家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

自分の意志でお金を使う  ~香取市ナチュラルなおうちづくり~

ブログカテゴリ: 日々のこと

みなさん、こんにちは。

 

昨日の夜、やけに蒸してるな~と思い

 

玄関に出てみると、佐原方面と旭方面、

 

右と左側でミラーボールのように絶え

 

間なく光っていて、不思議な光景でし

 

た。(雷ですよね?)

 

こっちにも来るかもと思って、ドキド

 

キしましたが、音がなる事も雨もなく

 

ホッとしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、去年の今日に近い日に書いていたブログ↓

 

 

「生きる」と「お金」の関係 | 千葉県香取市の注文住宅|マルコーホーム (marukohome.jp)

 

 

「お金」と「生きる」について書いて

 

いて、去年の今はコロナで旦那の収入が

 

減りあわててお金の勉強会に申し込んだ

 

んでした。

 

あのときに、すべての支出を把握し、見

 

直したおかげで、切羽詰まった家計も気

 

持ちも楽になりました。

 

そんな今年は、5月から3か月間「お金持

 

ちが教える〝お金が増えるお金の勉強会〟」

 

に参加しました。

 

出納帳をつけ、消費・浪費・投資に区別し

 

て、自分のお金の使い方の癖を知りましょ

 

う!という内容です。

 

3か月した結果、ものすごい増えたわけで

 

はありませんが、無駄遣いが減りました!

 

それに生きていくため、もしもの時にお金

 

は必要ですが、それ以上に私は人との付き

 

合いを大切にしたいってことに重きを置く

 

ことも改めて知ることができました。

 

例えば、

 

ゴルフも浪費なんだと思いますが、1日一

 

緒に過ごす人たちと、いろんな話をしたり、

 

笑ったり共有できる時間で幸せを感じるの

 

は、また頑張ろう!!と思えたり、会話の

 

中から気づきがあったりと私には投資なん

 

だなぁ~っていうことです。

 

消費する際には、生産者さん作り手を少し

 

想像するようにもして、できるだけ、人に

 

環境に優しいものを選ぶことを心がけてい

 

ます。

 

私一人がしたところでも、環境にそんなに

 

影響を与えることは残念ながらないかもし

 

れませんが、自分が今できることを続ける

 

ことにも意味があると思っています。

 

この勉強会は、お金だけではなくいろんな

 

価値観の中から、自分の新たな一面が見れ

 

たり、行動する力がつくように感じていま

 

す。

 

心が貧しい人は、いくら稼いでも幸せにな

 

れないってことにもいろいろ考えさせられ

 

ました。

 

今、モヤモヤしていたり、不安を感じてい

 

たりしている方がいるとしたら、参加する

 

ことで解消できるのではないかと思います。

 

「お金」というものは生きていくうえで必

 

要なものだから学んで損はないし、それ以

 

外の情報や知識を学ぶことができます。

 

何かを変えたい変わりたいと思うのなら、

 

まずは第一歩「行動」することだと思います。

 

引き続き、「把握」することを、続けたいと

 

思います(*^^*)

 

yoko

 

「木」を知る大工は、今後貴重になる!?

ブログカテゴリ: 家づくり

皆様、こんにちは。

 

日中はまだ暑いですが、夜は大分涼しく

 

なりましたね。

 

でも夜は、家の中のほうが暑い💦

 

風がある日は、すぐに外と同じ涼しさに

 

なるんですが、無風だとまだ暑いですね。

 

今年は、去年と比べてエアコンの使用が

 

多かったように思えます。

 

が、ご近所ではまだおうちにエアコンが

 

ないという事実にびっくり!!!!!

 

え?この暑さで??

 

でも日本の伝統的な住まいは、夏を快適

 

に過ごすために設計されています。

 

夏の直射日光を防ぐ、大きな屋根と庇と

 

風通しの良い良い間取りが特徴です。

 

なので、現代の家よりも涼しく快適なの

 

でしょうね。

 

ただし冬になると風通しが良いことが逆

 

に弱点にも。

 

室内に冷気が入り込んでしまい、底冷え

 

するのです。

 

木造家屋にとっては冬の寒さよりも夏の

 

湿気のほうが大敵なので、風通しのよさ

 

が優先された結果なのかもしれませんね。

 

はるか昔から建物の材料として使われて

 

きた木。

 

木で作られる木造家屋には「湿気」は大敵。

 

長年木を利用し続ける中で、木で快適な建

 

物を建てるための技術が見いだされていっ

 

たことが分かります。

 

木は単に伝統的な建材というわけではなく、

 

知恵と工夫によってデメリットを克服して

 

きた理にかなった材料なのではないでしょ

 

うか?

 

 

いま、パズルのようなおうちづくりが多く

 

なり、「木」に対する知識がある職人さん

 

も減っているという現状があります。

 

「大工」といっても、みんな同じではない

 

のです。

 

和室を作ることが少なくなった今、和室を

 

つくれない大工さんもいるそうです。

 

また「無垢材」も知らなかったり、昔の家

 

のリフォームが出来なかったり、知識と経

 

験の差なのでしょうか?

 

国勢調査によれば1995年にいた76万

 

人いた大工人口は。2010年には39万

 

人に減少し、2020年には21万人。

 

その中でも「木」を知る本物の大工さんは

 

どのくらいいるのでしょうか?

 

住宅建設のトラブルから、住宅紛争処理支

 

援センターへの相談もとても多いそうです。

 

自分の大事な住まいは、造り手も見定めま

 

しょうね♪

 

 

 

yoko

 

 

 

 

 

 

「結果」「プロセス」「存在」を認めることが大切   ~暮らしに寄り添う工務店~

ブログカテゴリ: 日々のこと

みなさん、こんにちは。

 

秋めいたと思ったら、今日のこの暑さ。

 

堪える~💦

 

みなさん、水分・塩分を忘れずに😀

 

 

 

 

今日の朝、久しぶりに「クラブハウス」を聞き

 

ながら、お弁当作りをしました。

 

内容は、

 

「人がおもしろいように育つホメシカ理論」の

 

著者 野津浩嗣さんを中心に、天職に出会うとい

 

うお題でした。

 

途中から聞いたのですが、納得する内容ばかり

 

でした。

 

今の時代、入社してきても昭和の上司が指導に

 

当たると、ぱたりと次の日から来なくなる。

 

私もそうですが、昭和時代の小学校や家庭では

 

教師や親から叱られることが多くなかったです

 

か?そんなことは現代では「パワハラ」「虐待」

 

とすぐ言われてしまうそうです。

 

そして昭和時代では、先生も親も結果を褒める

 

ことをしていて、現在の若い子は、プロセスを

 

褒められる環境にいると。

 

私自身、子どもが小学生になったときに、驚い

 

たことがありました。

 

まだ一年生、足し算引き算は教える自信があっ

 

たのですが、「さくらんぼの計算」というシス

 

テムに言葉を失いました。

 

「さくらんぼとは何ですの?こんな簡単な足し

 

算、引き算になんでこんなまどろっこしいこと

 

をするのです?」

 

完全にジェネレーションギャップでしたね。

 

その後、算数に限らず、自分が教わったときと

 

違うので、子供に間違ったことを教えるのでは

 

ないかと口が出しにくくなりました。

 

先生に聞く機会があり聞いたら、

 

「今の教育は、結果よりもそのプロセスを大事

 

にしています。」とのことで、納得がいくよう

 

ないかないような・・・。

 

それで今日の「クラブハウス」の話だったので、

 

今の教育は、社会でもジェネレーションギャッ

 

プを生んでいて、会社の中を良くしていこうと

 

思うのなら、昭和時代で育った教える身のほう

 

の忍耐が大事になるということを学びました。

 

私の20代はこのジェネレーションギャップの

 

狭間だったと思います。

 

おかしいと思ったら上司にも、社長にもなん

 

でなのか知らないといられず、聞きに行って

 

ました。

 

「出る杭はたたかれる」そんな私でいつも悔し

 

さをバネにして生きてきました。

 

そしてそんな20代の仕事内容は、仕事を教え

 

る、人を育てることでした。

 

どんな時代もこれは変わらないと思いますが、

 

家庭での親のしつけは、子どもにかなり影響

 

すると思います。挨拶ができない子は、親御

 

さんもできない。そんな場面をたくさん見て

 

きたのでそう思います。

 

20代前半はまだ人に仕事を教えたり、仕事

 

をしてもらうことは難しくなかったと思いま

 

す。

 

20代後半は、注意しても叱っても響かず、

 

自分の心が疲弊するばかりでした。

 

注意しすぎると来なくなってしまうし、やさ

 

しくするように努めると、三日ですべてがい

 

やで~す。と言う。

 

当時は私自身、自分の生きてきた経験だけだ

 

ったので、なんでこんなに精神弱いの?とか

 

だから今の若いのは!!と思ってしまいがち

 

だったのですが、そうじゃないんだ!!と知

 

りました。

 

自分も学んで変わらないといけなかったんだな。

 

自分がどう思おうとその人の存在をまず認め、

 

よく見てあげて行動のプロセスを褒める、結

 

果を褒めることが大切になる。

 

今は若者に会う機会はないのですが、子育て

 

にも通じるものがありそうなので、忍耐を唱

 

えて行動に移してみたいと思います。

 

でも息子たちは、私をみて育っているので

 

どっちかと言ったら「昭和」よりなのかも(笑)

 

「気が強い」だけではだめなので「柔軟さ」を

 

教えていきたいな~と思った朝でした。

 

 

yoko

 

窓を工夫して光・風を採り入れて快適に。   ~香取市工務店~

ブログカテゴリ: 家づくり

みなさん、こんにちは⚘

 

昨日の夜は、涼しく感じ朝も暑さが和らいだと

 

思っていましたが、湿度が80%でした💦

 

 

 

 

わが家は、山の上で裏には竹藪があるので、

 

正午を過ぎると陽が当たりません。

 

なので、陽が暑くても風が冷たい日はクーラーを

 

つけたようにひんやりします。

 

今日もお昼帰ると、蒸し暑いのに玄関を開けたら

 

ひんやり~

 

おうちを建てるときには、犬を飼おうとも思いも

 

しませんでしたが、おうちを建てるときに不在で

 

も風を通せるシャッターがいいわよ~というアド

 

バイスをもらい当時あった「アリーズ」にしまし

 

た。

 

 

 

6年経ちますが、このシャッターにして良か

 

ったと思います。

 

・嵐でも台風でも外気を入れたい

 

・日差しが強いから日よけにしたいけど風も

通したい

 

・目隠しに使いたい

 

・夏の夜、網戸のままにしたいけど防犯面で

怖い

 

・ペットを飼っていて年中、冷暖房をつけて

いられない

 

こんな時にとても便利です。

 

電動なので開ける時間閉める時間も設定がで

 

き、不在の時でも安心。

 

また目覚まし時計のような効果もあるので

 

あらもうこんな時間と、時計を見ることな

 

く知ることができます。

 

リモコンのセンサーも太陽電池で動きエコ。

 

電動ですが、災害時は手動で開け閉めが可

 

能です。

 

普通のシャッターより高くはなりますが、

 

暮らしが快適になります(*^^*)

 

知って選べることで、便利になりますし

 

後からそんなのがあったの?!と後悔し

 

ないで済みますね♪

 

現在のカタログでみると、もっと進化し

 

ていてスマートフォンからの操作もでき

 

るようです(*^^*)

 

私は、そこまでの快適さは求めませんが

 

シャッターにもいろんなものがあります♪

 

窓を工夫して、風と光を採り入れましょ

 

う!

 

 

yoko

 

 

「たくさんのことを学ぶ、自分の良さを伸ばす」と思った1年前。

ブログカテゴリ: 日々のこと

みなさん、こんにちは⚘

 

首を寝違え、右を向くことが出来ず道路に

 

合流するときは、サイドミラーでしか確認

 

ができません・・・

 

普段、ミラーよりも目視重視なので、不安

 

です💦

 

首の根違いには2種あるようで、

 

右に首を回して左が痛い場合、筋肉の表面

 

を覆う膜が傷ついていて、右に首を回して

 

右が痛い場合は、筋肉の中心部分が傷つい

 

ているそうです。

 

私は後者です。

 

でも前者よりも直りが早いそうなので、今

 

日は首を安静にしたいと思います。

 

昼休みに横になろうとしたら、あれ?どう

 

しても痛い💦試行錯誤しながら横になれた

 

と思ったら、どっちを下にして起き上がろ

 

うとしても痛くて起き上がれない💦

 

飼い犬があきれたように見ているようで、

 

もう自分でその状況が笑えました!

 

昨日、日課のストレッチしないで寝たこと

 

にも一因がある気がして、大事な首のため

 

にも、欠かさずしようと思えました。

 

⚘⚘⚘  ⚘⚘  ⚘⚘  ⚘  ⚘ ⚘⚘⚘

 

さて、去年の今日は

 

「値段」をさげるのではなく「価値」をあげる

 

というタイトルでブログを書いていました。

 

1年経った今でも同じ想いです。

 

ぜひ、読んでみてくださいね↓

 

「値段」を下げるのではなく「価値」を上げる | 千葉県香取市の注文住宅|マルコーホーム (marukohome.jp)

 

 

yoko

 

 

 

  1. マルコーホーム過去ブログ
ページの先頭へ