上・建築の決まり事上、

してはいけないものは、その旨お伝えしますが、

こちら(マルコーホームと携わる職人)の都合で、

「NO」とは、言いません。

 

 

 

 

 

お手入れしながら使い続ける

 

そんな「想い」がギュッとつまったお家。

お手入れしたくなる!

ものだと思います。

そして、自然素材のものたちは、

手間をかけて使い続けることによって、

時間とともに、味わいも醸し出してくれます。

先日も、コンセプトルームで、

「自然素材のオイルを使った木のお手入れ」

の勉強会をさせていただきました。

 

室内のクロスは、15年~25年くらいで、

張替えをしたほうが良くなります。

窯業系サイディングの外壁は、

10年~15年くらいで、

塗装をしなおしたほうが良くなります。

 

もしも、

スイス漆喰・カルクウォールで仕上げたとしたら・・・

ひびが入ったときや汚れたときのお手入れは必要ですが、

ねばならない!

ということは、おきません。

 

 

 

 

 

家族の笑顔のために

 

一番は、子供たちの笑顔のために!!!

と、思っています。

 

以前、私は、

お家を建てるのは、子供さんが成長してからでも十分なのでは?

という考えでいました。

最近は、小さいうちの環境も大切なんだなぁ~と、

考え方が変わりました。

 

変わるきっかけは、

お引渡しの後、

お施主様のお家へお邪魔させて頂いて、

様子を見ていると・・・

子供さんたちの笑顔は、とびっきりです♪

 

ある方は、

中学生のお兄ちゃんがね、笑顔になってね、

それまで兄弟けんかが絶えなかったのに、

ここへ引っ越してから、

弟たちに優しいの!

と、うれしい感想をおっしゃってくださいました。

 

 

 

マルコーホームの家づくり①

ブログカテゴリ: 家づくり

マルコーホームって?

 

一言でいうと・・・

 

「雑貨の飾り映えのするお家をつくる、香取市にある工務店」

 

です。

 

私たちマルコーホームは、家を作る会社なのですが、

お施主さまそれぞれが持っている、

「想い」を「形に」するお手伝いをする会社だと考えています。

 

マルコーホームは小さな会社ですが、小さいからこその利点もあります。

それは、じっくりお話ができるということ。

ご一緒にひとつひとつ形にしてゆけるということ。

作りたいのは、世界に一つだけの家です。

 

 

 

 

 

ものづくり

 

私たちの原点は地元の木を扱う材木商です。

そのルーツを活かし、今も「地木」にこだわる家づくりをご提案しています。

木は生き物。生まれ育った土地でこそのびのびと呼吸し、その魅力を発揮します。

それは、故郷に心安らぐ私たち人間と同じ。

ナチュラルな流れを大切に、ひとつひとつ素材を厳選し、職人の技を駆使して、

永く愛される丁寧なものづくりを目指しています。

 

 

 

 

 

オーダーメイド

 

十人十色・・・といいますが、

家づくりも100人いたら100通りの家づくりがある!

と、思っています。

オーダーメイドの強みは、使い勝手良く、心地よく、思い通りのものが作れるということ。

例えば、洋服や靴、香り、コーヒーでも、身体や好みに合わせてあつらえたものは、

既製品ではかなわない魅力を持っています。

オリジナリティを大切に、思いに寄り添うということ、

そこから新しいものや面白いことが生まれると思っています。

 

 

 

 

 

願い

家づくりのお手伝いをすることは、

そこに住む方たちの人生に関わることでもあります。

ご縁をいただいた方たちが、

そして、そこに育つこどもたちが、

心豊かに、幸せに暮らしていってくださること、

それが我々の願いです。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ