家作りに関する情報や、地元のお得な情報などを掲載しております

『Workshop 設定変更ノート講座』へ参加。

ブログカテゴリ: ワークショップ

こんにちは。小林幸江です。

 

昨日は、柴田かなこさんの

『設定変更ノート講座』へ参加しました!

 

感想は・・・楽しかった♡

 

やはり、知っている!というのと、実践している!

の間には大きな大きな溝があることを感じました。

 

 

私は、

藤本さきこさんが仰っている、

「今すぐ勝手に幸せになる

 すべては喜びである」

という言葉は知っていましたが、

全然腑におちていなかったんですね。

(自分では腑に落ちている!と、思い込んでいましたが・・・)

 

 

 

 

昨日は、

・幸せとは?

・喜びとは?

・素敵とは?

・占いとは?

・理想の毎日とは?

 

という言葉に自分がどんな設定をしているかをよくみて

言葉にし、

その言葉をシェアさせていただきました!

(このシェアするっていうのが楽しい!)

 

 

 

 

どこかに正解があるわけではなく、

人それぞれなので、

どんな言葉がでできても良いのだそうです。

ただ、

設定は簡単なほうが

いろいろなことがスムーズに動くらしいです。

そして、自分自身に聞いてあげること、

自分自身との会話がものすごく大切なのだそうです!!!

(自分自身との会話!なんて聞いても?????ですよね。)

 

 

 

一度、体験していただけたら、

設定変更とか、

自分自身に聞いてあげるとか、

体感できるかな?と、思います。

 

その後、日々設定変更の繰り返しで、

自分の人生の背景が

ガラッと変わったりするのだそうです。

(Workshopへ一度参加しただけでは変わらないと思います!念のため♡)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一人の参加者さんが言うには、

私(小林幸江)の設定は、

「ハードモードですね!」って。

そうなんです。。。

私、こうあるべき!が高めなんですよね、たぶん。

 

で、以前、義妹からは、

「幸江ちゃん、完璧主義だからね!」って。

 

自分の理想がものすごく高い私は、

日々、自分にダメ出しをしながら生きているのでした。(汗)残念。

 

 

 

設定変更手帳を使って、

日々、設定変更をして、

もう少し楽に生きたい♡と、思った昨日の夜・・・でした。

 

 

 

このブログでは、説明できませんが、

・なんとなく不安がある!

・人生思うようにいかないなぁ~

・もっともっと楽しく日々をすごしたいなぁ~

・不満もないけど楽しくもない!

・自分の人生こんなもんじゃない!はず!!

なんていう思いがちょっぴりでもある方、

是非一度、ご参加してみてください♪

4月の開催日程決まり次第お知らせします。

 

 

 

 

 

 

一生・・・賃貸派?

ブログカテゴリ: 家づくり, 日々のこと

こんにちは。小林幸江です。

 

昨日、スタッフ和田との雑談の中で、

ホリエモンこと堀江貴文さんのYouTubeがおもしろい!興味深い!!

と聞きました。

そして、その中のひとつに、

「家を建てた人は見ないでください」という注意のもと、

35年ローンを組んで家を建てる人はバカだ。

という内容のコンテンツがあったそうです。

 

 

 

 

確かに。

現在の私達、

働いているとしてもお給料が下がることなく定年までずっともらえる・・・

かどうかは、わかりませんよね。
(定年まで同じ勤務先かどうかもわかりませんし)

そんな中35年ローンはナンセンス。

ということなのかもしれません。

とにかく、私の中では、

確かに、そうだよね~という感想しかありませんでした。

 

 

 

 

その夜。

NHK タイムリミット 

という番組をチラッとみました。

その中で、高齢者がアパート等の賃貸を借りようとすると、

お断りされてしまうことがある、

ということを知りました。

 

 

 

 

昼間は、

そうだよね。

35年のローン組んで持ち家を持つのは、

リスクだよね。。。と、考えていた私。

 

夜になって、

え!!!!!

ずっと賃貸も、

リスクじゃん!!!!!

 

 

 

 

一晩寝て、朝起きてみて、

やっぱり持ち家あったほうがいいよね???

と、考えている私。

毎月の支払金額を、

アパート家賃と同じか、

できれば、アパート家賃より少し安めな

支払い設定にできる住宅ローンを組んで、

持ち家を手にしたほうが、

一般的な収入を得ている私達には合うのではないだろうか?

・・・・・

コストの安い土地に、

長持ちするこじんまりとしたお家を建てるのもよし、

中古住宅をリノベーションして、

コストを抑えるのもよし。

なのではないかなぁ~と、

私は考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

マルコーホームの社員である私が

こんなことを書くと、

なんだかんだ言って、やっぱり、

家を建てることをすすめてるじゃん!

 

と、思われるかもしれません。

 

けれど!!!

よーくよーく、

考えてみてください。

誰かの意見!ではなく、ご自身の場合はどうか・・・と。

 

 

 

 

 

ちなみに♡

マルコーホームでは、新築住宅だけではなく、

中古住宅のリノベーションも得意♡です。

実際に、コンセプトルームは、

先代が住んでいた和室2部屋+キッチンをリノベーションしたものです。

 

そのほか、

5LDKのお家の、

LDKと、和室2間続きの空間を m-natural 仕様で、

リノベーションさせていただいたり、

 

3LDK+納戸のマンションの
フルリノベーションを m-natural 仕様でさせていただいたり、

 

しております♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉が時代と共に変化するように、使い分けも変化する

ブログカテゴリ: 日々のこと

みなさん、こんにちは!

 

昨日は夏のような暑さで、今日は寒くて

 

ジェットコースターに乗っているような気分です。

 

連日、コロナの話題で持ちきりですが、

 

中国やいろんな国で大気がきれいになっているとも。

 

地球が回復する時期にもなっているようです(^^)

 

さて今日は先日書いたブログのことです。

 

「読書会」という名の自分時間

 

 

 この中で書いた「ごもっとも」に違和感を感じた人が

 

1人でもいたら、他にも思った人がいるかもしれない。

 

このブログをいつも読んでくださっている人に

 

誤解を与えてしまったら、ここでお伝えするしか

 

伝えられないので、今回は、私が思う

 

「ごもっとも」をお話させてください。

 

 

私としては「そのとおりです!」という同意の気持ちで

 

書いたのですが、「ごもっとも」について調べると

 

マイナス的なイメージとしてとらえる方もいる

 

ということを知りました👀

 

「ごもっとも」=「ご尤も(道理にかなう)」の敬語表現。

 

意味合いは「○○の言うこと、することが何よりも一番で

 

他に比べて第一に優先される」といった相手をできるだけ

 

引き上げた敬語表現だそうです。なぜ、マイナスにも感じるか。

 

自分の意見と比較したうえで、相手の主張を批判するときにも

 

使われるようです。

 

本来は「相手の言うことを第一優先して正しい」という意味ですが

 

ドラマや巷では、少し相手を馬鹿にした態度を

 

見せるシーンで使われることがあるために

 

マイナスのイメージにもなったようです。

 

 

でも会話表現ではよく使うけど、

 

ビジネスメールや公式の文章においてはあまり使わないほうが

 

いいようで、「その通りです」「おっしゃる通りです」の

 

表現が正しかったようです。

 

今回、一つ勉強になりました!

 

もし、不自然だ。ん?と思われる方がいたら、

 

私が勉強不足だったために、誤解させてしまいましたね。

 

このことがきっかけで、思い出したことが・・・・

 

ゴルフ場に勤務していた時、お客様で「貴様」と従業員、

 

私たちを呼ぶ方がいました。

 

私は「偉そうに!」「感じ悪い」と思ってしまっていたのですが、

 

仕事から帰って父親に話したところ、「貴様」は「あなたさま」

 

だから丁寧な言い方じゃないか?と言われてびっくりしました。

 

これと同じですよね。

 

時代なのかおなじことばでも変化していく。

 

時代とともに消えていくものもあれば、

 

消えていく言葉もある。

 

今やテレビでも「ちょ~○○」って言葉が使われていますが、

 

当初は「ちょ~」って言葉をアナウンサーや芸能人が

 

テレビで発するなんて!!言葉が乱れている!!と

 

抗議の電話があった時期がありましたが・・・

 

(昭和生まれの方知ってますよね??(;’∀’))

 

今や「ちょ~○○」は違和感なく使われているのではないでしょうか?

 

同じ言葉でも、時代によって少し変化があるのですね。

 

 

 

今回は1人でも誤解を与えていると知ったら、

 

他の方にもいるのでは!!と今日は書かせていただきました(^^)

 

私自身、方言がひどかったり、言葉の勘違いもあったりしますので

 

また気づいたときは、訂正や真意を伝えさせていただきたいです。

 

 

 

yoko

 

 

植木センターがすきでよく行きます。

今回は、ジャスミンを連れて帰ってきました。

においに癒されます♪

 

 

 

 

「読書会」という名の自分時間

ブログカテゴリ: ワークショップ, 日々のこと

みなさん。こんにちは!

 

昨日は「読書会」でした。

 

残念ながら一人本を読む時間となりましたが、

 

スタッフが貸してくださった本の内容が、

 

とてもよく子供に読ませたい!と思いました。

 

↓昨日のスタッフ小林のブログ

本との出会いで元気をもらった。

「ガルシアへの手紙」エルバート・ハーバードの一節を読んで📚

 

・今の子供たちに必要なのは机に座って授業をうける

 

ことではなく、自らの力で物事にに取り組もうという

 

精神・勇気をもつこと

 

・どの会社も不要なものを削減する行為は続けられている。

 

経営者たちは、仕事で利益を生むことに何の貢献もできない

 

「(本当は)助けてくれる人」を絶えずクビにしている。

 

社会の求める・必要とされる人間になることが大事。

 

・必要とされる人とは、自分でやる、他人の力をあてにしない、

 

他人のせいにしない、信頼に応える、目の前の物事に

 

対して「自分がやるんだ!」という気持ち。

 

・前向きに学ぶ人、意欲するひとであれば、賢くもなり

 

豊かになれる。

 

・国の力とは、日本の財産=国民一人一人の意識

 

・人ほど気持ちのありようで変わる生き物はいない。

 

・人生は自分

 

・心の置き方ひとつ

 

・志のある人の数が、その場所の活力の差、元気の差と

 

なる

 

・求められる以上の結果を出そうとする人は、その望みは

 

すべてかなえられる!

 

 

 

 

 

この本を読んだ感想を一言でいうと、

 

「ごもっとも!!!」

 

です。

 

 

 

この本を読んで、改めて生き方や心の在り方を

 

考えさせられました。

 

そして、本を読もうと思うこと自体が自分を成長させるため、

 

人生をよりよく生きるための出発地点なのだと思います。

 

次回の読書会は

 

4月21日火曜日です。

 

10時から12時です。

 

私の読んだなかで、皆さんにお勧めしたい本です。

 

同じ本を読んでも、人によって心に響く1節が違います。

 

次回開催時に、本の感想をお互い話し合っても楽しいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

yoko

 

 

fog linen workのカンナポーチL

 

1,500円+tax

 

手帳やノートをそのままバッグに入れると、

 

角が折れたり、砂やごみがはさまりませんか?

 

(私はよく海に行くので、砂が入ります)

 

カンナポーチはLサイズなので、A5サイズの

 

ノートや手帳はすっぽり入ります♪

 

ヘリンボーン・ブラックナチュラルチェックの

 

2色でどちらも大人っぽいしおしゃれな柄です♪

 

コンセプトルームで販売中です(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

本との出会いで元気をもらった。

ブログカテゴリ: 日々のこと

こんにちは。小林幸江です。

ここのところ、試験勉強が思うように進まず・・・

(覚えるのはものすごく大変なのに、

 一度覚えたことでも、あッ!!!!という間に忘れる(汗))

どうしたものか・・・と、思いつつFacebookを見ていると、

かおりんこと 株式会社創美インターナショナル 代表取締役 富永香里さん 

の本の紹介の投稿が目に留まりました。

 

 

 

 

 

『Good Luck』と『ガルシアへの手紙』

 

早速、Amazonで注文。昨夜届いたので、即、読みました。

 

 

 

 

『ガルシアへの手紙』では、

本を読むことの大切さと、

他人に頼ることなく、

自分自身が学び、成長し、

考えて生きることの大切さを改めて知りました。

 

そして、以前よりの私の疑問だった、

この世の中には、

ほぼ同じ職業・状況にいても

稼ぐ人と稼げない人がいるのはなぜか?

という疑問の答えの一つになるものもみつけられました。

 

 

 

 

 

『Good Luck』は、

黒いマントの騎士ノットと

白いマントの騎士シドが、

魅惑の森で奇跡のクローバーを探す!

という物語。

ページ数も少ないので、

短時間で、読めます。

が、内容はめちゃめちゃ濃いです。

 

私が何故今の私なのか・・・

この本をヒントに気づき

 

 

 

 

 

想うこと。

本を読むことは、

「よい人生を送りたい」と思う方にとって、

とても大切なこと。

そして、

どんな本と出会うかも大切!!!

 

 

 

 

 

最近、試験勉強でどんよりしていた心が、

超!元気になりました。

(ま、私がものすごく単純だということかもですが!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

マルコーホーム コンセプトルームでの、

『読書会』

少人数にて、4月・5月も開催させていただきたいと思っております。

予定が決まりましたら、お知らせします♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ