家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

「モノ」より「思考」の整理―時間のオーガナイズ講座

ブログカテゴリ: ワークショップ日々のこと

みなさん、こんにちは。

 

毎日お天気が不安定ですが、今日は季節外れの暖かさになるようです。

そんな今日は、コンセプトルームで「Notebookセミナー」がありま

す。

 

コンセプトルームでは毎月様々な講座やイベントを開催しています。

「Notebookセミナー」や「手帳術」「利き脳収納講座」「時間のオ

ーガナイズ講座」ときいて「なにそれ?」「私には必要ないわ」と思

う方もいるかもしれません。

 

でも参加してきて私が思うのは、この世に生きている限り、関係ない

話ではないと思います。

 

なぜなら「片付け」「ノートや手帳に書く」「時間を見直す」という

ことは、目に見えるものがかわることではなく、自分の思考が整理さ

れたり、自分の価値観にきづけたりすることができ、よりよく日々生

きることができることだと思います。

 

ライフオーガナイズで「片付け」や「時間の管理」が見直せますが、

本当の目的は「自分にとって価値のある時間、モノ、環境に囲まれて

生きるために、空間や暮らし、人生を俯瞰し、仕組化する技術」を学

べるということです。

 

「オーガナイズ」という意味は、住居、生活、仕事、人生などあらゆ

るコト、モノを効果的に準備、計画、整理し、整えることを言います。

 

整理収納が重点ではなく、身の周りを整えることができて、自分を整

えることができるということです。

 

 

なので片付けの仕方にしても、すべての人が同じ片付け方があうとは

限らないのです。

 

いろんな価値観や考えがあるからです。

 

 

 

一時、「断捨離」という言葉がはやりこぞっていらないものは捨てて

しまえ!みたいな風潮がありましたが・・・

 

モノを所有しすぎると、時間が不足するということがあるようです。

モノにあふれると、モノの管理が煩わしくなり、結果的に人生の中で

最も重要な資源の時間が欠乏し、精神的な豊かさから遠ざかっていく

ということです。

なので「モノを区別するスキル」「モノに加え、思考、時間、情報の

整理ができるスキル」「再現性のある整理収納のスキル」を講座では

学び、区別をすることから「自分の価値観」を知ることもできるので

す。

世間の目、毎日忙しく過ごすばかりに、本当の自分の価値観や、考え、

本当の願いに気づけない、考えられない人もたくさんいると思います。

 

でも、この世に生をもったのなら心穏やかに豊かに過ごしたくないで

すか?

講座を聞いたからと言って、お金が増えるわけでもないし、急に自分

の時間がたくさん持てるわけでもないです。

 

(仕事や人生に活かせたら、もしかしたらいまよりお金を多く持てる

ようになるかもしれないし、それによって自分の時間を持つことも可

能とも私は思います。)

 

でも考え方が少し変わったり、自分のことを知ることができたら、心

が豊かになり同じ日常を過ごすにしても、感情が違って穏やかに物事

が考えられたり、生きやすくなる気がします。

 

お金がたくさんある=幸せでも間違いではないけど、心も豊かでない

と、=にならないのではないかな~と最近思います。

 

参加料はかかってしまいますが、ご興味がある方は是非、ご参加くだ

さい☆

 

幸せになるスキルを身につけ、仕事も恋愛も人生もうまくいくように

しちゃいましょう!!

 

yoko

毎日新聞「日本の読解力急落15位」これはまずいのでは?

ブログカテゴリ: 日々のこと

みなさん、こんにちは。

 

今日毎日新聞の見出しに目がいきました。

 

「国際学力テスト 日本の読解力急落 15位」

内容を読まなくても、コミュニケーションがとりにくい時代だか

らだろうな~と思いました。

 

子供たちは、時間さえあればユーチューブやゲーム。

ゲームなんてオンラインゲームとかで初めてあった人とゲームを

したりできるようですね。

いつだったか、中学生の甥っ子がゲーム機に向かって独り言いっ

てるよ~( ゚Д゚)と思ったのですがそれがオンラインゲームだった

んです。

聞いてるとすごく口が悪いんですよ。そのうち死ね!!とか。

もう聞いてられないと思って話をしたら、相手が先に言ってきた

からっいう話。

 

顔が見れないと相手の表情も見れないし、ゲームに夢中だから言

葉・会話に気を付けないんだろうな。

 

また、ユーチューブでは小学生のユーチューバーと中学生のユー

チューバーがお互いおちょくりながら口喧嘩する動画を子供たち

がみて笑っていたのですが、私は聞いててもう気分が悪くてなら

ないのにその動画をみて笑ってる息子たちにも頭にきて、その後

話をしました。

 

自分の何気ない言葉で、相手が忘れられないくらいの傷になるこ

とがあると思います。

 

息子たちには、人を傷つけるような人になってほしくないから、

人とのトラブルのときはよ~く話を聞くようにしています。

 

本の読解力の低下は、感情が豊かでないと本の登場人物の気持ち

が理解できないんでしょうね。

 

人は人で成長したりいろんな感情を知れるのにそれがゲームやユ

ーチューブでは、直接の生身の人間とやり取りはないから育たな

いんですね。

 

 

人がなくなってしまうニュースを毎日目にしますが、やっぱりコ

ミュニケーションがとれていたら事件にならなかったのでは?と

おもうことがあります。

 

いまこの田舎でさえも、人に関わると面倒だから…って傾向があ

るな~と感じることもあります。

コミュニケーション能力が落ちていくと人とのいざこざが増える

のではと心配になります。

 

 

 

「たくさんの人が考え、発言し、行動する」ことで初めて民主主

義が機能する。

その発言、発信があるエネルギー量を超えたときにこの社会はか

わるのではないか…

 

というベテランの俳優さんがいますが、コミュニケーション力、

自分で考える力がないと、発言・行動はできないんですよね。

 

 

私には息子が2人いますが、親としての役目は子供が自立でき

るようにすることだと思っているので「自分で考える」ことが

できるようにと思って日々過ごしています。

 

自分で考えることができるなら、「思いやり」「共感」もでき

るようになると思っています。

 

自分でもよかったな~と思う読書は息子にもさせたくてちいさ

いころから図書館に行くようにしていました。

習慣になりますからね。

 

 

読書の持つ力に関しては、過去のブログでも書いています?

 

 

 

この世の中が「思いやり」と「共感」を持つ人が増えたら優しい世の中に

なるのかな~

明日、コンセプトルームで絵本屋さん&読み聞かせがあります。

 

明後日13日はBookCaféです

 

 

この見出しは、ただの読解力の低下を心配して気になったのではなく世の

中の人間模様・将来の様子が映し出されているようで目に留まりました。

 

マルコーホームは家づくりをするところですが、家づくりと暮らしはつな

がっているものです。

なのでコンセプトルームでは、心が豊かになるようなイベントやセミナー

を開催しています。

 

来年はBookcafeや絵本の読み聞かせをたくさんの人に必要とされて利用

してもらえたらいいな~と思いました。

 

もし、自分は本を読んできたりしなかったけど、お子さんにはよんであげ

たい、いつもワンオペだから人とコミュニケーションをお子様に経験させ

たいとおもうお母さんがいたら、ぜひご参加ください。

 

yoko

 

 

日程が決まり次第、ホームページのnewsでお知らせします。

 

 

 

 

かとりの木で住まいづくりって知っていますか?

ブログカテゴリ: 家づくり

みなさん、こんにちは。

 

 

今日は一日雨ですね~

最近の寒さに比べたら、寒くはないからまだいいんですけど…

明日からは気温は上がらないけど晴れが金曜まで続きます☀

 

日曜は香取市のイベント、小江戸マラソンがありますよね~

最高気温があまり上がらないようなので、参加される方は汗の

管理を忘れずしてくださいね!

 

走るのが苦手なわたしは、大人になってからは一度もマラソン

に参加したことはないのですが、私はおうちでゆっくりしたい

と思います。(笑)

 

そんな中、香取市のホームページを見ていたら私がおうちを建

てたときの助成がまだあることを知りました。

 

“かとりの木で住まいづくり支援事業”というのがあるのですが、

きっと知ってる人は少ないと思います。

 

香取市産木材を活用して建築した木造住宅を支援します!とい

うものなのですが、かとり市の木を利用する割合が50%以上

または延べ床面積1立方メートル当たり0.1立方メートル以上

であること、施工者または、設計者が市内に事業所があるちば

の家づくり推進店であること、事業実施年度の2月10日までに

上棟が終了していること。

 

補助額は、木材購入費の4分の1(1棟あたり25万円が上限)

 

補助棟数は、5棟

 

http://www.city.katori.lg.jp/nogyo_sangyo/norinsuisangyo/ringyo/katorinokidesumai.html

 

私は5.6年前におうちを建てたときにこれを申請し、当時は

上限50万円だったのですが、助成していただきました。

 

これはどこの工務店、ホームメーカーでも申請できるわけでは

ありません。

ちばの木の家づくり推奨店でないと適応されません。

(ちばの木認証センターが認定した工務店)

http://www.wood-chiba.jp/chibanoki.html

↑推奨店は多くはありません。

 

マルコーホームでは、補助対象者であれば補助の申請をするこ

とができます。

 

 

この助成をまだしていると少し前にちらっと見たのですが、い

ざホームページで探そうとするとなかなか見つけれませんでし

た。

“暮らし・手続き”にあるのかと思いきや、トップページ⇒農業、

産業⇒農林水産省の振興⇒森林・林業の振興ときて、このペー

ジにたどり着ける。

わかりずらくないですか??

 

棟数は現在いくつですか?と聞いたところ、0だそうで…

そりゃそうよね?ホームページで探すのも難しいもの…

それに香取市で推奨店は数件ですもの…

 

 

私はたまたま、香取市のホームページの空き家情報を見ていた

ら、ページにたどり着いたのだけど…

 

もっと前面に出してもいいのでは?と思い、該当する人は限ら

れているけどここに書いてみました。

来年はあるのかわからない、支援事業ですがもし気になる方は

ホームページをチェックしてみてくださいね☆

 

 

 

香取市では毎月、広報かとりが発刊されていますが、人口と世

帯という先月比と比べられる欄があるのですが、みなさん見た

ことありますか?

11月1日現在(先月比)で計-121人(男-20人、女-

101人)

なんだろう・・・毎月減っているのです。

 

亡くなられる方も入っているとは思いますが月にこんな数には

ならないですよね。

女性が断然多いからお嫁にいっちゃったりなのかな。

世帯でいうと-13世帯。

 

 

香取市には魅力がないのか?!

私は生まれた山田が大好きでここからでることは考えたことも

なかったのですが。

 

このまま人口が少なくなると、住んでる人にもいずれ支障はで

るでしょう。

 

私はおうちを建ててしまったので何があっても香取市に住まう

ことしか道はないのですが、住む私たちが住みやすい街になる

ようにいろんなことに関心をもって、周りとコミュニケーショ

ンをとることが大事なのでは?

 

自分には関係ないしって思う方もいると思いますが、住んでる

限り必ず影響があります。

 

移住してきたくなるような街になるように、自分でできること

からしていきたいな~と思っています。

 

アロマやベビーマッサージや食養やいろんなことを学んでいる

お友達が周りにいるのですが、本当に尊敬します。

 

アロマとベビーマッサージの方は想いが一緒で、「ママやお年

寄りが病気や体や心が疲れる前に防いで病院にかかる人をすく

なくしたい!」と日々活動しています。

アロマにおいては、認知症の方にも有効のようでお年寄りが多

いこの香取市では今後必要なのでは…と思います。

 

おうちづくりが仕事ですが、おうちづくりと暮らしはかかわっ

ていることなのでいろんな内容のことを今後もブログでかいて

行きたいと思います。

 

 

数日前に読んだ本に”時間は中身、出来事によって伸縮する”

とありましたが、同じ時間を過ごすならただ何もしないであ

っという間にすぎる時間より、私は苦労して何かを成し遂げ

る長く感じる時間のほうがいいな~と思いました。

 

他人や大勢の人の考えをすぐに変えることは無理だけど、近

くにいる人が耳を傾けてくれるような人に人間としてなりた

いな。

 

マザーテレサも苦しい中、自分の想いを貫いて成し遂げて多

くの人に感動を与えたし、少し見習いたいと思います(笑)

 

めざせ!マザーヨウコ!!

 

yoko

 

 

 

私が窓掃除をしている中、息子たちは山を駆けづりまわり

ムベと膨れミカンをゲットしてきました!せっかくなので

飾りました☺

  1. マルコーホーム過去ブログ
ページの先頭へ