家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

HIRAYA スイス漆喰のお家。

ブログカテゴリ: 家づくり 施工例

平屋のお家。

(実はココ実家です。父が住んでます。)

外壁は、スイス漆喰。

この白さが好きです。

他の素材には無いこの白さが大好きです。

しかし、経年変化で窓のサッシ下に雨のあとが残ったり・・・

表面が汚れて白さが失われるのでは?

という心配があるのも事実です。

スイス漆喰自体が劣化しているわけではないので、

経年劣化ではなく経年変化と受け止めていきたいと思っています。

 

ちなみに、屋根は、大屋根にして素敵になりました!

最初、ごくごく普通の切妻屋根にしようかと考えていたのですが(コスト削減のため)

それでは、面白くないでしょ!と、社長の一言で、この大屋根に。

瓦は、平板瓦で、ダークとイエローのミックス。

ここでも職人さんのセンスが光ってます。

とても素敵な屋根です。

(ほとんど写真に写っていないのが残念×)

 

 

玄関前。階段が・・・ありますが、

こちらは、もともとの敷地に段差があり、

その段差のまま、建て替えをしたためです。

70歳をすぎている父ですが、

日常生活の中で、この程度の階段(段差)は、

あったほうが良いと思います。

ただ、家の中の数センチの段差・・・というのは無いにこしたことはないのかな?

と、思ってます。

 

 

 

玄関横の軒下には、

川口技研さんの屋外用のホスクリーンをつけました。

ここに日々の洗濯物を干す!というのではないのですが、

外仕事でちょっと汚れたものをかけたり、

合羽を脱いだときにちょっとかけたり、

に、使いたいとのことで。

ちなみに、玄関を入って3畳の土間にもホスクリーンつけました。

(どんだけ、干したいんだか???)

 

 

 

外構工事は、

いつもスイス漆喰の外壁の工事をお願いしている

山上工業さんへ、

おまかせ!で、お願いしてしまいました。

植栽スペースが大きくなっているのは、

山上工業さんのプランでは、花壇。

だったのに、私がお花の手入れ大変そうだから、

木を植えても大丈夫ですか?

と、発言したので、大きくなりました!

 

赤い郵便受けが理想だったのですが・・・

どうでしょう?このお家で、赤!!!を合わせる自信がなく、

無難な色を選択しました。

写真ではわかりづらいですが、深い緑色です。

 

インターホン・ネームプレート・郵便受け

のポジションも、ベストポジションになるよう・・・

山上工業さんが、決めてくださいました。

 

 

 

 

 

 

スイス漆喰のお家。

に、ご興味がありましたら、

是非、お声がけください。

お待ちしております。

 

 

 

 

 

ページの先頭へ