ブログ

Blog
家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

Linen(リネン)のある暮らし。

ブログカテゴリ: 暮らしの質向上委員会。

みなさん、こんにちわ⚘

 

今日は、お天気がよく気持ちがいいですね~

 

洗濯物も乾くから、主婦としてはうれしいです☀

 

 

今まで気温の温度差がすごくて、体調を崩したっていう話をよく聞きます。

 

でも、これからは夏に向かっていくことでしょう。

 

そんな湿気や、暑さを和らげる素材があります。

 

それは「Linen」です。

 

リネン、と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか?

 

さらりと着られるシャツ? ナチュラルな質感のワンピースでしょうか。

 

実は、ほかにもリネンの良さを楽しめるアイテムはたくさん。

 

リネンはおしゃれでナチュラルな風合いであるだけでなく、機能性が抜群に優れた素材

 

なんです。特に梅雨が始まるこれからの季節は、リネンを暮らしの中に取り入れる時期

 

にぴったり。

 

リネンは「使ってから10年後がいちばん美しい」、とも言われます。リネンの良さをも

 

っと知ると、リネンをもっと好きになるはずです。

 

リネンのある暮らし、始めてみませんか?

 

マルコーホームのコンセプトルームでは「fog linen work」の商品を取り扱い始めま

 

した。

 

◎ リネンの良さ(1)  やさしい肌触り

亜麻(フラックス)を使ったリネンは麻の中でも柔らかく、さらりとして肌触りが良い

素材です。

 

◎ リネンの良さ(2)  吸水性

汗をかいても張り付かず、さらっと快適さが続くのは、リネンの吸水性のおかげです。

リネンは綿のおよそ4倍の吸水性があると言われています。

汗をよくかく夏の洋服にはもちろん、リネンのハンカチやタオルなどはその効果をよく

発揮してくれます。

 

◎ リネンの良さ(3)  すぐ乾く

リネンには発散性や通気性があり、水に濡れてもすぐ乾いてくれます。梅雨のジメジメ

した時期や湿気の多い夏にかけてリネンがよく使われるのは、これが理由。

例えば、シーツやベッドカバーもリネンにすると、寝ている間にたくさん汗をかいても

快適に眠れます。

 

◎ リネンの良さ(4) 薄地なのに丈夫で長持ち

天然繊維の中でもっとも丈夫、と言われるリネン。ヨーロッパでは嫁入り道具としてイ

ニシャルを刺繍した白いリネンをたくさん持っていくと言われますが、そのくらいずっ

と使い込むことができる素材です。

また、水に濡れて強度が増すので、洗濯しても傷みにくく、気軽に何度も洗えるのもポ

イント。水分を吸うと繊維が膨張し、密着するのでさらに強度が増すのだそうです。

 

◎ リネンの良さ(5) 使うほど柔らかく

10年後がいちばん美しいと言われる、とご紹介したリネン。使い込むことで、さらにや

わらかさと光沢感が増します。

自分でお洗濯やお手入れができて、ずっと愛用できるリネンは、少しずつ変化する質感

や表情を追っていくのも楽しみのひとつです。

 

◎ リネンの良さ(6) 汚れにくく、抗菌性がある

リネンの繊維に含まれるペクチンの効果で、汚れが染み込みにくく、汚れても汚れが落

ちやすいと言われています。白いリネンは洗うほど白く、生成り色のリネンはより風合

い深くなるリネンは、清潔さが必要な場面でも活躍してくれます。

さらに繊維自体に抗菌性があり、カビや雑菌の繁殖を抑えてくれます。お餅やパンをリ

ネンで包んでおくと、カビの発生を防げるのだそう。

 

◎ リネンの良さ(7)  発色が良い

亜麻(フラックス)は発色が良い素材のため、素材本来の生成り色以外にもさまざまな

色を楽しむことができます。使っていくうちに風合いが変わり、美しい色の表情の変化

が楽しめるのも特徴です。

 

◎ リネンの良さ(8)  通気性、保温性のバランスが良い

リネンは、夏だけの素材ではないんです。暑いとき余分な水分と熱を逃し、寒いときは

熱を保ってくれるリネンは、冬にもぜひ使っていただきたい素材。リネンの繊維は中が

空洞になっており空気が含まれているため、冬は体温で暖まった空気が逃げず身体を温

めてくれます。

 

◎ リネンの良さ(9)  羽毛が少ない

リネンの繊維に含まれるペクチンの効果で、ずっと使っても、洗っても、毛羽立ちにく

いリネン。グラスをリネンで拭くと、繊維がつかず、より綺麗になりますよ。

 

良いとこばかり!!ぜひお手に取ってその肌触りの良さを体験しに来てくださいね☆ 

 

公式サイトでは、完売してしまっている商品もまだあります。 

 

リネンソックス・・・サイズ22~25cm

          Linen65%+cotton31%+polyester3%

          made in Japan

          2052円(税込)

          履いているときのさらっとした感触が気持ちが良く、暑い夏も快

          適に過ごせそう。一度お試しいただくとやみつきになりそうな履

          き心地の良さです。

その他、コースター、鍋敷き、ポーチ、キッチンクロス、エプロン等ございます。

 

今後、お洋服も取り扱う予定です。

 

ぜひ、この夏「Linen」をお試しください⚘

 

yoko

 

 

あっ!!

 

 

 

 

このストローバックおすすめです!!(公式サイトでは全てのお色、完売です⚘)

 

 

お客様の「喜びの声」をいただきました

ブログカテゴリ: お客様の声, 家づくり

みなさん、おはようございます。

 

昨日は、嵐のような朝で木が倒れるんじゃないかと心配するほどでしたね~

 

雨が続きましたが、今日は何とか曇りをキープしています☺

 

そんな今日はお客様の「喜びの声」を紹介いたします。

 

 

               ⌂⌂⌂⌂⌂

 

 

 

”マイホームで私たちが1番に考えたのは、家事動線と色の統一でした。細かいところ

 

まで親身になっていただきました。キッチンを決めるときも、マルコーホームのスタッ

 

フの方に一緒に来ていただき分からない事や細かいところまで納得するまで、ショール

 

ームで相談にのっていただきました。私たちは小さい子供が2人いて本当に不安でした

 

が1つ1つ細かく説明もしていただき、「子供がいるから大変でしょ」と親切にしてい

 

ただき本当に感謝しています。特に子供に合わせて打ち合わせをしていただいたり、決

 

めるときも子供をみていただけたり。小さい子供がいても安心です。  小堀信弥”

 

 

 

わたしたちマルコーホームは、小さな会社ですが、小さいからこその利点もあります。

 

それは、じっくりお話ができるということ。

ご一緒に、ひとつひとつ形にしてゆけるということ。

 

”お客様と一緒に、お客様に寄り添ったおうちづくり”をしていこうとスタッフ一同想い

 

があるのでそれが、お客様にとって「よかった~」とか「安心」と感じていただけると

 

とてもうれしく思います。

 

おうちを引き渡したら、終わりではなくおうちと共に関わらせていかせてもらえたらな

 

~と思います。

 

小堀様、これからもよろしくお願いします☺

 

 

 

 

 

 

yoko

 

 

 

 

「選ぶ」ことは大事なことです。

ブログカテゴリ: イベント, 家づくり

皆さんこんにちわ。

 

今日から1週間先までの天気予報を見ると、傘マークがちらほら。。。

 

梅雨になるんですかねー?

 

でも、雨の日は心が落ち着いて穏やかになるので嫌いではないです☺

 

 

先日、クリナップさんでのお料理教室の内容を書きましたが、私は料理が得意では

 

ないので、キッチン周りに関しては火が出て、水がでればいいですのみの要望だっ

 

たんです(笑)あっ!でもレンジ周りに可愛いタイルをつけてもらって見た目は、

 

とてもかわいくなっているんです。↓

 

 

 

お料理教室が開催されたクリナップさんのお風呂をうちでは使っています。お風呂

 

はクリナップさんで説明してもらってきめたんですよね~

 

その時だってお風呂よりもキッチンコーナーの方が広かったと思うのに、全く目も

 

くれず見た記憶がないのです!(笑)

 

それが、前日のお料理教室の時に、まじまじ見学をさせて頂いてたくさんびっくり

 

することがありました!!!

 

いつも年末に油でべたべたなレンジ周りの一部!

 

それが今は「洗エールレンジフード」というものが。。。

 

 

 

 

それ以外では、シンクのところが水を出すだけでゴミが集まって流れていきました、

 

それも流れは滑らかに。。。

 

楽になるのは確実ですが、使用する人の好みや、やはりメリット・デメリットがある

 

ので、どちらがいいかはよく考えた方がいいと思います。

 

でもどんなものがあるか見るだけで、選ぶということができるということです。

 

お家づくりはたくさんのお金がかかり、後からキッチンとか他の部分で不満がでてき

 

ては、毎日過ごす場所なんで悲しいですよね。。。

 

 

そして

 

お風呂のショールームでも(;゚Д゚)私があったらしたかったな~というものが。。。

 

 

壁をご覧ください。

 

HOTウォールというものです。

 

輻射熱で洗面室全体をあたためる薄型の壁付け暖房器具で、90分で室温を10℃から

 

20℃にあたためてくれるそうです。

 

タオル掛けもつけたらバスマットや、バスタオルも乾いてしまうという!!

 

冬になると、ご高齢の方はヒートショックといって温度差さえ命取りになるといいま

 

すよね。

 

実際、ご高齢の方だけではないですよ!私も子供も寒くていつも出るのに勇気がいっ

 

て、でる!やっぱ寒い!を繰り返すんです。本当にあの寒さは胸がきゅっ!となるの

 

を感じます。

 

だからと言って、暖房器具を置くのも場所をとるし、火の元を気にするところが増え

 

るのもストレスなんです。

 

なので、ショールームで見たときにこれが開発されていれば~!!!!と思いました。

 

電気で暖まるようですが、時代的に省エネで、またタイマーもついているのです。

 

冬にしか使わないんだから必要ないでしょ?と思う人もいれば、いずれは高齢になるし

 

つけとこうかな~もあるだろうし、それは選ぶことができますよね~

 

これに限らず私は「知らないことは損」だと思います。

 

ましてやお家づくりは、一生に何回もある買い物ではないし、そこで過ごす大事な場所

 

です。

 

時間がない中でも一回、ショールームに遊びがてら見に行って選ぶことは大事です!

 

 

 

 

            ☆☆☆

 

「選ぶ」つながりでもう一つ。

 

 

 

 

そして、私がブログを書く理由は、

 

これからお家づくりを考えてる人の、「選ぶ」一つの選択肢にマルコーホームがあると

 

いいな~という想いです。

 

おうちを建てられた方が、コンセプトルームをみてこんなふうにしたかった~と、work

 

shopに参加する方が仰ってくれることが時々あるのですが、うれしい反面、なんだか切

 

ない気持ちにもなります。

 

知られていないことが「選ぶ」対象になれない理由だとおもうので、SNSや、workshop

 

を通じてマルコーホームの家づくりや、家づくりへの想いを伝えていけたらな~と思いま

 

す。

 

 

 

 

yoko

 

 

 

 

晴天の中、上棟式が行われました

ブログカテゴリ: 家づくり

みなさん、おはようございます。

 

昨日のお天気がいい中、K様邸の上棟式(上棟=屋根の一番上の部材、棟木を取り付け

 

ること。)が行われました。

 

K様、おめでとうございます!!

 

 

上棟式は、骨組みもでき家づくりの一つ目の区切りのようで、自分が建てたときも感動し

 

たことを覚えています。

 

1本1本置いてあった木が、組み立てられて木が家になっていく過程です。

 

 

 

 

上棟式は「建前」とも言われますが、工事に関わった人が一同に会し、今後の工事の安全
を祈願し、お互いの協力の元に家をつくり上げていこうとする意思表示の会でもあります。
お客様が「おうちが一番!」と思ってもらえるよう、このあとも丁寧におうちづくりをし
ていきたいと思います。
K様、よろしくお願い致します(o^―^o)

 

 

 

   ☆☆☆

 

 

上棟式の由来のお話があるので、ぜひ読んでみてください。↓

 

 

建前の由来 

 

「本音と建前」

 

昔、とても高名な棟梁がいました。

 

その棟梁が明日が建前という前の晩になって、自分のミスに気づきます。玄関の柱を短く刻

 

んでしまって、どう考えても直せない。棟梁は、自分 の未熟さに死のうと考えます。

 

それを見た棟梁の奥さんが、自分が代わりに死んでも良いとまで思い、棟梁に酒を飲ませて

 

寝かしつけ、寝ないで考えたのが、枡(マス)を使って補修する方法でした。

 

翌朝目覚めた棟梁は、奥さんの差し出した枡を受け取ると、「わかった!」と言い、柱の足

 

りない分を補って事なきを得たのです。

 

ところ が、自分の恥が表に出るのを恐れた棟梁は、自分の表向きの見栄や意地のために、奥

 

さんを殺してしまいました。

 

殺してから棟梁は、自分の犯した罪を悔い、未来永劫、弔うと心に誓い女 の七つ道具(口紅

 

・鏡・櫛・かんざし・おしろい・こうがい・かつら)を棟の上に飾って供養したと言うのが

 

始まりで、建前の儀式となったそうです。

 

「タテマエ」にこだわるあまり妻を殺してしまった男の見栄や意地に、 「ホンネ」で応じた

 

女の悲話が「本音と建前」の語源となったと言われています。

 

 

悲しい話だけど、夫婦としての相手の思いやりが感じられる話でもあります。

 

 

 

yoko

 

 

 

 

想いが形になった!?

ブログカテゴリ: イベント, 家づくり

こんにちわ。

 

今週末に控えました「木と雑貨のマルシェ」は晴れのようです☀

 

ぜひ、お時間をつくっていらっしゃってくださいね。

 

 

 

 

今回のマルシェには今までになかったものがあります。

 

出店者さんにふと言われた「フォトブース」!!!!

 

イベントには欠かせない「フォトブース」確かにあったら、写真を撮ったり楽しいかも。

 

そう思い、とりあえず絵にしてみました。

 

 

 

 

 

 

でも、みんな忙しかったりして、自分だけで作れる写真館みたいなのにしようと考えてい

 

た矢先、職人のスタッフが、「妥協はしないで!俺たちが妥協したり遠慮したら、俺たち

 

の想いはお客さんに伝わらないよ。仲間にはどんどん遠慮しないで、想いや考えをぶつけ

 

てきてください!」と!!

 

和田、感動しました!!!

 

遠慮なく、「お願いします」とお願いをして、コツコツ、合間をぬって作ってくれました

 

 

 

こちら!!

 

 

 

 

 

杉の木でできています🌳

 

 

この「フォトブース」こそがマルコーホームが大事にしている「想いを形に・・・」です。

 

私が描いた絵から、これになったんですよ!感動します。感謝です。

 

ぜひ窓から、顔をだしたりして皆さん写真を撮ってくださいね📷

 

 

 

 

 

ちなみに、私も作りました!!

 

 

 

 

はい、ひょっこりはん~(笑)

 

 

マルシェでお会いできることを楽しみにしています。

 

 

 

yoko

 

 

 

 

 

木は乾いていないと使えない?!

ブログカテゴリ: 家づくり

皆さんはもしかして、木は切ったらそのまま材料として使えると思いましたか?

 

実はそのままでは、建築どころか薪にも使うことができません。

 

それは、木に水分が含まれているためです。

 

木は植物なので光合成(理科で昔ならいました)をしながら育っています。

 

葉から光を取り込んで、根から水を吸い上げるのです。なので切りたては水をたく

 

さん含んでいます。

 

ですから、建築や薪に使う際には(気候にもよりますが)1年くらい乾かします。

 

木材は乾燥することで軽くなる上に、強度まで上がります。

 

木材は、夏場は湿気を吸い、冬場は乾燥して乾いたり、調湿、断熱、音がやさしく

 

なる、木目が美しい、クッション性、健康的とこんなにもたくさんの役割をしてく

 

れるのです。

 

 

東京に「木材・合板博物館」がありそこでは木の良さを体験できるところがありま

 

す。

 

 

プラスチックの部屋、木の部屋、アルミの部屋があります。

 

これに数分ずつ入って、違いを体験するスペースのようです。

 

体験した方は、プラスチック、アルミは1分すると何とも言えない嫌な感じになっ

 

たそうです。

 

そして、木の部屋には心地よさまで感じたようです🌳

 

この施設は入館料、無料です。イベントもしていたりするのでぜひ、チェックして

 

みてください。

 

 

 

yoko

 

 

 

 

木と雑貨のマルシェ出店者さん紹介&現代人に大切にしてほしいこと

ブログカテゴリ: イベント, 家づくり

おはようございます。

 

今日は日中は24度まで気温が上がるそうです☀

でもまた夕方寒くなるんでは。。。と疑ってしまう和田です。。。

 

 

 

木と雑貨のマルシェ出店者さんが、今年は去年より多いので紹介を何回かに分けてきましたが

今日で紹介を終えることが出来そうです⚘

 

 

🏠CAFE GREED

 ブレンドコーヒー、タピオカドリンクなど、飲み物中心のお店になります

 

 この車が目印ですね☆

 

🏠room

  スパイシーミートかけごはん、オーガニックはちみつジンジャーレモンなどのメニューを

提供予定です🍹

 

 

roomさんは、土合に「room cafe」のお店を構えていて、一度行ったのですが、サラダか

ら、パスタ、カボチャのプリン、どれも美味しかったんです~

 

お店も三席かな?そんなに広くはないのですが、木の温かみがあり、落ち着く場所でした!

 

 

ROOM cafe

 

茨城県神栖市土合本町5-9809-194

TEL 0479-48-3331

営業時間 18:00~23:00

日曜定休(不定休)

 

ぜひみなさんもいってみてね☺

 

🏠アザレ「頭スッキリ排酸術エステ」

酸化した代謝物を排出する排酸棒をつかったエステが体験できます。

肩から頭までスッキリ軽くなり、リフトアップも期待できます。

ご希望の方に、眉カット、スキンケアメイクを無料で提供します。

 

 

 

足つぼの効果

・リラックス効果

・目の疲れ回復

・肩や腰痛の改善

・冷えやむくみの改善

・便秘の改善

・ダイエット効果

・二日酔いの改善

 

 

こう見ると、ツボって大事ですね~

 

 

🏠設定変更プチセッション&布ナプキンの販売

 私たちの思考は「設定」によって決まります。プチセッションでは「仕事」「愛」「人

間」にあなたがどんな設定を持っているのかを、お話したりワークをしながら明らめてその

設定を変えていきます。設定が変わると思考がかわり、行動が変わると現実が変わっていき

ます。

 

 

あまりみない素敵ながらの布ナプキンの販売もしますのでぜ、みてみてくださいね~

 

 

 

マルシェ当日晴れたら、数店お店が増えます(照明のお店や~スイス漆喰の体験など)

野菜の販売もあります。

 

 

同じ考えや想いをもった出店者さんと一日一緒に過ごすことも私は楽しみです。

人間として生まれたなら、また人間に愛をもって接っしていきることは生きがいとも

いえますね♡

 

ただ、たくさんお金があるから幸せとは限りません。

心が豊かなら貧乏でもなんでも不幸じゃない!!

逆に、心がしおれて病んでいたら、なにを手に入れても満たされず、ずっと苦しむんだ

ろうな~

 

 

昨日、子どもの列に車が突っ込んでいった悲しい事件がありましたが、やはりルール、

決まりをみんなが守っていたらこんな悲しい事件はなかったんだろうな~と思います。

 

お金に支配されて、日々忙しく生きると、赤信号も無視する人もいるだろーし、時間

に余裕がなく自分さえよければいいって考えになるんだと思います。

私も例外ではないし。。。

 

今の時代ものにあふれて、本当に必要な物ってわからなくなっているのかな。とも思

います。

安いものが飛ぶように売れる背景には、どこかの生活が苦しい人たちが凄いやすい賃

金で過酷な状況で作っていてくれるから。

 

みんなが少し「考える」「思いやり」「やさしさ」「感心」を持ってくれたら、悲し

いことも少なくなると思います。

 

先日、藤原ひろのぶさんのセミナーに行かせてもらってから、私の考えの選択肢は、

すごい広がったし、生きてる間はもっとまわりのひとのことを大切にしようとか強く

思うようになりました。

 

小さいころは、周りの人が笑ってくれたり喜んでくれれば自分は何でも犠牲になって

もいいやって想いでいたはずがいつからか、それが「理不尽」に感じて、人より自分

を優先に考えるようになってしまったけど、セミナーを聞いてからは、犠牲までしな

くていいにしても、周りの人を思いやっていこうと小さいころの想いを思い出しまし

た。

 

セミナーで「仕事は、社会の問題を無くすこと」っていう言葉が一番心に残ったので

すが、最近それが良く分かることがありました。

 

子どもが通う学校が4月から5校合併になりました。親としては心配なわけですよ。

そのうち学校の方針、担任に不満がででくるわけです。

 

そんな時、一部の親御さんは直接、教育委員会にクレームを言うわけなんですが、

それで問題は解決しますか???ちがくないですか?と私は思うわけです。

 

担任や、校長となぜ話し合いをしないのか?教育委員会なんて現場しらないし、人づ

てに上司から注意をうけても腑に落ちないし、ずるく感じる気がします。

 

だからって、感情的に責めても、先生といえど人間なんだからますますコミュニケー

ショはとることが難しくなるでしょう。

 

話し合いをするうえで「共感」ってことも大事だと思うんです。例えば「先生の言葉が

子どもには理解できてないようなので、分かるように伝えてください」っていったら、

先生は「あ~通じてなかったんだ~」とおもうかもしれない。話してる間に言ってる

ことを理解してもらえたら、じゃーこれからはこうしましょう。とおたがい「共感」

して問題を解決できると思います。

 

でも、実際コミュニケーションが苦手なひともいるわけで、私がその間にはいって学校

が良くなるなら!!とクラスの委員長、厚生委員長を立候補しました。

 

その時にこれが藤原さんが言う「仕事」なのかな~と思いました。

 

話がそれてしまいましたが、一人一人が近くの人を大切に思いやれたら、悲しいことが

少なくなる世の中だと信じています。

 

 

うちはおうちをつくる仕事もしていますが、おうちを建てるにはお金が必要で、借りれ

るから借りれるだけ借りて家を建てようはとっても危険なことだと思います。

 

お金に支配されない「生活」「家づくり」が一番です。

このブログを読まれてる方で、家を建てたいな~いつか欲しいな~と思う方は、うちで

建てなくてもいいから「家づくりの一歩」のワークショップで学んでほしいです☆

 

 

 

お家づくりが楽しく、住んだ後も幸せに暮らす人がふえますよーに☆

 

 

 

yoko

 

 

 

 

令和元年になりました

ブログカテゴリ: 家づくり

皆さんこんにちわ~

令和元年になりましたね~

 

昨日、甥っ子が「おれ、0時まで起きてる」

。。。。。なんで?と一瞬思いましたが、節目を大事に思うことはいいことですね~

私は基本、節目をあまり気にしない。(笑)

特に、年始の朝陽を拝むってのも、え?毎朝新しく陽は登ってますけど?!っておも

ってしまうから。。。本当は甥っ子のように、節目で気合を入れ直したりすることは

大事なんだろうな~と昨日おもいました。

 

何が変わろうが、何が起ころうが、すべてが自分のペースで日々過ごす和田でござい

ます☆皆様今後ともよろしくお願いします。

 

 

さて、連休の合間ですがなが~いおやすみですね~

私も先日、平成最後の巡業となる水戸場所へ行ってきました🚙

 

 

 

わかりますでしょうか?横綱白鵬関です✨

横綱には付き人が10人はつくのですが、このとき5人。5人でも全くスキのない

ガードの堅さ!!もちろん近寄れず。。。。。

家の警備をお願いしたら、完璧でしょうね~

 

 

 

そして、巡業の良さは、本場所では見れない力士の姿!!!

横綱鶴竜関の笑顔✨しあわせになる~

多分、本場所やテレビでは無表情でしか映ってないとおもうのでこれは貴重な写真。

 

 

翔猿関📷お客さんのカメラを借りて臥牙丸関を撮っていました~

おちゃめです☆

 

 

そして、安美錦関筆頭に、昭和生まれの力士もまだまだ現役です!

大好きな相撲をみれて、また日々頑張れます!!!!

 

昭和生まれの私!令和も元気に全力で生きたいと思います。

 

 

 

そんな、水戸に向かう道中、おんなじおうちが並ぶ光景を何回か見ました。

 

 

ソース画像を表示
こんな感じ。屋根がオレンジで外壁が白。
一軒で建っていたらとってもオシャレに見えるのに、横ならびに数件建っていると、
オシャレさがなくなる。
調べたら、分譲地の建て売りのようですね。。。

 

 

分譲地には同じような外観の家が何故できるんだろう?

 

建売分譲だと、同じ区画にある家はだいたい近い仕様になっているらしいです。

理由は、材料をできるだけそろえて設計コストや資材コストを抑えるためのようで

す。

メーカーによっては、外壁を選べます。とあるようなんですが、選ぶものの種類が

すくなく最終的に他のものでも同じように見えてしまうそうです。

 

似てることが悪いわけではないんですけどね。建物をそろえたほうが区画一帯の統

一感は出るし、全体を見ればそっちのほうが美しいし、現になんとかヴィレッチっ

て名前をつけてリゾート感を出してるとこもみかけますよね~

 

こうやって見ると、マルコーホームはその逆にいるんだな~と思います。

人と同じじゃなくこだわりを形にしてあげることが使命の一つと思っているし、訪

ねてくる人には、こだわりがなくて、なんでもいいです~ってひとはいない。

そして、建てて終わりではなく、その後もマルシェやイベントに参加してくださっ

たりおうちでの暮らしを楽しんでくれている。

 

 

周りと同じ家でもいい。こだわりの自分だけのおうちが欲しいそれぞれの価値観だ

からいいのだけど、安いから買った、少し住んで内装の壁が剥がれてきた。とか実

際にあることなのでおうちを買って、後悔する人がいなくなるといいな~

 

何十年先、マルコーホームの家はみたらすぐわかる!とか、永く住んでるけどガタ

がなく修理しなくてすんでるわ~と言われるようになりたいな(o^―^o)

 

まえに、遊びにきてくれたお友達の子が、おっきくなったらこんなおうちに住みた

い♡といってくれてうれしかったな~

 

本当に、いつかその子が建ててくれたら、全力で力になろうっと♪

 

それまでは、Staff一同健康でいなくては!!!!!

毎日笑って、楽しく過ごしていれば、病気にかからない気がする。。。。。♪

 

 

 

では、みなさん、お休みの方は満喫してね~仕事の人は、みんな休んでる間あなた

が日本を廻しているわ~頑張りましょう!!!!!

 

 

 

 

昨日の香取神宮🏯

夕方は人は少なくなるけど、日中は大混み(;゚Д゚)

 

 

 

皆さん、よい一日を~

 

 

 

yoko

 

香取市K様邸、鹿嶋市A様邸の地鎮祭が行われました

ブログカテゴリ: 家づくり, 家づくり 建築中

こんにちわ~みなさん体調は崩されていませんか??

 

 

私はいまだしつこい咳にくっつかれて、結核か肺癌なんじゃ?!と少し思い始めましたよ!

そしてそんな中、ワタクシは大大好きな”NISSY”のコンサートに行ってきました!!

”NISSY”とはいま話題のリーダーがいるAAAのメンバーなのですが、歌がすばらしいことは

さておき、人間性が好きです。

早く言えばファンサービスがいい。深く言えば、人間としての感情の懐が深い。

いつも、あ~コンサート終わっちゃった~とか思うんだけど、私たち”NISSY”を求める人の

ためにまた彼はがんばるんだろうな~という信頼感みたいなのがあるんですよ~

こう思うのはわたしだけでなく、”NISSY”が好きな人にはわかるとおもう。

 

それは、彼がコンサート内のトークや、雑誌のコメントだったり、語る言葉、生き様みたい

なものから感じるんだけど、こういうのことができる人は多くはないと思います。

 

お金もらってるから妥協できないっていうんではなく、常に求める人は何を求めていてどう

したら喜んでもらえるのか、そして共有して楽しんでくれる。

 

こういう気持ちは、家づくりのお手伝いをするわたしたちも一緒です!

おうちをここで建てたい!というひとの夢をかなえてあげたいから、どうしたら喜んでもら

えるか、安全に暮らしていけるかを常に考え、建て終わってもずっと力になれるような信頼

関係を築いていきたいな~

 

よし!!樹木希林の気持ちも忘れず、マルコーホームの”NISSY”を目指します!!!!!

 

 

 

 

そんなこれからもずっと見守らせていただきたい大事なお客様の地鎮祭が無事、執り行われ

ました。おめでとうございます✨

 

 

香取市K様邸

 

 

 

鹿嶋市A様邸

 

 

両日とも、お天気がよく幸先がいいですね☀

 

 

「ん?スコップでなにしてるの?」とおもったあなた!!!雑学として(o^―^o)↓

 

地鎮祭の鍬入れとは?

 

地鎮祭の鍬入れとは、「地鎮の儀」のことです。

この儀式は新築工事などの際に、儀礼的にその土地に鍬を入れることを言います。

写真はその時のようすですね。

 

これは地鎮祭の鍬入れは手の入っていない土地に手を加えることを神様の前で行い、家を建

てる許しを得るための意味があるようです。

そして、このとき声かけがあるのですが、「エイ、エイ、エイ」と。

うちも地鎮祭をしましたが、旦那が恥ずかしそうに言ってたのを思い出しました(笑)

 

 

声かけの理由を調べると様々で、一つ目は鍬で耕すときに力が入りやすいからというもので

す。

 

二つ目は「エイ」は漢字に変換すると「栄」で、「家が栄えますように」と言う意味を込め

ての掛け声であるということと。

 

三つ目は日本語の変化の語源となるパターンとして多い「家→いえいえいえいえいえ・・・

えい」から「エイ」になったということです(笑)

 

形式的な行事があると、これからはじまるんだな~と気が引きしまったのを、覚えています✨

 

 

 

家づくり、家が出来た後の暮らしにも寄り添っていけるように、従業一同頑張りたいとおも

います!!よろしくおねがいします。

 

 

 

 

地鎮祭の後は、地盤調査が行われます

 

 

 

 

 

マルコーホームの”NISSY”

 

 

アッちがった 

 

yoko

木はすごい!!

ブログカテゴリ: 家づくり

木おたくの和田です。

最近いろいろ検索している中、気になるワードが。。。

 

「木」と暮らす、「木」と生きる

 

 

内容も勉強になりました!!

皆さんお家に住んでるときって、素敵な壁紙に囲まれていますよね~

でもその壁の向こうには、自然素材が隠れています

 

が、アパートや建て売りではすでに出来上がっていてその内部を観ることができません。

なので、新築等の場合、途中の内部見学会でこういうふうに建てていますよ~と見せて

いるわけです。

 

私も家を建て始めてから、楽しみで棟梁の作業をのぞきに行ってましたが、木でうめつ

くされた天井はとっても素敵でした~

 

 

 

 

木をこんなにおうちに使う国は、日本だけのようです✨贅沢ですね~✨

そして、日本は世界でも有数の森林国で、国土面積の68.5%が森林だそうです!

国土の三分の二が森林の面積とは!!!フィンランド、スウェーデンについで日本は第

3位の森林率だそうです。

 

春になると花粉症の話題になりますが、主に杉が原因のようですが、戦時中の過剰な伐

採による森林資源の減少を反省して、戦後、杉やヒノキなどを中心に植えたそうです。

 

最近は安い輸入木材が増加し、日本の林業が衰退していて放置された森林も全国に多く

あり、間伐などの手入れがされないと、日光が地面まで届かなくて不健康な森になって

しまうそうです

 

適度に人の手を加えて森の健康を守ることは、巡り巡って私たち人間の健康を守ること

にもなります、、、、と、とても勉強になる記事でした。

 

 

うちも内部には素敵な木があったことに、今日久しぶりに写真をみて、あらためて素敵

だな~と思うのでした

 

DIYした丸テーブルも杉材を使ったので、汚れたら少し削ればいいし、杉の香りも復活

するし、蜜蝋ワックスを塗り終えた木の木目が美しいのをみるのも幸せだし、木の癒し

の効果、使い勝手の良さは国産が一番!!!

 

この辺では山武杉が有名で、山武市で森を守る若い木こりさんもいます

その方々は整備した素敵な森で、ウェディングやイベントをしていて、すてきな仕事を

しているな~っておもいます☆

 

おうちをつくるとこにいるからか、森を守る人にもとても興味があります。

いつか、木こりさんにおねがいして、森の整備を見に行く機会があったらまた。ここで

みなさんにお知らせしたいと思います

 

 

yoko

いま、建売がうれてるらしい?!

ブログカテゴリ: 家づくり

おはようございます

 

朝外に出たら、モワーンと『湿気』を感じました~

今日は曇りの予報なので一日こんなモヤモヤした天気なのかな?

 

 

最近、ここ小見川では建て売りなのか、同じようなお家が同時に3軒建っていたり、またその

後ろには地鎮祭なのか祭られていたりと、うん?建て売りってうれてるのか?建て売りを考え

た事がなかったから、建て売りの買う人のメリットって何だろうと気になりましたので、調べ

てみました

 

 

まずね、建て売りの良さを箇条書きにしてみます

 

・お値段以上のクオリティの家に住めた

 

・費用が明確だから予算計画がたてやすかった

 

・センスの悪い家にはなりにくい

 

・注文住宅よりも間取りや設備に後悔しにくい

 

・完成前に契約をしたので、他人に家を見学されなかった

 

・地元では大手のハウスメーカーだから信頼できた

 

・同世代&同じような生活レベルのご近所さんがいて、とっても心強い

 

 

考えたことがなかったから、良さもあるんだ!!と思いました。

確かに土地、建物すべて込みでいくらって金額が出てる分は、とってもわかりやすい!

しかもみんな建てた人が一番に言う理由が、早くて、安い。

 

 

でもね、、、

前のブログにも書いたけど、「早くて・安い」は、よく考えないと怖い一面もあります

 

建て売りだから構造やなんか悪いとかいうんではなくて、安くなる理由は何だろう。。。

有害な接着剤を大量につかった木材の可能性もあるし、そのせいで「シックハウス症候群」に

なったとしたら??後悔もするだろうし、病院に通うまでになったら病院代もかかりますね。

 

木によっては、年数が持たないってこともあるから、歳いってからの出費はきつい気がするな

 

 

そして後悔する点は、

 

・軒が短すぎて雨の日は窓をあけられない

・間口、廊下、階段の幅が狭い

・コンセントの少なさ

・フローリング・壁紙が安っぽい

 

 

一概に安いってのは、なぜなのか?も考えないといけないと思います。

 

 

金額が安いっていうのだけ見れば、確かに魅力ですよね✨建て売りを買って、月の支払いが5

万しないっていう方も居ましたし!!

そのくらいで済むなら、子どもの塾代にもお金をかけれそうですね!

 

建てる方が何を重視するかで、建て売りも良くもなり、悪くもなりますね!!

 

 

 

私は建て売りは、今考えてもないですね。

なぜなら、私が重視することは、、、

 

 

・無垢がいい

 

・こどもの成長のように、お家と一緒に歳を重ねるように暮らしたい

 

・雑貨・小物が好きだからそれにあったお家がいい

 

・一からお家づくりをみたかった(木でつくる過程は壁とか天井を貼ったらもう見れないから。

 

・つくる方たちといろんな話をしたりして、一緒にお家づくりをしたい

 

・花がすきだから、すてきな庭をつくりたい

 

なので私は、自由設計でしか考えません。

 

 

 

何より、人と一緒が嫌だから、集合住宅のように外観や形が一緒はいやだ。隣の家との距離が近

くて、窓開けたらすぐ隣も嫌だってのもありますね~

 

疲れたり、酔ってたら、自分ちがわからなくなりそうだし(笑)

 

 

 

ここ数年は、「自然素材」「オーガニック」が人気ですよね~

オーガニックなものって値段が高かったりするのですが、健康を意識する人は惜しみませんね☆

 

家も一緒だと思います!

安さも大事だけど、それがほんとうに自分、家族に適しているのかを一度考えてみてください。

 

 

どこで建ててもいいんですよ!ただ同じ家づくりをするなかで、家づくりを楽しんでもらいたい

からこんな情報も書いていきたいと思います

 

 

 

 

 

yoko

 

 

 

シックハウス家具で発症

ブログカテゴリ: 家づくり

皆さん、おはようございます。

昨日の夜、今日の朝と、さむかったですね❄

早々に毛布をかたしてしまった和田家でしたが、引っ張りだしました~

せっかちも、家族にしたら迷惑ですね(笑)

 

 

今日もスタッフ紹介しようと思っていたけど、新聞の見出しに目が留まりましたのでそのことに

ついて今日はかきます

(いま、ホッとしたスタッフがいるでしょうね(笑)みんな直筆のまま載せると言ったら急にプレ

ッシャーを感じ始めましたからね(笑))

 

お家でのシックハウスっていうのはよく聞いたり「新築のマイホームでまさか!シックハウス?!

」みたいな見出しも目に入ると読んじゃう~のでたくさん記事として読んでたので、家具!?は初

耳でした。でもよく考えたら家具もあるか~

 

 

皆さんは「シックハウス症候群」という言葉を耳にしたことはありますか?

 

主に新築やリフォームなど建築工事をしたおうちで、化学物質を含有した新建材を使用したことに

よって室内空気が汚染され、住む人が体調を悪くすることを「シックハウス症候群」といいます。

 

目がチカチカしたり、のどの痛みがあることや全身の倦怠感、めまい、頭痛がおこるなど風邪によ

く似た症状で、自律神経失調症や更年期障害、風邪、花粉症に似た症状としても現れるようです。

 

花粉症の時期にかぶったらもはや、花粉症としかおもわないかもしれませんね~

 

上の文章で、「新建材」とさらっと書きましたが、、、、、

 

 

新建材と言われているものにはこれと決まった定義は存在しないんです。

でも実際の現場や日常だと”新建材”と呼ばれているものはたくさんあります。

新建材の主になるのはプラスチック素材やウレタンなどを使ったものが多いのです。

 

 

主な新建材とは

・ビニルクロス

・断熱材

・集成材

・人工大理石

・タイル

・アルミサッシなど

 

実はタイルやアルミサッシも新建材に分類される新しい建材だという事はあまり多く知られてな

いけど新建材に分類されます。

 

新建材のメリットは?

・安価

・加工しやすい

・安定供給できる

・簡単にデザインの変更ができる

 

従来の湿式工法から乾式工法へと変わっていった建築の世界で早く、安く、確実にという事で新

建材と言われる簡単にできるものが主流になってきて簡単に家を施工する事ができるようになっ

たのです。

 

新建材のデメリットは?

・耐久性が低い

・化学物質を使っている

 

何よりも健康を気にする上でのデメリットは新建材は化学物質を使っているということです。

健康な家を手に入れたいと思っていても新建材を使っていると実はすごく体危険な物質(化学物

質)を使っておりさらに症状が悪化するなんて話はよくあるんです。

 

最近、2段ベッドを買おうかな~とネットで見ていると、皆さんも目にしたことがあると思いま

す。

「F☆☆☆(エフフォースター)」

このマークが必ず書いてあるのです

これは、仕上げに使用する「ホルムアルデヒド」を発散する建材に対しての「等級」だそうです。

☆が多ければ多いほど「ホルムアルデヒド」の発散量が一番少ない、または一切含まないという

意味だそうです。

人生の半分以上、睡眠で締めてるとしたらベッドは高くてもいいからヒノキにしようかと今おも

っています。

上に書いたけど、「安い・早い」がために自分の健康を損ねていたら何のために家を建てるのか

?と私は思ってしまいます。

 

 

そして、営業しないマルコーホームですが、私はここで一つ営業します!!!!!!!

 

 

マルコーホームはもともと「小林材木店」という商売をしていたわけです!!!!!

(いまも木を買いにくるかたもいますよ)

なので木の出どころは心配ない!

木の知識はそんじゃそこらのところよりはダントツであると思います!!!

 

内緒だけど、社長は木のオタクなので、木の良さを分かる人にはわかるお宝の木材をたくさん所有

していることを私は知っています(o^―^o)

(泥棒がはいったらどうしよう!ブログ読んでくれててありがとうっていう?盗難だめよ!と怒る

べきか悩んじゃうな)

 

話は戻して、、、、、

 

国が輸入材を推進したくせに、こんなことになり、今では建築基準法で建物の内装材の規制や部屋

の24時間換気が義務付けられました。

 

 

ちなみに「ホルムアルデヒド」とは、わかりやすく説明するために引用しちゃおう!

 

 

ホルムアルデヒドが人体に与える影響とは?

ホルムアルデヒドは刺激臭のある無色の気体で、有機溶媒として使われるメタノールを空気酸化す

ることで作られます。プラスチックの一種であるフェノール樹脂、メラミン樹脂の原材料としても

使われているのです。

ちなみに、このホルムアルデヒドの水溶液が標本などに使われるホルマリンになります。ホルムア

ルデヒドは安価で作られるので、接着剤や塗料、防腐剤などに広く使われているのです。接着剤や

塗料の中には、独特な臭いがするものもありますね。あれが、ホルムアルデヒドの臭いです。

ホルムアルデヒドは2015年に法律によって、建築資材への使用が厳しく制限されるようになりまし

た。そのため、2015年以降に建築されたりリフォームされたりした建物は、安心です。しかし、2

014年以前に建築された建物のうち、風通しの悪い部屋などは、ホルムアルデヒドが人体に影響を

与えるレベルで残っている可能性があります。

特に、1980年代~90年代にかけて、ホルムアルデヒド入りの塗料や接着剤を使った建築用材で住

宅や公共施設がたくさん作られました。また、1990年まではイネやジャガイモの病気を防ぐ農薬と

しても使われていたのです。ホルムアルデヒドは思っている以上に私たちの生活に密着しています。

 

ホルムアルデヒドが人体に与える影響とは?

ホルムアルデヒドは、毒物および劇物取締法により医薬用外劇物に指定されている有害な物質です。

塗料や接着剤に使われているホルムアルデヒドの量は人体に影響がない濃度にまで薄められていま

す。しかし、ホルムアルデヒド入りの接着剤や塗料がたくさん使われた家に住み続ければ、影響を

受ける人も多いでしょう。

  • 0.2ppm:かすかな臭気を感じる
  • 0.5ppm:明らかな臭気を感じる
  • 1~2ppm:目や鼻に刺激を感じる
  • 3~5ppm:目・鼻・喉に強い刺激を感じ、長時間その場にいられない
  • 10ppm以上:呼吸ができなくなることもある

ちなみに、厚生労働省では気中濃度基準を0.08ppmに定めており、これはwhoの基準と同じです

また、2015年度から始まった建築資材に使われるホルムアルデヒドの規制では、最大量が7mg/L以

下に定められました。建築資材には使用されたホルムアルデヒドの量によって星マークが付けられ、

最も安全とされる星5つの場合、0.005mg/㎡h以下です。

長年ホルムアルデヒドを吸い続けていると、結膜炎(けつまくえん)や咽頭炎(いんとうえん)、が

んこな皮膚炎などをくり返す可能性もあります。

1990年代後半に問題となった「シックハウス症候群」は、このホルムアルデヒドが原因。そのため、

2003年にホルムアルデヒドを使った塗料や接着剤、防腐剤の使用は法律によって規制されました。

 

 

有害なわけです。

 

これを知っても「安くて早い」なら良いと思いますか?お子さんがシックハウス症候群になったら??

最近そこらじゅうで、あれ?これいつ建ったの?みたいな3ヶ月とか家ができてたりしますね。

都合がいいんでしょうけど、その代償がおおきく出る可能性もあるということを知って頂きたいです。

 

健康があっての豊かな幸せな暮らしだと思うので、家族みんなが健康がいいです☆

 

 

 

今回は家具だったようですが、おなじことで基準は家具の方が低いので症状が出やすいといえば確率

的には家具の方があるんでしょうね~

最悪、家具が原因なら処分してしまえばいいことだけど、おうちは無理ですよね。

 

 

これから家を建てる、建てたいと思う方はちゃんとそんなことも雑談として担当さんに話してみても

いいですよね~

そんな雑談も丁寧に話を聞いてくれて答えてくれる担当さんなら、素敵なお家ができると思います。

 

 

 

文字ばっかりだったから最後は写真を載せます

 

 

 

 

 

yoko

 

 

 

ローンの返し方には2通りの方法がある

ブログカテゴリ: 家づくり

こんにちわ、和田です!

今日はさわやかな晴れですね☀

雨の日の後の晴れは空気が澄んで気持ちがいいです!!

 

そんな今日は、ローン返済の2通りの方法についてお話します

(私が家を建てる数年前の情報でもあるので、これをきっかけに気になる方はご自身で調べてね☆)

 

 

ローンの返済の方法は元利均等と元金均等と2つあります

この四文字熟語のような言葉の違いは「利」「金」の違いで、全くわかりやすい4文字なのです

図で見てみましょう!!

 

 

ソース画像を表示
違いがわかりますか???
違いを説明していきますね
たぶん主流というか、だいたいの方は元利均等だと思います
なぜなら、田舎では元金均等を取り扱う銀行が少ないから。。。
元利均等は、毎月の支払いが一定なので家計での計画が立てやすいです。ただ、デメリットとして
は、図を見比べていただくとわかりますが、最初のうちはほとんど利息の支払いをしているような
ものなのでトータルを見ると元金均等よりも多くのお金を払うということになります。
元金均等は、月の支払いがだんだん少なくなるという形です。最初の支払いは大変かもしれません
が、子どもにたくさんお金が必要になる頃には、月の返済額が少なくなり楽になるってことも、借
りるタイミングによってはあると思います。
私も元金均等にしたくて当時、いろいろ調べましたが、都内に行かないと取り扱うところがなく、
その時間をとることができず、元利均等で支払いをしています
でも時間に余裕が出来れば、乗り換えにメリットがあるなら考えていこうかとも考えています!!
ちなみにローンを借りるとき、頭金0円でした(笑)
だいたいはいくらか貯めて頭金にして借入を少なくするんでしょうけど、子どももいて、妊娠もし
た当時、手元にお金がないと不安でそんなことになりました
でもあってよかったな~と
家を建てたら、家具や、電化製品、庭のことだったりお金がかかりますよね(うちは収納棚をつく
って頂いたので家具のお金はかからなかった)
お金や数字が嫌いだけど、快適に日々暮らしていくためには、お金のことも調べる必要があります
ね~
アパートに暮らしてるときにはかからなかった税金や浄化槽の定期検針代、浄化槽がたまったら、
汲み取り費用代もかかります
建ててからこんなはずじゃなかった~ではおうちを建てる意味がなくなります
銀行の方や、お友達の中での話でも、月々の返済ができなくて新築を売りに出した方も世の中には
いるようです
そんな悲しい想いをしないよう、楽しく幸せに暮らせるお家づくりをしたいですね(o^―^o)
これをまた作れと、子どもから要望をいただいているが、、、わんこの世話も加わりあたしには
時間がない。。。
でも!!!!太ったし、春休みに時間をつくり、竹の採取しつつ山を駆けづりまわりたいと思います
では、皆さん良い一日を~
ちなみに明日はBookCaféの日です☆
yoko

ローンのお金の話

ブログカテゴリ: 家づくり

こんにちわ!今日は晴れ、風が冷たい!!!!!

肌が引き締まっていい効果だ!

 

 

今日は前から内容にしたかったローンの話だけど、皆さん鵜呑みにしないで、もし気になったら

ご自分でも調べてみてね。

 

なんせあたし、数字がきらいで高校とき数字から逃げて文系を選択したら、一年間そのクラスで

成績びりだったからね。。。辛い記憶だわ~文系ってみんな頭いいし進学を考えるひとばかりだ

ったからね。。。

 

よし、いきますよ。

 

まず、家でもなんでもお金が手元になくて購入する場合、だいたい銀行でお金をかりる、ローン

を組みます

 

ローンとは「住むための住宅に対する融資」

 

そもそもローンで返済していくのに何が含まれているかしってますか?

ここでは小さい数字で説明しますよ!

 

100円借りたら100円返せばいいんじゃないんです(笑)

 

例えば2500万円を30年固定(金利・毎月の支払額が同じ)、金利2%で借りた場合

 

2500万円(借りたお金)+利息(保証料も含む)約826万円+手数料3~5万円=332

9万円を返済することになります

 

2500万を借りても返すのは+829万の3329万円。

 

 

毎月同じ金額を払い続けたらあまりわからないかもしれないけど、829万円とみるとすごいお

おきい金額ですよね~

 

例では、30年固定をあげましたが、借方には3つ方法があります

 

 

1.長期固定金利型

 

 

・返済額が同じなので家計の予定が立てやすい

・低金利の時に借りると、その後金利が上がっても上がらないのでお得

・高金利の時に借りてしますと、下がった時も下げれないので損

・安全第一に考える方にはおすすめ

 

 

 

 

2.変動金利型

 

 

・その時々の金融状況によって返済額が変化

・固定金利よりやすい

・金利が低下した時は返済額が下がる

・金利が上がると返済額もあがるので家計に響く

・返済額がかわるので計画的がたてにくい

 

 

 

 

3.固定金利期間選択型

 

 

・固定金利期間が終了するとその時の金融情勢に応じた金利に見直し

・高金利の時は固定金利終了後、金利が下がることが期待できる

・低金利時に借りると、固定期間が終了後返済額があがることも

・その都度、見直す手間がかかる

 

うちは、10年固定ですね~

銀行の方は常に変動を気にしてるプロなので、参考にさせていただいてうちは10年にしました

4年前は低金利が続いていてそんなに変動はないだろうってことでしたね~でも金利って経済情

勢によって日々変動するものなのできにすることも大事ですね☆

 

 

そしてね、返し方にも元金均等と元利均等と2通りの方法があるんですが、もう頭を使いすぎた

からこの先の話は来週にします

 

 

引き延ばしてるわけでなく、単に脳みそがつかれました~

疲れたからお花の写真を♡

 

 

 

春なんですよね~♡

一昨日、鹿嶋のピンクマンション近くにある、M’S PLANNINGさんにお邪魔しました~

お庭のデザインやガーデニングセレクトショップをしているお店です☆

 

花好きの私は変わり種の花に夢中になりました!ビオラの神秘的な色がたまらない!!!

 

 

そしてね、入口にある「コッツウォルズストーンのアーチ」!!!

 

 

 

素敵なのは写真で伝わると思うのですが、、、、、

 

 

これね、接着剤使ってないんですって!!しかも作るときは手とハンマーのみ。。。

職人魂が感じられる

すてき~♡

雑な私が作業したらきっと大変なことになるわね(笑)

 

 

 

お店の中には、イースターのウサギやエッグがたくさん!かわいい♡

 

 

気になった方はぜひいってみてね☆

セレクトショップは週3なので確認してくださいね!

 

 

 

 

yoko

 

 

 

 

 

Staff一同の想いはおなじ

ブログカテゴリ: 家づくり

こんにちわ~

今日は気持ちがいい晴れですね~

明日からはお天気が悪いようなので、陽に当たるなら今日ですね☀

 

 

今日は家を建てる前に私がしてたことを、ご紹介しましょう

 

 

それは、”マイホーム後悔したランキング”をみること(笑)

なるべく後悔は最小限にすませたい私はこれを欠かさずチェックしてました

 

ちなみに、トップ5を上げてみましょう

 

 

5位 構造・設備

   ・床材を無垢にすればよかった、足触りが悪い、長く住むことを考えて

    無垢がよかった

   ・オール電化にしたけど、料理はやっぱり火がよかった

 

 

4位 不動産会社/ハウスメーカー

   ・住んで数年いろんなところが壊れてきた、欠陥住宅

   ・ハウスメーカーの意見を聞きすぎてできあがったらマイホームのイメ

    ージとはかけ離れていた

   ・自分のいえと同じ家がたくさんあった

 

3位 立地/環境

   ・騒音がひどかった、防音性の高い外壁にすればよかった

   ・日当たりがわるい

   ・コンビニ、スーパーが遠すぎる

 

2位 間取り

   ・ものが増えてしまい、収納がたりなかった

   ・子供が増えて部屋がたりない

   ・リビングの前が隣家の台所だった

   ・コンセントの位置

 

1位 住宅ローン

   ・返済がきつい

   ・ボーナス払いができなくなった

   

 

こんなことから、いいな~という土地を見つけたら時間帯、曜日をかえてその

土地のまわりの様子をみにいきました

 

これは、何回も言いますが大事ですよ!

家を建てたら、家をしょっては移動はできないのでね、土地の環境をみること

は大事!!!

 

それ以外については、お金のことなんて皆無でしたからね

 

 

でも、マルコーホームでは、お客様と一緒に悩んで考えて一緒に決めていく、

住んだ後にも満足して理想の暮らしを実現できるか、予算を守って想いを叶え

ることに、重きを置いているのでトップ5のことは最小限にとどまると、私は

思います

 

私は過去にハウスメーカーにいって、担当さんとは合わなかったことがありま

すが、人生なんでも人と人とのつながりなので、マルコーホームの家づくりに

少しでも興味がある方は、ぜひ雰囲気を感じに遊びにきたり、ワークショップ

に参加されるといいとおもいます

 

みなさん心配されるのが行ったら営業とかされるんじゃないかな。。。。だと

思いますがないですよ(笑)

ないのもおかしいけど(笑)

 

マルコーホームで建てたい!!といってくれた方には、全力で想いを叶えれる

ようStaff一同、自分の家を建てるぐらいの想いで頑張る所存です(o^―^o)

 

 

新築でなくても、ココだけ少しかえたいな~ってこともありましたら、ご相談

下さい☆

 

暮らしで自己満足でも満足する場所が少しでもあると、日々やる気になれたり

気持ちが豊かになるとおもいます

 

 

皆さんが気持ちよく生きれますよう、できることでお力になりたいです

 

 

 

 

 

 

yoko

 

 

平屋の良さ

ブログカテゴリ: 家づくり, 日々のこと

おはようございます

今日は夕方から雨の予報でお天気がよくないけど、気分が落ち着いて仕事がで

きそうです

 

最近、朝の日課で変わったことがあります

 

少し前に掃除機が壊れて、仕方なくその日はほうきで掃除をしたのですが、”

ほうき”いいですよ~

 

 

 

 

道の駅で、いろんな大きさのほうきを売っていたところで買った普通のほうき

を今、愛用中☆

 

 

 

 

 

家の中の下の壁と床の間にに壁側に10センチ位の木の枠みたいなのがありま

すね

それを幅木 【はばき】 と言うようです
スリッパや掃除機などが当たって汚れたり損傷を受けたりしないように保護し

、壁際をきれいにおさめるためにつける場所のようですが、ここね、みなさん

見てみてください

掃除機では掃除できない場所だから、ホコリがたまっているんです!!!!

でもほうきだとそこも一緒に掃けるし、天井の角にホコリだか蜘蛛の巣だかう

っすらあるときもあるんですが、これもほうきでさっさとやればきれいになる

ほうきでの掃除は”一石三鳥”なんです!!!

私は朝と、仕事から帰ってからやるのでいい運動にもなります

・・・・・一石四鳥だった(o^―^o)

案外、掃除機の電気代も高いようで、、、一石五鳥ですね~(笑)

間取りにもよるでしょうけど、これも平屋のいいところかなって思います

掃除機が壊れたこともそうだし、子犬を飼い始めたから誤飲を防ぐためにも

床を常にきれいにしないと!!というきっかけで”ほうき”の良さに気づけました

毎日使うものだし、ほうきにもこだわってみようかなとおもってます

こんなのもかわいいですね~

調べてみると、、編み目のある畳や絨毯には、細かな編み目の隙間にも入り込

む穂先の細い、しなやかなものがおすすめ。 ヤシ科の植物である棕櫚(シュロ)

や、ほうき草といった柔軟性のある素材が良いでしょう。 畳に押し付けず、や

さしく掃くのがポイントだそうです

フローリングは平面のため、長さがある程度そろった密度の高いものが良いで

しょう。 天然ワックス効果も期待できる、ヤシ科の棕櫚(シュロ)もおすすめで

す。 しなやかさと芯の強さを兼ね揃えている素材のため、ゴミや塵を回収する

ことができますと☆

 

ほうきのおかげで、暮らしにまた一つ楽しみができました

皆さんも、あ~掃除めんどくさいとは思わず、楽しみながら過ごせるといいです

よね~

yoko

知るより感じる人になりたい

ブログカテゴリ: 家づくり

こんにちわ

朝、車で通勤中赤信号でとまりました

そこは三差路になっているんですが、横断歩道をわたる5.6年生と思われる

男の子。

渡り切った後、赤信号で止まる車の三方向に深々とあたまをさげる光景をみて

びっくりしました!!!

こんな武士のような子が平成のおわりにいることを知って、なんだかあたしも

今日一日頑張ろう!武士のようにメリハリ、日本の礼節を守ってすごそうとお

もいました(o^―^o)

 

 

私がマルコーホームさんにきて一ヶ月と少しすぎました

もとともと、家づくりに関することがすき、木がすき、ひとがすきだから、す

きなことを仕事にできるのはとっても楽しいです

 

 

マルコーホームさんとの最初の出会いは、日曜のチラシにはいった広告ですてき

な写真を見たことで知りました

田舎だからか周りや、実家が和風なおうちがおおく、その写真を見たときはこん

な素敵なおうちってできるの~??とワクワクしたのを覚えています

それから建てる前から建てるならここ!!と思って、夢がかないました☆

 

このブログをかくのも、建ててもらった施工主目線かStaffとしてかと書く内容

を悩むときがありますが、思ったことを正直に書いていくことにします☆

 

Staffになる前から遊びにはきていたので、社長はじめみなさんの人柄は誠実で

いい人だってのは知っていたけど、実際働いてみるとしらないこともたくさん

あって!!

あまりしゃべらないのかな~とおもってたかたも話すと、よく聞いてくれた後に

ちゃんと考えてくれてから答えてくれたり、まじめなんだな~と思う社長も(お

やじはつけたほうがわかりやすいかしら?)ギャグをいったり、(あたし気づけ

ないときもあって他の方がせつめいしてくれる)毎日が笑いにあふれています

 

そしていろんなことをみんなで考えたり、話したりもします

 

 

そういう環境で働けることにとっても感謝してるし、少しでもお客様の力になり

たいと思う日々です

 

 

私はとくに資格も持ってないから今の私にできることは、マルコーホームをたく

さんの人に知ってもらうことです

 

家づくりは100人いて100通りの家ができるでしょうけど、家と歳をとると

ともにおうちをつくってもらった会社とも一緒に歳をとれるかもあたしは大事だ

と思ってます

 

お客様と寄り添って歳をとっていくことができることに関してはピカイチだと、

私の経験上おもいます

 

例えば、おうちの何かに修理が必要な場合、それがすごく急がないといけない箇

所の場合、大手ハウスメーカーさんだとすぐに見に来てくれるんでしょうか?

ハウスメーカーに限らず、大手の会社は担当がいなくなるや変わってしまうこと

も多いです

 

 

そういう面も考えて、お家を頼むところを考える一つに加えてほしいと思います

 

 

 

 

                                  ☆☆☆

 

 

 

 

 

マルコーホームのコンセプトルームはとっても素敵なのですが、外側からはみえ

ないのでたくさんの人に知ってもらってマルコーホームの家づくりをみて頂きた

い!

その思いから、いまworkshopやセミナーを木のぬくもりを感じられるコンセプ

トルームで充実した内容にできるよう力を入れています

 

workshopもこんなのやりたいな~とかあったらぜひ、教えてください

私は個人的には、アイシングクッキーやアロマコスメ、ロールオンコスメ、後は

親子で一緒に楽しめるworkshopをしたいな~と考えてます

 

workshopっていうと趣味や自分だけの贅沢な時間のイメージですが、家づくり

をするマルコーホームでは家族、子どもと一緒に木の空間で一緒に何かするって

いうことも先々のお家づくりのヒントにもなるのかとも思います

なので家族で参加できるworkshopにも力を入れてきたいと考えています

 

 

お時間がありましたら、ぜひご参加下さい☆

 

 

 

 

yoko

 

おうちを建てたお客様より

ブログカテゴリ: お客様の声, 家づくり

おはようございます☆

 

早速ですが、お家を建てられた方からラブレターのような文章をいただいた

ので、掲載したいと思います

 

 

 

「家は欲しいけど、注文住宅は無理だな。」

これは、住宅メーカーを探し始めた私たち夫婦が最初に出した答えです。

二人の性格上、予算の問題上が注文住宅を候補から外していました。

 しかし、何社ものハウスメーカーや工務店を訪ねたり、モデルハウスを見

学したりしているうちに、「こんな家が欲しいな。もっとこうしたいな。」

という欲しい家のビジョンが少しずつ見えてきました。そこで当初は候補か

ら外していた「注文住宅」を考えるようになりました。

 そんな私たちが出会ったのが、地元のマルコーホームさんでした。以前か

ら、大きな緑のかわいいおうちのイラスト看板、四角い建物が気になってい

た工務店さんでした。

 初めて会った社長さん、奥さんの幸江さんはとても優しそうで、「アット

ホーム」という言葉が本当にぴったりな会社でした。「あ、ここだな…」と

直感し、主人にごり押しし、マルコーホームさんに建てていただくことにし

ました。後日会った職場の先輩に、「マルコーホームにした理由は?」と聞

かれた時に、「社長さんと奥さんの人柄です。」

と即答しました(笑)家を建てて工務店さんとの関係は終わり…というわけ

ではなく、一生続く家族のような関係を築く必要があると考えていました。

「会社」というよりも、信頼できる、安心できる「人」達と一緒に建ててい

きたいと考えたからです。

 「信頼できる人達だ」という直感は、当たっていたなと感じています。家

を建てる前も、建てている最中も、もちろん建て終わった時も、本当に親身

になってくださり、たくさんのわがままを実現させてくださいました。小さ

な子ども2人を育てているので、なかなか集中して家のことを考えられない

時もあったのですが、こちらのペースに合わせていただき、本当にありがた

かったです。

 育児休暇中の私は、毎日のように現場を訪れていました。作業が進み、ど

んどん形になっていくのが面白かったからです。でも、実はそれだけでなく

、社員さんや職人さんが真剣に自分たちの家に向き合い、丁寧に作り上げて

いってくれるのがとてもうれしかったからです。現場に来てくださる方々は

、マルコーホームさんという会社を信頼し、一緒に働いている社員さんや職

人さん同士でも信頼し合っているなと何度も感じました。実際、あまりの仲

良しさとその面白いやりとりに爆笑しました(笑)羨ましい職場だなとも思

っていました。

 また、マルコーホームさんを絶賛し、来るたびに「いい工務店だなぁ!」

となぜかファンになっていたのはうちの父でした。丁寧な仕事ぶりと細かな

気配りは、数回現場に来ただけの父にも伝わっていたようです。第三者をフ

ァンにしてしまうなんで、すごいなぁとつくづく感じます。

 正直、「家を建ててからどうしよう。自分たちで管理していけるのかな。

」と不安になっていました。でも今は、「いつでも助けてくれる工務店さん

があるから大丈夫。」と思うようになりました。これも、力強い味方のマル

コーホームさん、たくさんの職人さんのおかげだなと感謝しています。今後

もよろしくお願いいたします。

 

 

 

Staff一同、読ませて頂き感動しました!!!

こんなふうに思っていただけるよう、Staff一同、これからも、お客様のご要

望に寄り添った家づくりのお手伝いをしていきたいとおもいます

 

 

新築・リフォーム・おうちのお悩みがありましたら、お気軽にご相談下さい☆

 

 

 

 

 

yoko

土地のさがしのコツ

ブログカテゴリ: 家づくり

こんにちわ、和田です。

土曜は大寒波だ!!!といわれ昨日はまったくノーマークで朝起きて、真っ白

な世界にびっくり目が覚めました

うちは山の上にあり、すごい角度の坂があるので、ご近所総出の雪かきでした

が、、、その後、雨になり雪もすぐ解けてしまい、雪かきの必要があったのか

?と一瞬思いましたが、久しぶりにご近所さんともお話ができてよかったです

 

山の上に家があると、近くの花火大会が家から見れたり、夜景や星空もみれた

り道路に面してないから静かでいいんです

ただ、雪の日には、坂の斜面がきつすぎて降りられないってのがありますね~

こどもは通学路で登るのは大変でしょうけど、親からしたら足腰鍛えられてい

良し!!とも思うし、まぁ~雪の日限定でデメリットになる土地柄ですね

 

そんなわたしも土地探しの頃、たくさんみにいきました

その土地の、いろんな曜日、いろんな時間にいって周りのようすやご近所さん

の様子をみたり。。。

 

話しやすい不動産やに通い、見せてもらいました

 

 

☆旗竿地☆

 

 

 

この形の土地は、デメリットが多くはあるけど、そのせいか価格が安い!!

なので予算重視の方にはいいのかも

 

ちなみにデメリットをあげてみます

 

・ライフラインの引込料がたかくなる

・隣家の圧迫感を感じやすい

・駐車しにくい

・幅によっては重機がはいれない

 

メリットは

 

 

・隣家の目があるため防犯性とプライバシーが高い

・価格が安い

・道路に面してないから静か

 

もし、あたしがこの形の土地を選ぶとしたら工夫して快適な家づくりにできる

か考えてできるようなら、この形もあったかな~と思います

 

 

ソース画像を表示

 

 

 

なにを重視するかはひとそれぞれだとおもいます

 

 

決めた土地を最大限に利用して、すてきなお家作り、庭づくりができるといい

ですね☆

 マルコーホームではお客様のご希望に沿えるようStaff一同、力になりますよ(o^―^o)

 

 

yoko

 

Bookcafeで薪ストーブを体験しよう

ブログカテゴリ: イベント, 家づくり

おはようございます、ほぼ毎日裸足の和田です

今日も寒いと言いながら裸足で、見る人の寒さを倍増させています(笑)

 

 

そんな今日はコンセプトルームの薪ストーブがついております☆

マルコーホーム火点けのプロ、社長に火点けを教えてもらいました

 

 

 

一切、室内に煙をださず、火を点けて空気を調節しながら薪を燃やす!!!!

さすが、木のプロ!!

勉強になりました!!

 

私も老後、薪ストーブを検討したいです

 

火がね、マイルド、ソフトでひらひらひらひらするんです

 

 

よ~くよ~く見ると、体操選手がリボンの棒を持ってクルクルまわるリボンの

ようにみえるんです

 

そして暖かい

 

ストーブとはちがって、じんわり暖かく芯から温まる、薪ストーブの良さです

ね~

 

 

今日は強風で見えないけど、暗くて風がないと、煙突からスーッと白い煙があが

ります

そういうのが風情がありますね

 

昔はみんな火を焚いて暮らしてたから、集落で薄暗い朝から無数に白い煙があが

ってたんだろーな~

 

 

 

 

家を建ててからも、よく遊びに来てた時にもこの木の椅子に座って温まりながら

おしゃべりしたな~と思いだしたりして、薪ストーブにあたってると気持ちが

穏やかになります

 

 

 

薪ストーブ、身近にあるお家は少ないと思います

なので薪ストーブの良さを感じる機会もないですよね~

 

 

ご興味がある方に、ご案内します!!!

 

3月13日(水)13:00~17:00

 

 

コンセプトルームにてBookcafeを開催します

いろんなジャンルの本があるので、お時間がある人はぜひ、薪ストーブの良さ、

素敵なコンセプトルームをみにいらしてくださいね☆

 

 

 

 

 

明日は、雪とも言われていますので、皆さんお気を付けてお過ごしください

 

 

 

 

 

yoko

 

 

リフォームしたいランキング

ブログカテゴリ: 家づくり

こんにちわ 和田です

今日は朝起きたらあら?寒くない。。。

暖かい?!とびっくりしましたが、暦上は立春なんですね~明日からはまた

さむくなるようですが、みなさん体調管理にご注意くださいね

 

 

たまたま、木についてネットでしらべていたら「100人にきいたリフォーム

したい場所ランキング」にめが留まりました

 

 

一戸建てに住む30~60代の男女50人に調査をしたらしいのですが、、、

 

 

1位キッチン

特にシンク水周りのスペースを大きく、カウンターキッチン、おしゃれなデ

ザインにしたい

 

 

わたしは料理が苦手なのでなんのこだわりもキッチンになかったな~(笑)

でも見た目可愛いほうがいい、少しやる気になるからね(笑)

 

 

2位お風呂

浴室乾燥機をつけたい、ジェットバス、ミストサウナをつけたい

 

 

30~50代お疲れなんだな!でもわかる、日々生きてる中で動きが止められて

るのはお風呂くらいだもの 奥さんになにかしてあげたいとおもったら、プレ

ゼントにはジェットバスがいいかも(笑)きっと喜ぶはず!!!

 

 

3位リビング

吹抜け、広々した空間に憧れる、家族団らんの時間より快適に

 

リビングは、家と共に成長するのに一番変わる場所なのかな~うちはダイニング

テーブルを最近DIYしました

 

 

 

ジャジャーン☆

子どもも一人で座れるようになったし、大きいテーブルにしたくてお店にみに

行ったりしたけど、大きいテーブルは高い!あと家に欲しいサイズがない。。

てなことで、杉材でつくっちゃいました!イスはさすがにあたしの腕では、危

険なのでハンドメイドで作ってもらう予定です。高さがあるし何人きても座れ

るようにイスではなくスツールに変更します

 

また、形が丸いので空間の見た目も空間の使い勝手もよくなった気がします

 

リビングに居ることが多いから、快適にまた自分の好きなものを置いて目でた

のしみたい☆

 

リビングそんな場所ですね。。。

 

 

4位トイレ

最新の機能、暖房、手摺りをつけたい

 

 

 

 

 

 

 

施工したトイレ、すてきですね~

 

 

トイレも一つの空間で部屋みたいなものなので、うちは壁紙で遊びました。家の

雰囲気を統一する方もいると思いますが、私はあえて各部屋の壁紙はいろんなも

のにしました 選ぶのが楽しいってこともあって(笑)

暖房、手摺りはあたしもいつか欲しいとおもうんだろうな~

お風呂もそうだけど、冬の温度差が危険!!!!よくヒートテックって聞くけど

最近わたしもかんじる(笑)子供なんてさむくて出れないと。。。お年寄りは、

感覚が鈍くなるとも言われてるしきずかないうちに人体に影響があったらこわい

ですよね~

建てるときと、長く住んだ後では重要視するところが違う場所かも

今トイレに手摺りをって思うとやはり見た目を気にしてしまう。。。

 

 

5位個人の部屋

30代の若い世代の男性から支持、趣味のためのリフォーム。。。

男性のみなさん個人の部屋をもってる場合ではありません。育児や家事に参加し

ましょう(笑)

うちの旦那さんも自分の部屋が欲しいとロフトをつくりましたが、今やこどもの

秘密基地です(笑)

結局、自分の部屋はない!(笑)

 

自分の部屋になるであろう子どもが巣立ったころにはあのロフトへ続くはしごは

軽快に、登れるのだろうか。。。

 

 

 

でもロフト憧れますよね

 

 

 

家に何かあったらすぐに連絡できて、それにすぐに対応してもらえる関係づ

くりができる工務店や住宅メーカーさんを選ぶことが大事ですね☆

 

 

マルコーホームはどんなことも誠実にお客様と向き合える、社長はじめ、スタ

ッフ、職人がいます

 

 

みなさん、お家の困りごとやリフォームのご相談はお気軽にどーぞー

 

 

 

 

 

家づくりに関わらず熱い意志やおもいをもつ、職人魂に魅力を感じる和田は、

いつか現場でもお仕事がしたいと密かに野望を持っております 

 

ねじり鉢巻きをしてね  フフフフ

 

 

 

yoko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の良さは人と暮らしを豊かにしてくれる

ブログカテゴリ: 家づくり

こんにちわ 和田です

今日は冷たい雨が降り始め、夕方から雪のような予報が出てますがどう

なるでしょうか。。。。。

 

冷たい雨は嫌だけど、乾燥した空気や木や家や、私の肌を潤してくれる

ことでしょう(笑)

 

 

今日は「すぎの木」についておはなししてみようかと思います

 

 

 

 

 

すぎの木の床のいいところを検索してみると

 

 

・柔らかさと肌触りの良さ

・淡紅色、赤褐色で美しい

・すぎは、空気を多く含んだ木材なので保温性、断熱性に優れている

・材の性質、通直、完満、断面は正円

・裸足でも寒くない

・柔らかいので足の裏から優しい印象

・年月を重ねると、飴色になり艶が出る

・調湿機能に優れている

・湿気が多い時には木材の中に水分を取り込み、乾燥しているときには、

 それらを吐き出してくれる

 

 

逆に、デメリットは良さがあっての傷のつきやすさです

子どもがおもちゃを落としちゃった、重い荷物を思わずひきずっちゃっ

たとなると、床の凹みや傷ができてしましますね

 

でも、合板フローリングとは違い、表面を削ることができるのが、無垢材

ならではです

紙やすりで薄く表面を削れば、傷や汚れを補修することが可能です!!!

合板の上に薄いシートが貼られているのとはちがって、傷自体が悪目立ち

する心配がないのです

 

 

 

 

合板フローリングのいきつく先は、、、

 

 

 

 

 

これですよ、みなさん

最初はつやつやでいいかもしれない、でも年月が経つと、言葉がわるいかも

しれませんが、汚くみえてしまいます

そして、修理は自分ではむずかしいかもしれない

ヒヤッと冷たい、先々、リペアにお金がかかる、表面がはがれてくると見た

目が悪い、はがれてくるとつっかかると、わたしにはデメリットが多くおも

えます

 

 

木っていうのは、伐採されると、木として成長するという生命力は断たれま

すが、細胞は腐敗しないで強度があがるそうです

そして、木の寿命は「生きた樹齢と同じくらいの年月は安定した木材となる

・国産の無垢材であれば育った樹齢の倍の年月は持つ」といわれるようです

 

 

現在、日本では住宅の約8割は外国材がつかわれているそうです

DIYでも住宅でもよく使われる「集成材」っていう外国材は、樹齢20~3

0年の木を寄せ集めてできてるようです

 

 

上記に書いた、木の寿命の話が本当だとしたら、外国材でできた家は40~

60年の寿命だってことですね

実際は、日本の住宅は平均寿命25年といわれてるようです

 そして、外国材の多くは、生育した土地が日本の気候とは全く逆で、夏期

の高温多湿のない環境なので、日本で使うにはあまり適さないようです

(白アリもいない環境だから白アリに対しても無防備な木材のようです)

 

そう思うと、千葉県の気候に合うのは千葉県で育った木材なのです

この辺の有名な杉だと、山武杉ですね!

 

私はお家を建てるときに、千葉県の杉の木を家に使うと助成をしますという

市の助成をつかいました(条件があります、現状この助成があるのか不明)

そんなことも調べるとあるので、検索してみてくださいね

 

 

無垢材は高いから。。。

 

よく聞きますが、長い目でみたときに先々、修理などで大金がかかる、修理

する箇所が増えるってことを考えると、無垢材のほうが安くおもえますが、

どうでしょうか????

目先を安くしても老後にお金がかかってたら家を持つ意味がないようにもお

もえます

家と共に歳をとり、老後は艶がある重圧感のでた温かみのある床に座ってゴ

ロゴロしたりお茶を飲んだり、日向ぼっこをしたり。。。。。。

過ごすのがたのしみです

 

 

自分の思うような過ごし方ができるお家づくりがいいですね

 

 

 

 

yoko

無垢材の床

ブログカテゴリ: 家づくり

おはようございます!

今日は太陽がでないので寒いですね。。。

皆さんは元気に月曜日を迎えてますでしょうか?

 

 

うちはインフルエンザAが先々週、我が家にもいらっしゃいまして1週間お

休みをいただいておりました

 

学校や保育園ではこの時期から猛威をふるいはじめ、病院にいってもお友達

にあったり、保育園のマラソン大会はクラスが半分以下にと大変なことにな

っています

 

中には熱がなくても、Aと診断されたお子さんもいるので、手洗い、うがい

と自分でできる予防が大事ですね

 

 

 

と、一週間もお休みをいただき子供の看病をしてたわたしは、大好きなお家

にいれたので改めて家を満喫できました

 

 

 

家を建てる前のアパート住まいでは、フローリングが冷たくて寒くて、湿気

もこもって黒カビ発生ってこともあり、今のお家は迷わず無垢材にしました

 

何にしてもメリット・デメリットってありますが、無垢材は柔らかいので傷

がつきやすいです

ただそれを、思い出に思えたり、家と共に歳をとっていると感じれたら、木

目が素敵だし、年々艶がでる、はだしでいると寒くないしきもちがいい、温

かみも感じれたりといいことばっかりに思えます

 

 

そして、無垢材は自然そのままの木を床材に加工しているので、木も呼吸を

して生きているのです

 

年末からほぼ雨がなく、乾燥しているというのは自分の肌で感じていました

が、家も乾燥しているんだなぁ~と思うことがありました

 

それは、パシーン、パシーンと家から聞こえる音。。。

 

結構大きい音にもなるときがあり、こどもが、え?!なに?というほどでした

 

音の原因は。。。。

 

 

それは自然素材の無垢材は、複合フローリングにはない調湿作用があるのです

夏は膨張し、冬は収縮して、お部屋の湿度によって空気中の水分を吸放出し、

一定に保とうとします

 

最近は雨もまともになく、木も乾燥して収縮してるので無垢材の床に塗ってあ

るウレタン塗料が離れるときに音がでるのです

 

 

建てて間もない時、床についた傷に熱湯を垂らすと元に戻るときき、やってみ

たところぷくぷくと気泡が出始めへこんだ床がもどったのをみて、木ってすげ

ーとおもったものです

 

昔の木造家屋が、高温多湿の日本の夏をエアコンなしでも過ごせたことも納得

できますね

 

 

そんなことから、木は家は生きてるんだな~と感じ、お家がより愛しくなりま

した

 

 

このお休み中は家にいたので、音を頻繁にきいて、うんうん、家からの言葉み

た~いと思っていたのですが、回復してきて騒がしくなったこどもには、心霊

現象だよ。。。とおしえた和田でした(笑)

 

 

おうちを建てる際に、無垢は高いからと悩む方がいるようですね

私から言わせてもらうと、一括で家を買う人は少ないし、月にしたら気にする

ようなお金じゃない

迷うんだったら、迷わず無垢にしてほしい

 

 

一般的な合板フローリングは隙間がないのが、メリットかもしれませんが、強

力な接着剤をたっぷりと重ねているので臭うし、アレルギーになる人もなには

います

何十年たったときにひどい有様になってるのも見たことがあります

幸せになろうとマイホームを建てて、体調がわるくなっても元も子もないです

よね

 

 

無垢材の足の裏から伝わる温かみや、きもちよさは一生ものだとおもいます

お子さんがいるならなおさらです

 

 

木のよさをぜひ、コンセプトルームにきて感じてほしいです☆

yoko

 

お家まるごと収納アドバイスをいただいて・・・

ブログカテゴリ: 家づくり

もうすぐお引渡しのH様邸。

 

H様邸では、お家まるごと収納のアドバイスを、

 

㈱アンジェ・リュクスさんへ依頼しました。

 

一昨日は、最終段階、お引渡し前に、

 

実際のお家で、アドバイスをいただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドバイスする側の㈱アンジェ・リュクス 田所さんも、

 

仕上がったお家にテンションアップ↑↑。

 

今まで、ずっと図面でしか想像してませんでしたものね!?と。

 

 

 

 

実際の収納に関して、ちょっぴり不安なところをアドバイスしていただいたり、

 

収納グッズの提案などもしていただきました。

 

お施主様も、不安がわくわく!に、変わったようでした。

 

 

 

 

田所さん、スタッフブログに記事を書いてくださっています。

 

㈱アンジェ・リュクス スタッフブログ 田所さんの記事

 

↑ よかったら・・・ご覧ください!

 

 

yukie

 

 

 

お施主さま、同行しての気づき。

ブログカテゴリ: 家づくり

日曜日。。。

私は、お施主様同行で、クリナップさんの成田ショールームへ。

 

 

 

お施主さまが検討中の頃には、

まだクリンレディが展示されていて・・・

今はSTEDIAになっています。

 

お施主様のお家にキッチンが入る頃には、

STEDIAに変更されているので、

再度ショールームにて、検討。

 

標準のグレードがアップしているのか???
ほぼ同じ内容で見積もっていただくと、

金額がアップしてしまい、だいぶオーバー。

 

その場で、相談し、

背面収納を少し変更しました!

 

 

 

 

 

 

今までは、お施主さまに同行でショールームへ行くことはありませんでした。

今回も、私が行ったら迷惑かな?と、思いつつも・・・

奥さま一人で、ちょっぴり不安なご様子だったので、

ちょっと出しゃばってみました。

 

そこでの気づき☆

最終決定(金額や色等)をしよう!と思ってショールームに訪問する際には、

建築会社の担当者が同行したほうが、

スムーズなのかもしれないあなぁ。

と、感じました。

 

ショールームのスタッフさんは、

商品のことは、ものすごくご存知!ですが、

そのお施主さまのニーズはあまり意識されていません。

なので、お施主さまの思っていることがあまり伝わらない。

(念のため、写真に写っているスタッフさんは、

 一生懸命に私たちに対応してくださいました。)

 

そりゃそうですよね。

ショールームのスタッフさんは、

商品の説明をするのがお仕事ですものね。

 

私!が、考え方を改めて、最終決定するタイミングの際には、

都合がつく限り、出しゃばってみることにします。

 

 

 

余談ですが、

写真のブルーグレーの面材のSTEDIA、

とても素敵です。

取手を黒のバー取手にしたら、もっといいかも!

なんて思いながら、見ていました。

ちなみに、うちではまだキッチン交換する予定はありません。

 

いつも主人(社長)から、

「キッチンが変わったって、

 出てくる料理は変わらないだろう!?」

「だったら今のままでいいよ。」

と、言われています。残念!

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭。

ブログカテゴリ: 家づくり

香取市(佐原)にて、

先週、6月7日(木)建築吉日にI様邸の地鎮祭を執り行わせていただきました。

 

 

念のため、テントを設営しましたが・・・
当日は、晴れ!!!日よけのためのテント?になりました。

 

 

 

 

 

鍬入れの儀。
といっても、スコップを使っていますが・・・
「エイッ、エイッ、エイッ」

と言いながら、

土の山にスコップをさします。

 

お家を買うのではなく、

家を建てるという決意とともに、

ピリリとした空気が張り詰める瞬間かなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭。

ブログカテゴリ: 家づくり

昨日、地鎮祭を執り行わせていただきました。

 

 

 

 

 

昨日のお天気に感謝・感謝。

 

お施主様のこだわり!!!を形にするお家になります。

 

お施主様とともに・・・

家づくりが始まっています。

 

 

 

 

 

 

マルコーホーム Style Book。

ブログカテゴリ: お知らせ, 家づくり

マルコーホームのホームページやインスタグラムをご覧になって、

 

マルコーホームの家づくりに少し興味をお持ちいただけたら・・・

 

 

こんなリビングダイニングや、

 

 

 

 

 

こんな洗面台や・・・

 

 

 

 

 

 

こんな建具が・・・

 

 

 

 

 

ちょっと気になる!と、思っていただけたら、

 

是非、マルコーホームの Style Bookをご覧ください!

 

 

 

 

デジタルのデータ(PC・タブレット・スマホ等)で見るのと、

印刷された冊子で見るのでは、また違いがあるかと思います。

是非、お手に取ってご覧ください。

 

 

 

ホームページ トップページの、

赤い矢印の先にある・・・ お問合せ/資料請求をクリックして、

(実際のホームページに赤い矢印はありません)

必要事項を入力のうえ、送信してください!
郵送でお送りさせていただきますので、ご住所の入力もお忘れなくお願いします。

 

 

 

 

 

マルコーホームの家づくりが、

気になるなぁ~ とか、

好きだな~ とか、

憧れる~ とか、

ちょっと見てみたい! 
と、思っていただけたあなた!!!からの資料請求、

お待ちしております。

 

 

 

 

 

コートとTシャツ。

ブログカテゴリ: 家づくり

2013年2014年に、

大田麻美先生の『建築業者では教えてくれない住宅計画セミナー』

を主催させていただきました。

 

 

その時のお話。。。

 

10万円のコート。

10万円のTシャツ。と、聞いてどう感じますか?

まぁ、コートなら何年か持つし、そのくらいしても仕方ないかもな!

けど、Tシャツが10万円って・・・

何か特別な理由がない限り、多くの人は買いませんよね!?

 

これを家づくりに例えると・・・

コートの部分が、

主要な構造部分(基礎・土台・柱など)・断熱・屋根など。

Tシャツの部分が、

キッチン・バス・洗面台・トイレなど。

 

そう考えると、

自ずと、家づくりでお金をかけた方が良い部分が見えてくるかと思います。

 

 

 

現在は、マルコーホームでは大田先生のセミナーの主催をしておりませんが、

最初に開催したときのDVDがあります。

 

 

 

 

 

4枚セットのDVD。すべて見るためには、4時間超になりますが、

これからお家を建てよう!と、思っていらっしゃる方へは、おすすめです。

 

マルコーホームまで、ご連絡くださいませ。

(tel 0478-82-7007)

無料貸し出し、対応します。

返却の際の送料は、ご負担をお願いします。

 

 

 

 

 

ただ、お家を買おう!と、思っていらっしゃる方へは、おすすめしません。

 

 

 

 

 

「お家を建てる」「お家を買う」

ニュアンスが違う!と、感じるのは、私だけでしょうか?

あなたは、どう感じますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無垢材の棚。

ブログカテゴリ: 家づくり

コンセプトルームの一角にも4段の棚を作りました。

 

 

今は、雑貨のディスプレ用の棚になっているのですが、

最初の目的は・・・

瓦やガラスのサンプルや、

カタログ等、重いものを収納するために、でした。

なので・・・

 

 

厚みのある無垢材。(厚み・・・約45㎜)

を利用。

 

上の3枚は、一枚板。

一番下は、奥行きを少し広めにとりたかったので、

少しつけたしてます。

 

つけたすって???

という感じなのですが、

無垢材、2枚を合わせて1枚のようにできるのですね。

 

コンセプトルームにあるキッチンの天板や

洗面化粧台の天板も無垢材を合わせて1枚にしてます。

ただ表面をくっつけるだけでは、長い間には隙間が空いてしまうこともあるかもしれません。

そこで、職人さんの技がひと手間入ることによって、

ピッタリと・・・1枚のようになるんですね。

 

知っている人にとっては、当たり前!!!のことかもですが、

私にとっては、すご~い!!!と、

感動でした。

 

よかったら、コンセプトルーム、是非ご覧ください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家を建てた後、必要な手当てをすることは大切。そのために・・・。

ブログカテゴリ: 家づくり

何年か前・・・

見学会会場で、

「お家を建て後、一切メンテナンスしなくていい!お家って、ありませんか?」

と言われたことがあります。

思わず苦笑いしてしまったのですが・・・

確かに、住宅ローンを借りて毎月返済していくうえにまた

コストがかかると思うと二の足を踏んでしまうこともあるのかもしれません。

 

けれど、

一切メンテナンスフリーというお家は今のところ無いかな?と、思います。

 

 

↑先日の日経新聞の記事です。

 

田舎・・・というか、香取市では・・・というか、弊社だったら、

ここまでの費用はかからないかとは、思います。

なので、実際この金額がかかるかというと、???ですが、

メンテナンスコストがかかることは、事実です。

 

住宅ローン返済で精一杯!!!
とならないために、

ライフプランが大切です。

 

ライフプラン個別相談会。

随時受付中です。

ホームページ(トップページ 下の方へスクロールしてください)をご覧くださいませ。

トップページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家を建てよう!と、思ったら・・・。

ブログカテゴリ: 家づくり

昨日、手元にあったリクルートさんのHOUSINGをなんとなく見てました。

見ているうちに・・・

こんなに素敵な写真だったら、

どの家も素敵で、

迷うよね!?

と、感じました。

 

 

そして、今日お施主さまと打ち合わせだったので、

お家を建てよう!と思ってから、

マルコーホームで建てよう!と決心するまでには、

迷われましたか?

何がポイントでうちで建てようと思われましたか?

と、インタビューさせていただいたのです。

 

 

そうしたら・・・

 

 

 

 

このお家を見て、

このお家を建てたところで建てよう!

(このお家が自分たちが欲しいと思うものとドンピシャだったそうで・・・)

もしも輸入住宅だったとしたら、

諦めよう。

 

ということだったそうです。

 

そして、

マルコーホームへ来てみたら、

もともと材木屋さん。

これだったら、家にもいい木を使ってもらえるよね?

と、直感で、感じたそうです。

 

 

 

 

実際にハウスメーカーの展示場へも足を運んだそうです。

けれど、どれもピンとこなかったと。

 

お二人の欲しい家というのがハッキリと明確だったから、

本当に欲しいものと出会ったのだなぁ・・・と、感じました。

(うちとしては、みつけてくださって、感謝・感謝です)

 

 

 

 

もしも、明確になっていないまま、

ただ、なんとなく、

〇〇さんもお家を建てたから、

そろそろうちも~

という感じで、展示場へ足を運んでいたとしたら、

なんとなく、

その建物をいいな!と、

思って、

なんとなく、

建てることになってしまうのでは?

と、思います。

 

 

 

 

 

家を建てよう!と、思ったら、

まず、展示場へ足を運ぶのではなくて、

自分たちがどんなお家が欲しいのか、

映像としてリアルに想像することが大切なのかもしれないですね。

 

 

 

 

 

 

図面では入るけど、実際には・・・?

ブログカテゴリ: 家づくり

家づくりに欠かせない図面。

平面図・立面図・敷地配置図など。

図面には、寸法が記載されています。

 

 

私がこの仕事に携わって間もないころ、

「図面上では入るけど、実際には入らない」

という言葉を聞きました。

???

どういうこと?

と、不思議に感じたのを覚えています。

 

 

それは、

記載されている寸法が、

どこからどこまでの寸法か?

ということで、

通常ですと、

柱の芯から柱の芯までの寸法が記載されていることが多いのです。

 

 

マルコーホームでは、

120㎜の柱を使います。

壁下地は、10㎜の下地材があり、その上に12.5㎜のプラスターボードを貼ります。

なので、

例えば、壁と壁の間が、910と書かれていた場合、

有効開口巾は、下地の段階で、745㎜になり、

その下地の上に仕上げ材が重ねられるので、

実際745㎜より少し狭くなるということです。

 

 

建築に携わる者にとっては、

ごくごく普通のことだそうなのですが、

当時の私には、???な言葉でした。

 

 

家って、とても大きな造作物なのですが、

1㎜がとても大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お打ち合わせ。

ブログカテゴリ: 家づくり

4月18日。

 

昨日は、午前中はリノベーション工事のお施主さまとのお打ち合わせ。

 

午後は現在建築中のお施主様との現場打ち合わせ。

 

 

マルコーホームとご縁があるお施主様は、

本当に素敵な方ばかりだと・・・

昨日のことを振り返りながら思っていました。

 

 

 

 

 

家づくりと一言で、言っても、

本当に十人十色。

それぞれの希望・要望があります。

その一つ一つに対応していきたいと考える、マルコーホーム。

 

家を買う!

という考えの方には、

その細かい打ち合わせは、面倒に感じることもあるのだと思います。

例えば、建売りのほうが、出来上がりは見えるし、打ち合わせの時間はないし、

断然便利!などと思われる方。

 

 

 

 

 

マルコーホームでは、

時間と手間のかかる家づくりをしています。

何故か・・・

お施主さまが住みはじめてから、

「どこを見ても、気持ちがいい!

 大好きなものばかり!!!」

と、笑顔で暮らして欲しいから。

 

 

 

 

 

引き寄せの法則。

とか、

類は友を呼ぶ。

という言葉がありますが、

社長の人柄が

素敵なお施主様を引き寄せているのかも!?

と、感じるときもあります。

 

 

これから新築やリノベーション工事を検討中で、

地元の工務店で検討される方へは、

“社長面談” おすすめします。

 

 

この“社長面談”のことは、

以前マルコーホームで開催した

『建築業者では教えてくれない住宅計画セミナー』

講師の大田麻美先生から教えていただいたことなのですが、

 

 

会えば・・・

顔つきで、どんな方かというのは、

感じますものね。

“社長面談”おすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

マルコーホーム コンセプトルーム

ブログカテゴリ: 家づくり

コンセプトルーム

 

千葉県香取市マルコーホーム社屋の一部にある、

コンセプトルーム。

引戸を開けると・・・

 

 

 

 

 

マルコーホームの家づくりを

視覚から感じていただきたくて、

もともとあった和室をリノベーションして、

作りました。

 

 

↑ リノベーション前、畳をとったところの様子。

 

 

 

 

 

↑ 壁・床をはがしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンセプトルームでは、

「暮らしの質の向上」をテーマとして、

ワークショップや、

セミナーや、

雑貨の展示・販売、

などを開催していきます。

 

ホームページ イベントカレンダーや、

ブログ、

Facebooページ、

等で、お知らせします。

是非、一度ご来場くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルコーホームの家づくり②

ブログカテゴリ: 家づくり

雑貨の飾り映えのするお家

 

SHOPで、とても素敵な雑貨に巡り合い、

どうしても手元に置きたくて買って帰り、

家でその雑貨を飾ってみて、あれ?

と、感じたことありませんか?

 

家という器が飾るものにあっていないと、

そんなことがおこったりもしますよね。

 

そこでマルコーホームが思ったことは、

お家全体が、

好きなテイストにあったものに仕上げられたらいいな。

ということでした。

無垢の杉材や、スイス漆喰を使ったり、

キッチンや洗面台を造作で作ったりするのも、

そのためです。

 

 

 

 

 

すべてお気に入りに囲まれているお家

 

目に入るもの全てが自分のお気に入りだったら・・・

自然と笑顔になれると思いませんか?

笑顔になれたら、元気になれる。

家族みんなが、笑顔で暮らせたら・・・

とても素敵☆

と、私たちは思うのです。

だから、

お施主さまから、「これ」を使いたいのですが、

という希望があったとき、

なるべく「NO」とは言いたくない。

もちろん、安全上・建築の決まり事上、

してはいけないものは、その旨お伝えしますが、

こちら(マルコーホームと携わる職人)の都合で、

「NO」とは、言いません。

 

 

 

 

 

お手入れしながら使い続ける

 

そんな「想い」がギュッとつまったお家。

お手入れしたくなる!

ものだと思います。

そして、自然素材のものたちは、

手間をかけて使い続けることによって、

時間とともに、味わいも醸し出してくれます。

先日も、コンセプトルームで、

「自然素材のオイルを使った木のお手入れ」

の勉強会をさせていただきました。

 

室内のクロスは、15年~25年くらいで、

張替えをしたほうが良くなります。

窯業系サイディングの外壁は、

10年~15年くらいで、

塗装をしなおしたほうが良くなります。

 

もしも、

スイス漆喰・カルクウォールで仕上げたとしたら・・・

ひびが入ったときや汚れたときのお手入れは必要ですが、

ねばならない!

ということは、おきません。

 

 

 

 

 

家族の笑顔のために

 

一番は、子供たちの笑顔のために!!!

と、思っています。

 

以前、私は、

お家を建てるのは、子供さんが成長してからでも十分なのでは?

という考えでいました。

最近は、小さいうちの環境も大切なんだなぁ~と、

考え方が変わりました。

 

変わるきっかけは、

お引渡しの後、

お施主様のお家へお邪魔させて頂いて、

様子を見ていると・・・

子供さんたちの笑顔は、とびっきりです♪

 

ある方は、

中学生のお兄ちゃんがね、笑顔になってね、

それまで兄弟けんかが絶えなかったのに、

ここへ引っ越してから、

弟たちに優しいの!

と、うれしい感想をおっしゃってくださいました。

 

 

 

マルコーホームの家づくり①

ブログカテゴリ: 家づくり

マルコーホームって?

 

一言でいうと・・・

 

「雑貨の飾り映えのするお家をつくる、香取市にある工務店」

 

です。

 

私たちマルコーホームは、家を作る会社なのですが、

お施主さまそれぞれが持っている、

「想い」を「形に」するお手伝いをする会社だと考えています。

 

マルコーホームは小さな会社ですが、小さいからこその利点もあります。

それは、じっくりお話ができるということ。

ご一緒にひとつひとつ形にしてゆけるということ。

作りたいのは、世界に一つだけの家です。

 

 

 

 

 

ものづくり

 

私たちの原点は地元の木を扱う材木商です。

そのルーツを活かし、今も「地木」にこだわる家づくりをご提案しています。

木は生き物。生まれ育った土地でこそのびのびと呼吸し、その魅力を発揮します。

それは、故郷に心安らぐ私たち人間と同じ。

ナチュラルな流れを大切に、ひとつひとつ素材を厳選し、職人の技を駆使して、

永く愛される丁寧なものづくりを目指しています。

 

 

 

 

 

オーダーメイド

 

十人十色・・・といいますが、

家づくりも100人いたら100通りの家づくりがある!

と、思っています。

オーダーメイドの強みは、使い勝手良く、心地よく、思い通りのものが作れるということ。

例えば、洋服や靴、香り、コーヒーでも、身体や好みに合わせてあつらえたものは、

既製品ではかなわない魅力を持っています。

オリジナリティを大切に、思いに寄り添うということ、

そこから新しいものや面白いことが生まれると思っています。

 

 

 

 

 

願い

家づくりのお手伝いをすることは、

そこに住む方たちの人生に関わることでもあります。

ご縁をいただいた方たちが、

そして、そこに育つこどもたちが、

心豊かに、幸せに暮らしていってくださること、

それが我々の願いです。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ