ブログ

Blog
家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

自然に寄り添える暮らしをしたい。~香取市 新築・リフォーム~

ブログカテゴリ: 未分類

みなさん、こんにちは。

 

わが家は実家の近くにあるのですが、

 

「ウ~ウーーーーー」と消防車のサイレンが

 

聞こえると、すぐに実家に電話してしまいます。

 

なぜなら、親が最近なべをよく焦がすから・・・

 

遊びに行くたびに鍋をダメにしたとか、

 

火のそばを離れない!!って張り紙があったりと

 

心配になるんですよね~

 

私も時々、待つ時間がもったいないと思い、

 

違うことをはじめてしまうのですが、

 

目の前を離れちゃうとすっかり忘れてしまうんですよね~

 

「ピピピピッ」って音でハッとします。

 

自分を過信するのは怖いですね~

 

最近息子が、「お母さん、火から離れたらダメ!」と

 

行ってくれるので、助かっています。

 

「地震、雷、火事、親父」という言葉がありますが、

 

(余談です、本来「親父」ではなく「大山嵐おおやまじ」と

言われていたそうです。「大山嵐」は台風のことだそうです。)

 

火事はすべてを無くしてしまいますからね。

 

親だけではなく、自分も気を付けたいと思います。

 

昨日、目にした記事が気になりました。

 

 

 

(↓日本経済新聞4月19日の記事を引用)

 

 

新築住宅の省エネ義務化へ 政府、議論着手

 

政府は19日、有識者会議を設置し、

 

新築住宅を対象に断熱材の導入などで

 

省エネルギー基準の適合を義務づける制度

 

について検討を始めた。2050年に温暖化ガス排出を

 

実質ゼロとする目標に向けて住宅分野の

 

取り組みを強化する。

温暖化ガスの排出削減には住宅分野の対策も欠かせない

国土交通省などが住宅・建築物の新たな省エネ対策の論点を示した。

 

4月に施行した改正建築物省エネ法で中規模のオフィスビルなどに

 

省エネ基準を満たすよう義務づけたが、

 

個人の住宅は省エネ性能の説明義務にとどまる。

 

国交省は新築住宅にも基準適合を義務化するための

 

法改正を視野に入れる。

 

ただ規制が強まれば住宅の建築コストが増える

 

ことが予想される。

 

委員からは新型コロナウイルスの影響も踏まえ

 

「消費者に過度な負担とならないよう配慮が必要だ」

 

など税財政による支援措置を求める意見が目立った。

 

新築住宅に太陽光発電パネルの設置を義務づける案も

 

議題となったが、積雪寒冷地や日照条件の悪い土地な

 

ど「地域による発電効率の違いをどう反映するのか」

 

といった慎重な意見が出た。

 

ソース画像を表示

 

 

太陽光パネル・・・30歳台とかでつけたとして、

 

元が取れるんだろうか?

 

と考えてしまいます。

 

それに一時期、買い物に行くと、

 

「あなたの屋根に太陽光パネルを!」と

 

営業がいたものですが、後付けって怖いですよね。

 

パネルの重さって軽くはないと思うんですが、

 

その重さに耐えられる家なのか?

 

取り付ける人は家の構造知識があるのだろうか?

 

とかいろんなことを思うのですが、

 

私の場合、外観の見た目も重視するので

 

素敵な緑の瓦屋根に絶対に乗せたくない(笑)

 

太陽光パネルもずっと雨風にさらされて20、30年

 

故障しないという保証もなく、ちゃんとした施工でないと

 

屋根からの雨漏りもありえます。

 

目先だけを考えてつける人もいると思いますが、

 

家自体にはいいとは思えません。

 

もしこの先法案として可決されてしまったら、

 

日陰が多いおうちにもつける。

 

太陽光のパネル代も費用もかかるなら、

 

おうち立てること自体の金額がアップしますよね。

 

平屋、二階建てと屋根の大きさも違う場合の

 

太陽光パネルのつける基準も必要になるだろうし。

 

個人的には、やめてほしいですね。

 

選択できるようであってほしい~

 

新築が対象なんで、建てられた方は大丈夫ですね。

 

国がいうエコや地球にやさしいとかが嘘に思える(笑)

 

本当なら自然の中でリサイクルできるものがそう呼べる

 

ものだと思います。

 

だからって縄文時代の暮らしには戻れませんが、

 

できることを続けたいと思います。

 

住宅業界も「脱炭素」の影響がありそうです。

 

家の基準もかわっていくのかしら?

 

私は自然と寄り添えるおうちと暮らしが

 

したい。

 

 

yoko

 

 

 

 

 

 

都内の空き家に驚愕しました   ~香取市工務店~

ブログカテゴリ: 未分類

みなさん、こんにちは~

 

今日は陽があたらないので、寒いですね。

 

体調管理にお気をつけください。

 

 

金曜日の帰り道、「都会の空き家」をニュースで特集

 

していました。

 

都会の空き家は、田舎よりも深刻ですね。

 

なぜかって、空き家と隣のおうちの距離です。

 

都会は本当に家同士が密接で、空き家が傾いて隣の家

 

にもたれかかっている映像をみました。

 

ぞっとしました。

 

特集されていた空き家は、六本木のど真ん中!

 

時価3億円ともいわれる土地ですが、屋根は崩れ、ゴミ

 

の山、崩壊と火災の危険もあるようですが、何も対策は

 

されていないようです。

 

中は丸見えで、住んでいた人の布団がでていたり、不法

 

投棄場所になっているそうで、いろんなものが捨てられ

 

ていました。

 

すぐ隣りがそんな状態だったら、心配で眠れなくなりそ

 

うです。

 

全国の空き家問題の一つには共有問題・・・

 

所有権者が数人いた場合、1人が売りたいといっても、

全員の同意がなければ売れない。

そして、固定資産税は建物があるほうが安いことも、危

険空き家の放置につながっています。

 

 

わが家の隣も現在、空き地。

 

数年前までは、ご高齢のおじいさんが畑で野菜をつくっ

 

ていました。

 

一度だけ、都内に住んでいるという息子さんが一緒に畑

 

に来たこともありました。

 

しばらく見なくなって、畑も荒れて・・・

 

おうちは他にあったようなので、調べて連絡先が分かり

 

電話してみたところ、おじいさんは亡くなっていました。

 

草がすごいもので、おじいさんの連れ合いの方に草刈り

 

することを許可してもらい4年。

 

4年間、わたしの知る限り一度も隣の土地の持ち主は、来

 

たことがなく放置状態。

 

隣の土地を欲しい人がいて、不動産屋さんが仲介に入って

 

いるのを知っていたので、ここ数年、様子は聞いていまし

 

た。

 

おじいさんの連れ合いと、前妻との子供の財産分与が2年

 

ほどかかり、最終的に土地の所有者は息子さんになったそ

 

うです。

 

連れ合いの方は、他におうちを建てたのか引っ越したよう

 

で、今までのおうちは誰もすんでいない。

 

息子さんに連絡とりようにも、住所がすんでいないおうち

 

になっている。

 

現在、連絡をとるすべがない・・・

 

まだ私は、この数年状況を知っているので様子はわかりま

 

すが、普通はどうなっているかもわからないし、いろんな

 

ところで聞くのが手間になりますよね。

 

でもこの都内に住む息子さんもいい年齢。

 

このままもし亡くなってしまったら、また所有者が変わっ

 

てしまうんですよね。

 

 

空き家になって何年も経ってしまうと、持ち主を特定する

 

事が、難しいのかも知れないということを知りました。

 

 

NPO法人空き家サポートセンター理事長

水谷秀志さんの無料連載より抜粋↓↓↓

 

特別縁故者もいない場合、「国有財産」に

 

少子高齢化や核家族化等の社会現象または相続人全員が

相続放棄をしてしまったことが原因となって所有者のい

ない空き家や空き地が日本全国に多く存在しています。

 

2016(平成28)年に農林水産省が全国の農地約526万

ヘクタールのうち17.7%にあたる約93万4千ヘクタール

が相続などの理由で所有者がわからなくなっていると発

表しました。これは東京ドーム約20万個に相当する広さ

になります。

 

さらに、所有者がわからなくなっている農地のうち、約

5万4千ヘクタールが耕作放棄地となっていることもわか

りました。これは東京ドーム約1155個の広さに相当す

る農地が耕作されないまま放置されていることになりま

す。

 

そのまま放置すれば、地域の治安や防火、衛生そして景

観を損なう原因となるほか、日本の農業政策の根幹を揺

るがしかねなくなります。相続人が誰一人として存在し

ない空き家や空き地の相続はどうなるのでしょうか。

 

民法では、相続人が存在しない場面には、家庭裁判所は

遺産に利害関係を持っている人を探すため、検察官の請

求によって家庭裁判所は遺産の管理人を選任し公告をし

ます。

 

管理人は2ヵ月以内にすべての相続債権者や受遺者に

「この期間内に権利の申し出をせよ」と公示をします。

それでも相続人が現れないときには、さらに6ヵ月以上

の期間を定めて公告をします。

 

それでもなお現れないときには、被相続人と特別の縁故

があった者、すなわち生活をともにしていた内縁の夫や

妻、または被相続人の療養看護に勤めていた者の請求に

より遺産の全部、または一部を分与します。

 

特別縁故者もいなかった場合には、「遺産のすべては

、国庫に帰属する」という法律に基づいて国有財産とな

ってしまいます。

 

私たちは、ある日突然、自分の意に反して誰もが被相続

人、相続人または受遺者となったり、不法行為、違法契

約または損害賠償問題などの事件に巻き込まれたりする

可能性があるのです。

 

相続というデリケートな問題ではありますが、被相続人

は、自分の持っている財産を誰に託すのかを、最終意思

の表示として遺言に残しておくなどの法律効果を発生さ

せておくことが大切です。

 

 

?国有財産?!いろんな法律があるんですね~!

 

 

 

国も空き家対策問題を重く見ていて、「新築をどんどん

 

建てる」ことから「質のいい中古住宅を長く使う」とい

 

う方針に転換しました。

 

(私個人の思いとしては、国って勝手だな~と!新建材

 

といわれる本物の木でないものの家づくりを定着させて

 

20年ほどしかもたないような家づくりを推進したのに

 

いまさら「質のいい」だなんて!と思ってしまいます。

 

もっというと、エコだとかいい太陽光パネルに助成金を

 

だしてそこら中にパネル畑になりましたが、パネルの廃

 

棄方法が問題になっています。どうしても矛盾を感じる

 

んですよね。)

 

 

昔の家づくりは、柱もしっかりしていたので、現在も

 

古民家としてカフェにしたり、お店にしたり、リノベー

 

ションして住むことができますが、現代の家はどのくら

 

い「質のいい中古住宅」として残りますかね。

 

空き家問題は、この先からがさらに問題になるのではな

 

いかな~と思っています。

 

 

 

環境破壊の面から、自然災害が多くなるといわれ、また、

 

日本は地震大国なので、地震による倒壊も心配ですね。

 

人が住むことができないくらい朽ちてしまった家屋は、

 

更地にしてもらえたら安心なんですが・・・

 

いろんな問題があるようです。

 

私にできることは、今のおうちを経年美化になるよう、お

 

手入れしながら住み続け、息子のどちらかが住むといえば

 

住んでもらい空き家にならないようにしたいと思います。

 

yoko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近使ってよかったもの   ~香取市 快適な暮らし~

ブログカテゴリ: 未分類

みなさん、こんにちは。

 

お元気にお過ごしでしょうか?

 

暦上は春ですが、まだ朝は少し寒いですね。

 

緊急事態宣言もあり、休日はおうちで過ごしています。

 

ただ自分がつくる料理にうんざりして、最近はテイク

 

アウトを頻繁にしています。

 

もう、それはおいしくて食べ過ぎる毎日なんですが、

 

反省しては食べています( ゚Д゚)

 

そこで、「おすすめのグッズ」をご紹介したいと思い

 

ます。

 

 

 

 

 

黄緑色のほうです。

 

「ストレッチローラー」!!!!

 

これおススメです。

 

可動域は少ないのに、ピンポイントで効く!

 

今やスマホの見過ぎとかで、猫背に知らず知らず

 

なっている方が多いそうです。

 

猫背は、腰痛になったり、バストが下がったり、

 

代謝が悪く脂肪がつきやすくなったり、顎の皮膚

 

もゆるみ二重顎になったり、便秘やおなかが出や

 

すかったりと、いいことはないのです。

 

そこで!このストレッチローラーの出番です。

 

 

ストレッチローラーとは、腰痛・脚痩せ、カラダ

 

の腹膜はがしに効果が期待できるエクササイズアイ

 

テムです。

 

日々のデスクワークやパソコン作業、育児で、凝

 

り固まったカラダのコリをほぐして、カラダのメ

 

ンテナンスをしてくれます。

 

何が一番いいかというと、これがあれば背中にも

 

自分でアプローチできることです。

 

背中以外の部位だと、自分の手も届きマッサージ

 

もできるんですが、背中を手でマッサージはでき

 

ないですよね?!

 

背中って疲れや負担がたまりやすい場所なんです。

 

このローラーを床に置いて、背中があたるように

 

寝そべりすこし転がす。

 

すごい気持ちがいいんですよ!

 

ストレッチローラーについては、YouTubeやイン

 

スタのリールで使い方を学べます。

 

私は、自分の本能のまま使用してしまったので、

 

背中をほぐしているとき、勢い余って転がり、

 

髪の毛がローラーに巻き込まれて頭皮ごととれた

 

かと思うくらい痛かったです。

 

なので使ってみようかな~と思ったみなさんは、

 

動画を見てから始めてくださいね。

 

お風呂に入って、寝る前にストレッチをするよう

 

にしています。

 

血流の流れもよくなり、おススメです。

 

おうちで時間を過ごすことが多くなった今、ぜひ

 

合間にストレッチしてみてくださいね。

 

肩甲骨は、別名「天使の羽」というらしいです。

 

私の天使の羽は、肉にうまっているようです…

 

 

・・・・。

 

とりあえず続けて、美と健康を手に入れましょう!!!

 

みなさんよい週末を・・・♪

 

yoko

 

 

 

 

 

 

 

五感で感じる暖かさが幸せ♡  ~香取市 土地 いえ~

ブログカテゴリ: 未分類

みなさん、こんにちは。

 

朝は暖かいと思ったら、なんだか寒くなってき

 

ましたね。

 

暖かい画像を・・・

 

 

薪ストーブの魅力は、やっぱり五感で感じら

 

れる暖かさと、災害時にも使えることだと思

 

います。

 

写真を見るだけでもなんとなく、ホッとしま

 

せんか?

 

あと、自然を楽しめる、日常を楽しめること

 

が魅力ですね♡

 

楽しめるという点は、大事な要素かも。

 

薪集めや、火入れを面倒に思う人には、スト

 

レスになってしまうかも・・・

 

でも、私は・・・・薪ストーブの魅力・・・

 

家を建てるときに知りたかった・・・

 

コンセプトルームの薪ストーブの体験で、実

 

用性、心身ともに暖めてくれることを知りま

 

した✨

 

薪ストーブの前に行くと、レースのような炎

 

から目が離せなくなるし、やさしい暖かさか

 

ら離れられなくなります♡

 

暖かさは石油ストーブにない暖かさなんです。

 

体験された方はわかると思います。

 

温風がでるわけでもないので、空気もきれい

 

で、ほこりも舞わない。

 

うちではファンヒーターを使うと、ほこりが

 

舞うからなのか朝拭いても、またほこりを目

 

にするんです。。。

 

それが私は、少しストレスに感じます。

 

でも今は子育て、仕事とおうちにいることは

 

少ないから、石油ストーブでいいのかな・・・

 

薪ストーブを日常的に使うには、薪を作り続

 

ける必要もあるので・・・薪に関しては、

 

2年くらいは置かないと、水分がなくならな

 

いそうです。

 

水分は薪ストーブを痛める原因にもなってし

 

ますので、乾燥させることがとても大事です。

 

ちなみに去年は台風の影響もあり、倒木した

 

木の処理に薪として提供したりしたそうです。

 

ただ捨てるにも、今はお金がかかりますから

 

ね。

 

たいへんなこともありますが、それも含めて

 

楽しめるのであれば、薪ストーブおススメで

 

す。

 

火を眺めて過ごせる暮らしができたら、本当

 

に素敵だと思います♡

 

使っている方のおはなしも聞くと、寝る前に

 

薪を入れておくと朝までも暖かさを維持でき

 

るようです。

 

朝寒い中、一番に起きる身としては、うらや

 

ましい~

 

 

 

薪ストーブのメリット、デメリットは過去の

記事でご覧ください♪

 

https://marukohome.jp/blog/

%e6%9a%96%e3%82%92%e3

%81%a8%e3%82%8b%e3%81

%a0%e3%81%91%e3%81%a7

%e3%81%af%e3%81%aa%e3

%81%84%e9%ad%85%e5%8a%9b/

 

 

「薪ストーブ料理」と検索すると、素敵な写

 

真が・・・・

 

これを見ると、料理が苦手な私でも作りたい!

 

と思えました(笑)

 

機会がありましたら、ぜひ薪ストーブの暖かさ

 

を体験ください✨

 

yoko

 

 

楽しみにしていた、大相撲初場所・・・・・

なんで、みんな弱いの~!!!!!!

元 朝青龍もTwitterで、弱すぎる・・・と

嘆いておりました・・・

引退した横綱のほうが強いかもね!

 

香取市~子安神社の葉お守り~

ブログカテゴリ: 未分類

みなさん、こんにちは

 

 

急激な気温の変化についていけてますでしょうか?

おうちの中にいても水分をとることをお忘れなく☆

 

 

さて、今年は年末までのすべてのイベントが中止に

なり、豊作を願う各地域のお祭りもありませんでし

た。

旧山田町の八都地区では5つの地区にわかれていて、

各地区の神輿が同じ日に出そろいます。

年に一回、同級生や近所の人と会う機会でもあった

ので残念です。

 

 

 

そんな私の地元旧山田町の竹之内にある子安神社に

ついて書きたいと思います。

 

 

 

 

 

この子安神社は名前の通り、主に安産、子育ての

神様が祭られているわけですが、ここのご神木は

知る人ぞ知る安産・子授かり・子育てのお守りで

有名なのです。

ご神木は榊なんですが、よーく探してみると葉が

二又に割れているものがあるんです!!

 

 

この葉が、お守りとして扱われています。

 

ネットで探しても載っていないので、詳しいこと

はわかりませんが、香取神宮ともゆかりがあるよ

うで、宮司さんに話を聞いてきましたと地元の人

ではない人も訪れているんです。

 

物心ついた時から、周りでおなかが大きい人がい

たら神社にとりに行って無事に生まれるように!

と渡していたので、もはや語り継がれる伝統のよ

うなものですね(^^)

 

 

またこれを見つけるのが楽しいんです。

二又が割れていれば割れているほど安産とされて

いるので、それを見つけた時のワクワクは何歳に

なっても変わりません。

 

かわったことといえば、体力なのかもしれないで

す・・・

この子安神社の名物とも言える、300段近くある

急な階段&階段の一段の幅の小ささ。

 

小さいときは、手すりもさわらず上っていたのに

3〇歳になった私は落ちないように、がに股で手

すりにつかまりながら、途中休憩しながら登りま

す。(見た目より安全が大事なお年頃♡)

何歳まで登れるのかしら??

 

夏の豊作を願うお祭りのときは、神輿がここから

降りてきて、最後はここを登るんですが一度も落

ちたことがないっていうのがすごいな~と思いま

す。

そして、この階段を登ってくる神輿をとるために

遠くからいらっしゃるカメラマンが毎年増えてい

ます?

カメラマンの中では有名だそうです?

 

 

毎年7月の第2土曜と決まっていて、雨の日もあ

れば倒れそうになるくらい暑い日もあり、毎年変

わらないのが、みんな酔っ払い?

 

酔っ払いだけで担ぐ神輿がこの階段で事故がおき

ないのは世話人の仕事ぶりがいいからなのでしょ

うか?(笑)

 

去年はお神輿を見に行こうと田んぼ道を歩いてい

たら、酔っぱらったおじいさんが田んぼに落ちて

いてびっくりしました?!!

お尻が泥に埋まっていて立ち上がれないようで、

両手で稲をつかんでいました(笑)

藁にもすがる思いってやつですね!

 

久しぶりに全力で走り、人を呼びに行ったので

すが、きっと帰ってから、奥様に怒られたこと

でしょう・・・

 

 

 

 

 

 

都会の人からの田舎のイメージの中に付き合いが

面倒と思われている方もいるようですが、私の知

る限りでは新しく越してきた人もお祭りでは、お

酒も入りすんなりなじめているようにも見えます。

人とかかわるのが絶対ヤダって人には、移住はお

勧めできませんがお祭りも一つのコミュニティだ

とも言えます。

越してきた人の話を聞いても、最初の年はお囃子

の練習もうるさく感じたけど今では毎年聴かない

と夏を越せない!ともいうほどです。

「住めば都」言いますが、どのような場所であっ

ても、住み慣れることでその土地の良いところが

見えてきて、住み心地がよくなるものなのかもし

れませんね♪

 

 

 

香取市旧山田町には、素敵な場所がたくさんあり

ます♪

 

春は桜がきれいな場所が多いし、新鮮なタケノコ

も食べられて、夏には緑の絨毯のような稲穂がき

れいで、ホタルもみれて、蓮の花もみれて、秋に

はいたるところで栗拾い、紅葉を見ながらゴルフ

もできて、冬はめったに雪はふらないし、年間通

じて星空が見ることができる✨

なんたって旧山田町は「星のふるさと」とキャッ

チフレーズがあり、いたるところに星に関するオ

ブジェがあるくらいです♪

 

今は外で遊ぶ子が少なくなりましたが、自分の子

供たちにはこんな素敵な場所があることを知って

いてほしいな~と思います(^^)

 

ぜひ、「葉のお守り」探しに来てみませんか?!

 

 

yoko

 

 

 

 

 

ちなみに神輿に使われる稲をなわった紐も、安産・子宝・子育ての

お守りにもなり持ち帰るひとも・・・

 

 

 

#香取市#工務店

#香取市工務店#香取市新築

#香取市土地#旧山田町

#お神輿#お囃子

#田舎暮らし#移住

#のんびり暮らす#旬なものを旬なうちに

#安産#変わったお守り#子宝#子育て

#榊の葉#香取神宮#宮司

 

 

 

 

 

視野が広がる読書

ブログカテゴリ: 日々のこと未分類

皆さん、こんにちは!

 

昨日から6月!

 

もう1年の半分に入りましたね~

 

あっという間です。

 

非常事態宣言解除と言っても3密をきにして、マスクをして

 

前のような日常とはいかないようですね。

 

ここ最近の週末は、常に芝生を刈り草を抜きという作業をし

 

ています。

 

芝生に関しては、年々草の面積がおおきくなりまだ芝生がは

 

えない春先から雑草を間引いていましたが、ここ最近の雨と

 

暑さで追いつかない。。。

 

グラウンドカバーでヒメイワダレソウも植えていますが、芝

 

生同様、草を間引くのに苦労しております。

 

ですが、庭のきれいになったところを見ると、達成感‼!!!

 

庭掃除、草刈り、嫌いじゃないです♡

 

 

去年道の駅の骨董市で買った「八重咲のドクダミ」♡

 

お花が好きな人にはきっと、この貴重さがわかると思いま

 

す☆

 

(もう少し増えれば、欲しい方にもおすそ分けできるかも♪)

 

家にはもともと普通のドクダミがたくさん生えていたので、

 

咲くまではどれが「八重咲のドクダミ」なのかわからず、

 

草抜きではすべてのドクダミを残していました!

 

咲いてからもあれ?なくなった?と探していたら、チョコ

 

レートコスモスの隙間で咲いていました~

 

よかった~♡

 

花が終わる前に、鉢植えに植えて他のドクダミと区別をつ

 

けよう!

 

 

 

⚘⚘  ⚘ ⚘⚘⚘  ⚘ ⚘⚘⚘  ⚘

 

そんな草刈りにいそしむ中、1冊の本を合間で読んでいま

 

す。

 

 

厚さ3㎝。

 

あと20ページほどで読み終わるので、詳しくはまた次回

 

に書きたいと思うのですが、私がしりたい先行きが書かれ

 

ていました。

 

いろんな本を読んだり、気になる方のSNSをみたり、自分

 

の住む身の周りの問題、日本としてこのままどうなるのか?

 

と答えがでないことをずーっと考えていたのですが、すっと

 

納得のいく答えが・・・

 

ただとてもいいことではないので、そうならないように自分

 

のできることはしていこう!と思いました。

 

最近読む本では「AI」「キカイ」「ロボット」「人工知能」

 

とドラえもんの世界のように思っていたことが、たくさん出

 

てきてもう身近なモノなんだな~と感じています。

 

身近に感じるせいか、新聞に「AI」と文字があると目に留ま

 

るようになりました。

 

今日も「AI」の記事がありました。

 

毎日新聞より

 

「インターネット上での誹謗中傷が社会問題化していること

 

を受け、ヤフーは不適切な投稿を自動で検知できる人工知能

 

(AI)技術を他社に提供すると発表した」

 

自然が大好きで、最近は面倒に思うことさえ愛しく思えてい

 

たので「キカイ」みたいなものに、拒否反応のようなものを

 

感じていましたが、「キカイ」の得意なことはお任せして、

 

人間にしかできない事をできるようになればちょっといい

 

事のような感じがしています♪

 

学校で覚える授業も「覚える」「学習する」という意味では

 

「キカイ」の方が上だし「キカイ」の得意分野です。

 

「覚える」という授業じゃなく人としての在り方が学べたり、

 

自分の魅力を発見できたり、将来に夢を持つような授業だっ

 

たらいいのに・・・とも思いました。

 

 

 

話は戻りますがブログのタイトルにつけましたが、本や人との

 

つながりで知ることができたことは、もう他人事とか無関心で

 

はいられなくなります。

 

視野が広がる!!広がった先でまた本や人に繋がりまた広が

 

る!

 

そんなことから、世の中を良くしていくには「コミュニケー

 

ション」が大事なんではないかと思いました。

 

地球の温暖化はじめ環境破壊、自分の住む市の情勢も、他人

 

事、無関心を多くの人がやめて、関心を持つようになったら

 

視野が広がり、良い方へ向かう気がするんです♪

 

これからも、「読書」「人を大事にする」ということを続け

 

ていきたいと思います♪

 

「本」を選ぶとき、どうしても自分の好きなものになってし

 

まうんですが、人に紹介された本のほうが知らない世界を知

 

れるんですよね。なのでおすすめがあったらぜひ、和田まで!

 

教えてください♪

 

 

yoko

 

 

 

 

 

杉の倒木が長期停電の一因?!

ブログカテゴリ: 家づくり未分類

皆さん、こんにちは。

 

香取市は停電は解消されたようですが、まだまだ近くの多古町や八街市では停電が

 

続いているようです。

 

今回、停電が多かった場所を見ると比較的、木が多いように思えます。

 

実際、多古町を通ると電線に倒木した木がもたれかかっている箇所を何か所かみま

 

した。

 

今回の長期停電の一因として「杉溝腐れ病」による倒木が原因とも言われ、テレビ

 

でも特集されています。

 

 

 

テレビの特集で、監修したかたのブログより「杉溝腐れ病」についてかいてあるの

 

で、抜粋します。

 

杉 溝腐れ病について:森林行政の怠慢が遠因の災害】

2019年09月13日 | 日記
豊増洋右さんのFB投稿より

停電復旧が長期化しているのは、電力会社の責任というよりも、やはり行政の責任が

大きいと感じる。

今回、おびただしい数の倒木を処理していて、はっきりわかってきたのは、千葉県の

森林における「溝腐れ病」が、災害をここまで深刻にしているということ。そして、
この問題を認識しておきながら、長年放置してきた森林行政、環境行政の怠慢が、電
源復旧をここまで難しくしているということの責任をまだ当事者たちがまったく認識
していないこと。

1枚目の写真。詳しい方はピンとくるかと思いますが、今回の倒木に多い、溝腐れ病

にかかった杉の木。そして2枚目以降、森林の中腹で途中から折れている杉林。強風
によって倒木がおきるなら、ふつうは風当たりの強い道路沿いとか周辺部が、根こそ
ぎ倒れるはずなのに、森林の中央部が、それも木の途中でポキっと折れる形でなぎ倒
されています。これは、間伐をしていない放棄森林で日の当たらない内側ほど木が軟
弱で、風通しが悪いために溝腐れ病が蔓延してしまい木がもろくなっているというこ
と。

これが何故行政の責任なのか?

もともと千葉県の杉林は「山武杉」という銘木でしたが、これらを大量植林するとき

に「挿し木苗」で造林していきました。ところが、この山武杉は溝腐れ病に非常に弱
いことが後からわかり、実生(みしょう)ではなく、クローンである挿し木で増やし
ていったために、千葉県中の森林がことごとく溝腐れ病にかかり、芯が真っ黒で、樹
齢が伸びるにしたがって断面が円形からハート形に食い込んでいく、「材としてまっ
たく価値のない」森林になっていってしまいました。

材として価値がないために、間伐、伐採が数十年間行われず、林業も崩壊し、溝腐れ

病にかかった大量の放棄山林が生じてしまったのが千葉県の山林の現状。

しかしながら都心に近いために投機目的で、あるいは相続登記の際に地元以外の所有

者にこまかく所有が別れてしまい、道路沿いや架線沿いであっても持ち主がはっきり
わからない森だらけになり、管理しようにも管理のしようがない。もちろん、持ち主
、山主は手入れをしないから、けっきょく沿線を管理する市町村や、町会などが、通
行に影響が出る部分だけをかろうじて管理する、という形で、長年維持されてきた。

今回の台風15号は、そうした非常に脆い森林を襲い、各地でおびただしい数の倒木を

生じ、架線修復を長引かせ、停電を長期化させています。これは、電力会社の幹部を呼
びつけて復旧を急がせるだけでは済まないのです。このような危険な森林を放置してき
た、行政の責任。

をまだどの専門家の方も指摘されていないようなので、指摘しておきます。今回の停電

、状況を深刻にしているのは倒木による架線損壊だということがようやく報道されるよ
うになってきましたが、その根本原因が行政にあることにはまだ気づいておられないよ
うです。今回、倒伏はしなかったけれど、今後、ちょっとした風で倒れそうな危険な木
もたくさんあります。それらもいま処理しておかないと、毎回このような大規模停電を
起こすことになりかねません。

僕らは明日も、チェーンソーを持って、とにかく倒木処理にあけくれます。本来は山主

であったり、町会であったりがすべき箇所もたくさんありますが、高齢化の進んだ中山
間地域ではそれは望めません。動ける人間が動くしかないんです。そもそも高齢の山主
さんたちは、この停電を生き抜くだけでせいいっぱい。やれる人間がやるしかないんで
す。

ただ、上記の問題提起と、根本原因の解決は、僕らにはできません。そのために政府と

政治があるんじゃないですか。

という内容なのです。

このブログでも災害前に倒木についての記事を書きましたが・・・

 

 

森林

 

 

災害前から、少しの雨で倒木していた場所はやはり真ん中からポッキリ折れていたり

 

と、また台風があったらもっと倒れてくるんだろうな~という状況です。

 

行政をあてにしないで自分たちの身は自分で守れるようにできないんでしょうか?

 

実際、私がきにしている倒木の場所は、県の土地と私有地が混在している場所で、市

 

としても手を出せないというお返事でした。 

 

この先、温暖化の影響で台風は大きくなるばかりのようなので、これを機に地域にす

 

む方で考えていかなければならない問題のような気がします。

 

まだ、日常生活に戻れない地域もあるので、自分にできることを考えて行動していこ

 

うと思います。

 

また、瓦や被害にあわれたおうちの修理も順次まわっております。

 

すぐに伺えないおうちもありご迷惑をおかけしていますが、もうしばらくお待ちくだ

 

さい。

 

yoko

木を切りすぎると魚がとれなくなる??

ブログカテゴリ: 未分類

こんにちわ~

 

先週見たとき、今日は雨だったのに。

お天気がコロコロかわりますね~

 

 

ふと、木について調べていたら、気になる記事がありました。

 

森の木をきると魚がとれなくなると!!!

でもこれは本当なんだそう。

 

森の木は川や海で暮らす魚の栄養をつくっているそうです。

 

 

地面に落ちた葉を、ダンゴムシなどが食べてふんをして細かくなる、そしてまた、そのふんを

めにみえないほど小さな生物に食べられてふかふかの腐葉土になります。

 

腐葉土は、生物の栄養分になるものをたくさん含んでいるそうです。

 

 

ん?で、なにが魚に関係あるの?と思いますよね?

 

 

森に雨が降ると、その腐葉土の栄養分が地面に染み込んでいきます。そして、地下を通って湧

き水になり、川となります。

 

川に栄養分が流れ、川に住む生物が元気に育ち、さらにこれを食べ物にする魚や生物が増える。

川は海につながりまたその周辺に住む生物も元気になる、生物もふえる。

 

 

 

 

 

 

その逆で、森の木をきると、こんなサイクルがなくなり、魚も取れなくなるというのです。

 

 

この自然のサイクルが今の時代、どんどん壊れていっていますね。

 

人間が楽になる一方で、自然環境は破壊されていく。

 

森の木とは関係なく、欲しい魚を取るのに対し、他の魚をたくさん死なせてしまっている現状。

 

何十年後かには、海の魚がいなくなるとも言われています。

 

 

 

空気があるから、魚がいるから人間は生きていけるのだから、もう少し自然をいたわりながら

共存していかなけらばいけない気がしますね。

 

環境破壊は自分たちや先をいきる子供たちの首をしめてるのとおなじだな~と思います。

 

 

前のブログにも書きましたが、木は切った後も呼吸をしています。

木は組み立てられ、家になります。

家も呼吸しているんですね~

 

木は土にかえることもできます。

 

自然に返れないものでおうちをつくると、体にも、環境にもよくない気がします。

 

 

シックハウスで悩む人もいる時代、おうちづくりをする方にはもっと木の良さやお家づくりに

ついて知ってもらいたいな~と思います。

 

 

 

 

yoko

 

 

 

 

木造は実は火に強い?

ブログカテゴリ: 未分類

おはようございます。

 

皆さん木というとすぐ燃えてしまうと思いませんか?

 

 

 

 

確かに木は燃えます。

 

だけど、燃えることと、住まいの構造体としての耐火持久力が弱いこととは一緒では

 

ない、むしろ、木造よりも燃えにくく強いと思われがちな鉄骨造の方が耐火性能が低

 

いとういうのはしっていますか?

 

薄い木材や細かく砕いたチップを火の中に入れると、すぐに燃えてしまうことは想像

 

がつきますね。

 

だけど、焚き火でいきなり生木の角材や厚板を燃やそうとしてもなかなか火が点きに

 

くいということが分かるように、実は木は簡単に燃えにくいという性質を持っていま

 

す。

 

実際、太い角材を燃やそうとしたとき、表面は焦げて燃えていきますが、燃えた部分

 

が炭となり、炭化層を形成します。これにより、木の内部にまで熱が伝わりにくくな

 

ると同時に燃焼に必要な酸素が内部まで供給されず、燃焼の進行を抑える役割をしま

 

す。柱材など木の中心部まですぐに燃焼してしまうことはほとんどありません。実は

 

本来、木造住宅というのは、万一火災で焼けても、構造の強度そのものはほとんどか

 

わらないことがわかっています。

 

それに、ブラスチックなど、化学物質が含まれる素材が燃えると危険な有毒ガスが発
生しますが、木の場合はそういうことがありません。
そして、木よりも強いと思われている、「鉄骨」。

火に強い素材と考えられている鉄は、木材よりも過熱によって変質するまでの時間が非

 

常に短く、250℃を超えてくると変形が始まり、5分もたたないうちに元の強さの半分ほ

 

どになってしまいます。550℃を超えると強度は急激に低下します。

 

 

 

その点、木材なら20分以上耐えられる性質を持っています。あれだけ頑丈に見える鉄骨造

 

の建物であっても過熱によって構造体がいとも簡単にぐにゃりと折れ曲がり、木造住宅より

 

もはるかに短時間で家屋倒壊の危険性が高まります。

 

一般的に消防士たちの間で「木造住宅よりも鉄骨住宅の方が怖い」と言われるのは、実は

 

こうした背景があるからです。

 

「木が燃えやすい」はそうでもないということがわかりましたね☺
まぁ、なににしても「火事」にしないことが一番ですね。。。
yoko
ページの先頭へ